機動戦士ガンダムAGEの販促における失敗点を考える
 ども、風邪で寝てました(挨拶)。

 朦朧とした頭で読んでたからまったく楽しめてないし、出鼻をくじかれた感が強いので、今週はジャンプ感想をお休みし、頭の体操がてら、ちょっと別のことを書いてみましょう。

 お題は、「機動戦士ガンダムAGEにおける販促について」。


 まあ、僕も全国の模型店を津々浦々と旅してまわってるわけじゃないんで、実際のところどうかは知ったこっちゃないんですが、少なくとも、テレビ本編を見る限りだと、販促に失敗しちゃってるな~と思います。模型店に投げ売りすることを強いるアニメになっちゃったか~と。
 そんなわけで、失敗しちゃった原因と思われる部分を箇条書きで書いていこうと思います。

 なお、販促に成功したモデルケースとしては、「仮面ライダーW」「仮面ライダーオーズ」「仮面ライダーフォーゼ」「海賊戦隊ゴーカイジャー」を想定。


 年間戦略商品のラインナップが貧弱

 さて、ここで言う年間戦略商品とは、通年で売り続けていくアイテムのことで、モデルケースに選んだ作品だと、「ガイアメモリ」「コアメダル」「アストロスイッチ」「レンジャーキー」が該当します。ちなみに、適当にこの場で作った言葉なんで、業界でどのように呼んでるかは知ったこっちゃないです。

 さて、AGEの場合だと年間戦略商品に該当するのはもちろん、ノリノリで専用筺体まで作ってしまったゲイジングビルダーシリーズになるわけですが、モデルケースの作品群が誇るアイテムと比べて、このゲイジングビルダーシリーズには致命的な弱点があります。

 それはもちろん、ラインナップが貧弱すぎるということ。

 モデルケースの場合、共通して年間戦略商品にコレクターズアイテムとしての側面を持たせているため、いずれもラインナップが半端じゃありません。フォーゼに至っては、数が多すぎるため今のところ日常パートのコントでしか使ってないスイッチも存在する程です。
 それらと加えて、ゲイジングビルダーシリーズのラインナップはいかがなものでしょうか。今のところ販売してるのはGエグゼス、スパロー、タイタス、AGE-1ノーマル、ジェノアス、ガフランだけで、片手の指プラス一本で事たりてしまう有様です。しかも、値段設定が高いため、主なターゲットである小中学生がおいそれと手を出せないという。

 メインターゲットである幼年層……に、親が気軽に買い与えられる値段設定をし、ラインナップを充実させて収集欲を煽って見せたモデルケース作品に比べ、もうこの時点でズッコケてしまっているのは火を見るより明らかです。


 その上、本編で全然使わない

 とはいえ、安い=売れるというわけでもありません。現に、どんなクソセレブ共が買い漁ってるのかは知りませんが、銀座の百貨店では高級品の売り上げが伸びていると日経新聞でもたまに報じています。

 その商品に対する欲求さえ高まれば、どれだけ高かろうが売れる余地はあるわけです。

 さて、その購買者に対して欲求を高めさせる役割を担うPR番組であるところのアニメ本編において、ゲイジングシステムはどのような活躍を見せたのでしょうか。

 今週放送の第七話「進化するガンダム」において、ようやくタイタスへと換装を果たしたのです(※)。換装シーン自体はカットされたし、戦闘シーンは来週に持ち越しだがな!

 ……さて、皆さん。モデルケースに選んだ作品群の第一話において、どのような戦闘シーンが描かれたかを思い出して下さい。
 いずれの作品においても、ファーストエピソードから年間戦略商品を使用し、勝利に貢献させているのがお分かり頂けるでしょうか。しかも、オーズを除けば初っ端から複数種のアイテムを駆使しています。

 当然といえば当然の話ですね。だって、これらの番組は商品を売るために作ってるわけですから。最も視聴者数の多くなるであろう第一話で、「こういうアイテムを使いますよ」「ほら、格好良いでしょう? お求めは全国の小売店でお願いします」とアピールするのは当たり前であるわけです。

 言ってしまえば、AGEの現状は通販番組なのに七週間も商品紹介と大して関係の無いコントを垂れ流してしまったも同然なわけです。


 結果、ガンダムが弱くなり戦闘シチュも単調なものに

 そういった失敗が重なり合い、この番組はガンダムが非常に弱々しい印象を与える形になってしまいました。そりゃそうです。商品の売りである以上、ゲイジングシステムこそがガンダムをガンダムとして成立させる強さを与える要素であるのだから。タトバコンボしかできないオーズなど、ヤミーにさえボコられてしまう定めなのです。

 また、頑なにゲイジングシステムを封印した結果として、戦闘シーンといえば遠くからピシュンピシュンとビームを飛ばすばかりの単調極まりないものにもなってしまいました。まあ、これに関しては初代だって似たような装備で色々と頑張ってたわけで、やりようもあった気はしますが。

 ともかく、ゲイジングシステムを有効にシナリオへ組み込んでいれば、損壊した片腕の代わりに撃墜したガフランの腕をその場でガンダムに接続、ガンダムの修理が間に合わないから四肢の一部をジェノアスで代用、スパローの四肢をくっつけたジェノアスで出撃したラーガンが少し善戦した後に撃墜されるなど、様々な戦闘シチュエーションを提供することも可能だったわけで、二ヶ月近くに渡る謎のゲイジング縛りは、ロボット描写において本来この作品が発揮しえたポテンシャルを奪い去るに十分だったと言えるでしょう。


 まとめ

 そんなわけで総括してしまうと、この作品はもっとゲイジングシステムを前面に推し出したシナリオ作り&戦闘シーン作りを行うべきだったのではないでしょうか。
 もしかしたら、日野さんが真に売りたいのはゲイジングビルダーシリーズやプラモではなく、PSPで発売予定のゲームの方かもしれませんが、ゲームにおける戦闘の売りも結局、ゲイジングシステムになるのだろうから結論は同じです。

 更に付け加えるなら、ゲイジングビルダーシリーズはもっと安価で大量の種類が用意された商品にするべきだった。その上で、この番組に登場するMSで縛らず、ライダー勢にならって過去作の主役級MSをラインナップに加えたりすれば、かつてのガンダムファンに対するアピールにも繋がったことでしょう。

 様々な問題点が指摘されている本作ですが、「ゲイジングシステムが本編でまったく推されていない」というのは、作劇面においても、販促面においても、重要なポイントとなるのではないでしょうか。



 ※正確には第二話でドッズライフルを作ってたけど、ドッズライフルって別にバラ売りされてるわけじゃないのよね。

[PR]
by ejison2005 | 2011-11-24 04:28 | アニメ | Comments(19)
Commented by とうや at 2011-11-24 12:29 x
二兎を追う者一兎も得ず
そんなことわざの象徴になりそうだぜ……
小学生メインなら1st世代も楽しめるとか妙にガノタに気を使わず
徹頭徹尾そこをターゲットにすれば良いのに、現状どっちつかずになっているな~
ちなみに私はウルフさん登場の回で結構面白いんじゃね?と思い始めてきて
魔少年の回でやっぱ気のせいかな~と思い、現在のコロニー編には完全に失望という状態です。
はやくユリンちゃん出せよ――――出せよ―――――
Commented by ポルカ at 2011-11-24 16:17 x
私も年に4回、季節の変わり目に体調崩します。
お大事に…。
Commented by tule-ta at 2011-11-24 17:14 x
AGEシステムの存在を初めて知ったときは、色んな武器をどんどん作ってガンガン換装していくのかなーと思っていたけど全然使ってないですしね・・・
子供向けにするんだったらスーパーロボット系のアニメみたいにド派手にしなければチビッ子には受けないと思います
Commented by METHIE at 2011-11-24 18:44 x
これは販促に限りませんが、日野晃博作品であるダンボール戦機やイナズマイレブンと比べるとメリハリがないという印象。
お話が良くも悪くもプリミティブ(幼稚)で無茶苦茶な展開で定評のある日野晃博シナリオに対して若手の監督である山口監督やサンライズは意思伝達がうまくいっていない。
三作品とも毎週六時間ぐらい打ち合わせしているということは、やはりベテランの監督がやっているイナズマイレブンやダンボール戦機が優秀ということ。
お話が無茶苦茶でも敵味方ともに商品化が追いつかないほどLBXが登場したり、
必殺技や化身が出たりするから売れたり人気が出るわけで。
例:今週はどちらかと言うと会話で話をすすめる話でもLBXを活躍させている画像
http://twitpic.com/7ib0w7
Commented by ゆう at 2011-11-24 19:14 x
ダンボール戦記が結果でてるのになんでこうなったかと疑問だったのですが
なるほど監督と脚本の意思疎通がいかなくてというのは理由の一つとしてありそうですね
アニメは一人で作れるものではありませんからね
Commented by 通りすがりーの at 2011-11-25 20:55 x
AGEの1/144HGのプラモをいくつか買ったんですが、これがとんでもなく出来がいいんです。
プラモはこんないい商品を作ってるのに番組がアレ過ぎて投売りされてるのが本当に可哀想すぎる・・・ためしに買ってみなよ、タイタスマジいいから

それはともかく、ぶっちゃけロボットモノはロボットが活躍すればそれだけでも結構売れるってことくらい分かってると思うんですよね(現にダンボール戦機はシナリオは日野だけど戦闘シーンはやたらクオリティ高いし、プラモも売れてる)

ここまで酷いともう、ガンダムブランドを地に落として変わりに自分らのダンボール戦機を売り込もうという日野の策略なんじゃないかと思えてくる
Commented by 通りすがり1号 at 2011-11-26 14:05 x
玩具準拠の他のメカとの手足交換というのは、ガンダムの特別性を損なうので、私としてはやらなくても良いと思いました。
私としてはこの番組で最も理解しがたいのは、錬金釜で瞬間武器生成と言うガノタ総フリーズのトンデモ設定をわざわざやらかしておいて、それを全然使わない事ですね。
今の所、ライフルとタイタス手足しか作ってない。これなら普通に数話掛けて開発してる描写入れてた方が良かったんじゃないでしょうか。
トンデモ設定を入れるならバンバン使ってそういう作品だと認知させて面白がらせるべきでしょう。
毎週ビックリドッキリ武器を作らなきゃわざわざ全ガノタを敵に回してこんなアホな設定を導入した意味が無いというモンです。
これが一番理解し難いところですね、私には。
Commented by ejison2005 at 2011-11-28 08:45
皆さん、コメントありがとうございます。
明日以降、まとめて返信させて頂きますね。
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:14
>>とうやさん
慌てるな落ちつけ!

……三世代ということはユリンちゃんもすぐに老け(ry
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:15
>>ポルカさん
最近、風邪っぽいけど風邪じゃない風邪薬じゃ治らない肺炎なんていう、食べるラー油みたいな触れ込みの肺炎も流行ってるようですし、本当に気を付けないといけないですね。
あと、そろそろノロが流行り出すころか。
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:16
>>tule-taさん
というか、平成ライダーみたく過去の枠組みなんかがんがんぶっ壊しちゃえばいいんだけどね。面白ければついていくし。
この作品は、その辺、すごく中途半端にファーストライクな世界観を引きずってると思う。
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:19
>>METHIEさん
おお、LBXかっけえ! 毎度このくらいのクオリティなら確かにプラモ欲しくなるわ。
しかし、主導者が無能でも周りが優秀なら~って、銀河英雄伝説における自由惑星同盟みたいですね。
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:20
>>ゆうさん
でもまあ、集団作業だろうがあんだけ炎上マーケティングしてりゃあ、戦犯扱いされるのも仕方ないと思いますけどね。
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:21
>>通りすがりーのさん
プラモのレビューサイト見てみたけど、無茶苦茶できいいですね。平成ライダースタッフなら魅せる殺陣にできたと思います。
Commented by ejison2005 at 2011-11-29 07:23
>>通りすがり1号さん
まあ、あれは現状提示されたギミックで何ができるか、という例えですから。
私としては、フォーゼのアストロスイッチみたいな形態で良かったと思いますね。あれはゲイジングシステムと同じ発想で、より番組内で使いやすく、玩具を売りやすく発展させた考えのシステムですし。
開発過程に関しても、賢吾が毎度ちまちま作ってるからあの卵マシンみたいな違和感ないしw
Commented by at 2012-01-17 12:01 x
成功した平成仮面ライダー 失敗した平成ガンダム が現実
そもそもバンダイで一番収入があるのはいつの間にか仮面ライダーになったし
プラモにしてもガンダムに頼らなくても大丈夫だしいっそのことガンダムシリーズを終わらせてもいいかもな
Commented by ejison2005 at 2012-01-18 02:24
>>あさん
http://ejison.exblog.jp/16971772/
創通も依存度を減らしたいらしいですしね。別枠で稼げるシリーズを生み出した方が建設的かもしれない。それが大変なんだけど。
Commented by 通りすがり at 2013-10-10 23:36 x
時をこえて書き込んでしまいますが、恐らく製作側も同じ分析結果に辿り着いたのでしょう。
最新作のガンダムビルドファイターは上の失敗を概ね反省しています。
まさにこの記事を読みながら作ったかのような出来。
実際、アニメは好評、プラモ本体も飛ぶように売れているとのこと。
Commented by ejison2005 at 2013-10-12 18:12
>>通りすがりさん
ビルドファイターは面白いですねー。
内容そのものもさることながら、こう、「てめーのせいで失敗したんだからダンボール戦記のノウハウよこせよオラァ!」という裏事情的なものが色々と透けて見えるのもなかなか。