BLOOD+ 第25話「赤い盾」
さて、本日も黒川さんからバトンが回ってきているので、そちらから始めるとしましょうか。
何かもう、BLOOD+感想というよりもバトン受け取りコーナーみたいになってきてますね。
あんまり長々と書いても仕方が無いですから、短めにサラッと答えていこうと思います。
ちなみに、回ってきたバトンは「言葉バトン」。

1:好きな言葉は?
「退かぬ、媚びぬ、省みぬ」
ナポレオンの言葉だったかな?
人生なんて間違いだらけですし、このくらい厚顔無恥に生きたいものです。

2:あなたの口癖は?
漫画のキャラじゃあるまいし、口癖なんて無いなあ。

3:あなたにとって最大の誉め言葉は?
バイト中とかに、頑張ってるなって言われるのが好きですよ。
実際、頑張ってますし。

4:普段、出来るだけ使わないようにしている言葉は?
出来るだけというか、絶対に使わないようにしているのが、擬音と漫画やアニメの有名台詞ですね。
理由は、各自で考えてください……。

5:最近、言われて一番腹が立った言葉は?
特に無いです。

6:一度言ってみたいが、きっかけが無かった言葉は?
「フフフ……ファーハッハッハ、完成だ!!」
「ほうら、凍れ」
「まだまだだね」
「は……反応できぬ」
「かってんぐわーー!!」
一度でいいから、言ってみたい!!

7:普段何気なく使ったりするけど、実は意味を理解していない言葉は?
ブログとかで自分の文章を晒していますし、分からない言葉があったら調べるようにしています。
ですので、もしこのブログで間違った言葉使いが存在したら、素で間違えているので教えてください。

8:普段の生活において思ったことの何%くらいを実際に言葉に出してる?
悪口以外は、何でも話します。
もし相手が気分を害したなら、謝ればいいですし(こちらは、悪気が無いのだから)

9:面と向かっては言えないけど、メールでなら書けることってどんなこと?
顔文字。
冗談は置いといて、メールはしないので何とも言えません。

10:プロポーズとして、言いたいor言われたい言葉は?
両方とも、
「結婚してください」

11:今日で死ぬとしたら、最後に何を言いたい?
「死にたくない」

12:人生において、「ありがとう」と言った数と言われた数は?
そんなもん、イチイチ数えてないです。

13:現時点で最後に発した言葉は?
「じゃ、俺がご飯炊くからお前(弟)は風呂を洗って」

14:あなたにとって言葉とは?
そんな深い事、考えてないです。

15:次にバトンを回す人5人
ストップで。
いい加減、バトンを回す先も尽きました。
僕自身、ちょっと食傷気味ですしね。

では、今週も感想へと参りましょう。

・アバン
スタッフさん達は、この2人をどうしたいのでしょうか?
確かに、マオ姉さんと記者さんとのやり取りは和みますが、それだけなんですよね。
最初は、この2人の行動によって赤い盾や、サンクフレシュの暗部が明らかになるのかと期待していたんですよ。
しかし実際は、そんな事も無かったですよね。
今までの伏線は、先週の時点で殆ど氷解しちゃいましたし。
つまり何が言いたいのかというと、この2人の使い方を間違ったんじゃないかな? と。
例えば、今後マオ姉さんがカイ君に再会したとしても、今更カイ君が日常に戻れるはずが無いし、マオ姉さんが参入しても足手まといなだけだし……。
本当、どうしたいんだろう?

・とりあえず、命をとりとめた弟君
分からないといえば、カイ君もどういう風に扱いたいのかが分かりません。
確か、当初のスタンスは小夜の境遇にも負けず、彼女を日常に押し留める役割だったと思いますし、ジョエルの日記を読んだ時にも過去は関係ないみたいな事を言ってた筈ですが。
今じゃもう、明らかに小夜との間に壁を作っちゃってますし、それどころか小夜が悩んでる事にすら気付きませんでしたよ、今週。

・作戦会議は空席だらけ ~いいのかそんなんで~
さっすが人数少ないだけあって、空席だらけだぜ!!
ジョエルとコリンズ以外は現場の人ですし、実際この会議でも全然発言してないんですから、結論を出してから後で命令しろよ、という気がします。
僕にはもう、沈黙を保っているルイスさんやデビットさんが、暇で暇で仕方無さそうに見えました。
というかこれ、会議って呼ばないですよね? 単なる報告会だよね。

・「信じられないな、あれが日記にあった少女だなんて」
確かに。
もっとこう、タカピーでワガママなお嬢様を連想しますよね。あの過去だと。

・「動物園の惨劇があったあの日だけは、空白になっている」
これを聞いて、ホラー映画でおなじみの「すぐ近くまで殺人鬼等が迫っているのに延々と書き綴られている日記」を思い出しました。思い出しただけで、特に意味はありませんが。
ファイル形式の日記なのに、血のり(焼けコゲ?)のついた空白ページを抜いてないのは、覚悟の表れって事でしょうね。
あと、1883年にあの事件が起きたと解説がありましたが、思っていたよりは最近の出来事ですね。
てっきり1800年くらいかと思ってました。

・「ジョエルの中に僅かに残っていた、良心と責任を継いだんだ」
あ、この台詞凄く格好いい。
今ままで大して魅力的でなかったジョエルが、当社比3割り増しくらいの美形に見えます。
言い回しがいいんですよね。
普通に、子孫としての責任だとか言われるより、何倍も血肉が通って思えますし、ジョエル自信が悩みぬいて出した結論だというのが伝わってきます。
やっぱ、プロの脚本家は違うなあ。

・「翼手とは無関係な子供達を、巻き込む結果になってしまった」
くどいようですが、アナタ以前にベトナムに放り出したじゃないですか?
あれはあれで、十二分に酷い仕打ちだと思いますよ。
下手すりゃ、見知らぬ国の路頭に迷っていたわけですから。

・チェロ兄さんによると、やっぱシュバリエ入りらしい弟君
「アナタへの想いだけで生きていく事ができます」
これ、一生シスコンって言われてるような気がする。
まあ、チェロ兄さんも最初(幼少時)は弟みたいに扱われてましたが、こっちは心身が成長してから時間が止まってるしなあ。

・今週のアルジャーノさん
この人も、スタッフがどうしたいのか分からないキャラ3号ですね。
敵側のシュバリエが全員登場した今、存在意義そのものが問われてると思います。
結局、敵役としての出番が無いから、何でも屋さんに成り下がっちゃってますよ。
既に、物語の本筋から見たら、いてもいなくても変わらなくなってるもんなあ。

・「私、もう逃げません」
何だろう、このシーン。
物凄い違和感を感じると思って悩んだのですが、多分これ、赤い盾側の一方的な要求しか述べてないのが問題なんじゃないかと。
そりゃ、デビットさん達からすれば翼手が憎いのは当たり前ですけど、イコール小夜も戦うにはならないと思うんですよ。
だって、そもそも小夜と翼手は同じ種族ですし、デビットさん達を守ると思ってるにしても、彼らとは基本的に、成り行きで行動を共にしてただけですしねえ。
今のところ、小夜がディーバと敵対する理由は、ジョエルと弟君が血を吸われたから「だけ」なんですよね。
その結果、お互い復讐を果たすためのギブアンドテイクな関係になるなら納得できますが、何か小夜はそれ以外にも積極的に赤い盾に参加する理由を見出してるっぽくなっちゃってるしなあ。
これ多分、大きな制作進行表とかで今回のお話が、
「小夜がフッ切れ、再度戦うことを誓う話」
になっていたから、無理矢理それに合わせただけなんじゃないですかね?

・小夜の新しい刀
ジョージの持ってた結晶、他の人に比べて随分と大きいような。

・叫びすぎだよ記者さん
1人言にしても、声大きすぎです。
怖いよ、そんな人いたら。

で、弟君が蘇って来週へ。

・この番組で思うこと
記者さん達やアルジャーノさんもそうですが、何より主人公である小夜のキャラが立ちきっていないのが1番の問題なんじゃないかと。
確か初登場時は活発なお嬢さんだったと記憶しているのですが。
今回にしたって、戦うことを誓ったと思ったら、また部屋でウジウジしているシーンを入れてるし。
デビットさんのカイ&リク置き去り事件とかも、キャラを掴みきっていないから起こしてしまったイベントなんじゃないかな?
今後の2クール、今のままだと単なる駄作で終わっちゃうと思うんですけど。
とにかく、視聴時のテンションの低さを何とかして欲しい。

[PR]
by ejison2005 | 2006-04-08 23:03 | Comments(0)