週刊少年ジャンプ 11年 47号 感想
 惚れた男が軍人気取りなのは許さないが、あたしはバッチリ軍服を着こなすぜ! HAHAHAHAHA!


 トリコ

 別に、読み取られたからって喪失させてしまう必要はない気がするけど、記憶を扱ったギャンブルというシチュエーションは面白かったです。

 しかし、この技術は普通に有用な気がするなー。というか、小松がやったセンチュリースープ復活だって、似たようなもんではありますし。

 商売の情報とかではなく、ガチで食材のデータだけ取ってそうな感じだし、いきなり殴りかかってきたりするのではなく(勝負に負けたらそうなるかもだけど)、とりあえずギャンブルで勝負はしてくれるみたいだし(イカサマしそうだけど)、なんだか良心的な気もしてきたぞう。
 個人的に、ライブベアラーさんはギャンブルで負けたら素直にデータ渡してくれる人であってほしいな。カジノのオーナーであることだし、そうした方が大物感が出ると思う。
 で、美食會に狩られてかませ要員として処理するとw


 ナルト

 仮面の人が「マダラ」を名乗ってた理由に関する推理は、なかなか納得のいくものでよかったです。まあ、裏目っぷりに定評のある(というかそもそも賭けごととか弱い設定)綱手様の推理なんで、ふっつーに裏もありそうな気がするけど、それもまたよし。

 というわけで、マダラさん復活辺りから一気に面白さが増したと思うんだけど、これはひとえに、他の穢土転生組と違って、今回のマダラ戦がストーリー上、必定のものであるからかもしれません。
 百歩譲って、マダラさん復活させた先代土影様や、チャクラ取りだすのに必要だった金閣銀閣さん辺りとの戦いは必要だったとしても、他の皆さんはダイジェストでも十分そうな感じあるからなあ。


 ワンピース

 あー、ホーディーさんの正体っつーか行動動機は、ここに結びつくのか。
 要するに、ホーディーさんのキャラを深めるのではなく、ルフィにこれから行うであろう魚人島破壊的な何かの大義名分を与え、民衆に受け入れさせるためであったと。ホーディーさん、どこまでもピエロだなー。

 ただ、これをやるなら、事前にもっと濃厚な魚人街の描写が必要だったんじゃないかとは思います。そこで、魚人街は本島から切り離されてますよ、吹きだまりになっちゃってますよ、としてこそ、王子の慟哭が映えるわけですし。
 まあ、やったらやったで王族の株もめっちゃ下がった状態で決戦を迎えてしまいますが、どうせ、この人達はあんまり役に立たなかったわけだし……このイベントで反省→その後で真の善政をしく、という風にもできますしね。


 スケットダンス

 一見、役立たずな品をいかにして活用して見せるかという、ガジェットを取り扱ったギャグ漫画としては定番的なネタでありながら、やたらツッコミ達者なおばはんのキャラが面白かったのと、超吸水タオルの圧倒的なインパクトで差別化を図っているのが面白かったです。

 あとは、戻って来た店長が何も言わずに状況を察し、助け船を出す数コマがとても良かった。この数コマで、店長さんは善い方向へばっちりキャラ立てができたと思います。一切の説明臭さを感じさせず、さりげな~くやっているのが素晴らしい。


 ブリーチ

 ああ、一護の特性を全て引き継いだから、急に空気っぽく(ry


 バクマン。

 んー、説明しづらいんだけど、サイコー達が凄いというより、エイジが勝手にサイコー達と同じステージまで下がってくれたような印象がぬぐえないです。

 やっぱり、45号の時にも書いたように、微妙にポッと出感の漂うリバースのアイデア誕生エピソードがいけないのかな。何せ、大した苦労をしてないので、あんまり試練という感じがしない。にも関わらず、今週でエイジに票数で勝つという、これまでにない大戦果を上げてしまった。そこら辺に、ちぐはぐさを感じてしまったのかも。


 銀魂

 いやいやいや、金さん頑丈すぎるでしょうwwwそこは壊れとこうぜwwwもう「金」も無くなっちゃったわけだしwwwww

 あらゆる点で銀さん以上に格好良い金さん相手に、いかにして銀さんは己の居場所を取り戻すのかというのが見所だっただけに、今週の展開はかなりガッカリです。金さんが勝手に銀さん以下のステージまで(ry

 金さんには最後まで好漢でいて欲しかったなー。先週ラストのイベントで仲間に記憶を取り戻させ、敗北を悟り洗脳を解いた金さんに、銀さんがなんか格好良いこと言って〆ちゃいかんかったのだろうか。


 クロガネ

 新キャラの皆さんのうち、変なコントやってた方々はともかく、一年の人と大将の人が普通に爽やかないい人で意表を突かれました。この漫画のことだから、どんだけ凄まじいDQNが現れるのかと身構えていたぜい。

 問題は、彼らが主人公陣営でなく、敵側陣営であるということだ。


 いぬまるだしっ

 す……すげえ……あの読者公募を活かし切りおったで……。


 ハンター

 よかった! 持って生まれた力が凶悪だっただけで、アルカたんはただの可愛い子供だったんだ! 天使はこの世にいたんだ! (※二次元です)
 そして、キルアが吐露する「妹」発言! これはどういうことだ!? とお思いの諸兄もいらっしゃるとは思いますが、ここは落ち着いて僕の推理を聞いて欲しい。
 ここで注目すべきは、今現在アルカたんのことを男の子扱いしているのは、使用人の皆さんと「ヒソカと会話してる時の」イルミのみであることでしょう。そう、アルカたんは対外的な場合にしか、男の子扱いされてる描写がないのです!
 そして、キルアの「妹」発言は自分の脳内で行われている……どうやら、答えが出たようですね。

 そう、アルカたんはゾルディック家という危険な境遇の生まれのため、もしくは暗殺者候補だったため、対外的には男子として扱われているれっきとした「女の子」だったんだよ!!!!!

 Ω ΩΩ<な、なん(ry

 しかも、そのように考えればカルトたんの一人称(ボク)なんかも説明がつきます。グゥレイト!

 ……いかがですか、皆さん。これが僕の、リビドー推理力です。

 冗談はさて置き、なんか先週の禍々しい感じから一転、いきなり可愛らしく描かれていますね。ラスト見開きの無垢さなんかこれ、ただ事じゃないですよ。

 そして、過去回想では微妙にちゃらい兄上である。こっから、どうなってあの妙ちくりんなファッションに落ち着いたんだ。ヒソカか? ヒソカの影響なのか??

・アルグマ
 まあ、あの髑髏とはちょっと違いますが。
 なかなか夢が広がる能力でありながら、上手い事制約を出してきたと思います。確かに、これなら王を倒すのに使わなかったのも納得がいくし、親父もびびるってなもんです。
 しかし、デスノート出すドラえもんには笑ったw


 エニグマ(最終回)

 論理系能力を扱ったサスペンスものなのに、山のように矛盾が噴き出てくるのが致命的に致命傷だったと思います。どのくらい致命的かというと、この文章の支離滅裂さくらい。

 ともあれ、連載お疲れさまでした。


 スーパーヒーロータイム

 フォーゼ #9
 ちゃんと成長したところを見せたのにも関わらず、キングの扱いが酷い件w

 ファイヤーはえらくアッサリ登場しちゃったけど、来週で友子とリンクさせるのかな? さすがに、今のままだと玩具スケジュールに合わせました感が強いし。とりあえず、ファイヤー+ミサイル+ガトリングはいつかやってくれると予想。

 というか、早くも20番台まで登場させてるせいか、スイッチの使い捨て感が今のところ半端じゃないんだけど、1クール終わるくらいには落ち着くのかな。その上で、ステゴロもちゃんとやって欲しい。最近のフォーゼはステゴロ成分が不足してる気がするんだ。スパイクで溜飲は下げられたけど。


 ゴーカイジャー #36
 走輔さんが楽しそうで何よりです。

 今週はゴーオンの流れを引き継いで、ミニチュア戦闘が大盛りだったのが嬉しかったです。僕的には、ロボに合体するまでのミニチュア戦闘って割と大事だと思うんだ。そもそも、分離してる意義ってそこにあるわけだし。

 ただ、ゴーオンゴーカイオー自体は合成にかなり不自然さがあるし、撮影も面倒くさそうだからあんまり多用はされなさそうな気がするぜ。

[PR]
by ejison2005 | 2011-10-31 09:52 | ジャンプ感想