2011年 夏アニメ 感想 その2
 後半だよー。

 ところで、先週、アイマス感想で「物語の路線を絞れていない」と書いたが、スマン、ありゃ俺の勘違いだった。
 「報連相」と百回書き取りしてこいとツッコミたくなる常識欠如なイベント運営ぶりもさることながら、まさか、最大の見所たるライブシーンでガヤの声が大きすぎてアイドルの声が聞こえないというギャグをかましてくるとは……!

 THE IDOLM@STERは、シュールギャグアニメだったようだね(ニコッ


 STEINS;GATE

 ストーリーに関する感想は原作のプレイ記で書いちゃったし、改めて語ることが無いという罠。これは機関の陰謀かっ!
 しかし、逆にいえば改めて語ることが無いくらい、しっかりアニメ化したんじゃないでしょうか。主に、原作に存在するシーンの選捨選択が良かったと思う。ゲルまゆとかシスター覚醒とかが省かれたのはちょっと残念だけど、まあ、あれ本筋と関係ないし。

 褒め言葉として、極めて優秀なファンアイテムに仕上がったのではないでしょうか。


 日常

 ああ、ついに終わってしまわれた……。

 ギャグも面白いのが多かったし(とはいえこれは個々人の趣味による)、最終話では何となく、テーマ的なものを打ち立てて全話の総括としたしで、これもまた幸せなアニメ化であったと思う。

 そしていかんせん、ギャグものは感想書きづらいという宿命により文章量少ないけど、許してヒヤシンス。


 逆境無頼カイジ 破戒録篇

 ダルイもんはアニメにしてもやっぱりダルかったでござるの巻。

 やはり、沼編以降を最大限楽しむためには、原作コミック一気読みしかないのでしょうか。最近は既に、そういう次元でもなくなってると思うけども。


 CARDFIGHT!! ヴァンガード

 まさかの全国大会敗退という。おいおい、こっからどうやって話広げるってんだ。

 しかし、ここまで主人公が負け続けていて、今頃になってようやく自分のファイトスタイルを確立できたかどうかという話をやっていて、それでも特に問題を感じさせずに進行させられているのはすごいですね。や、ニコニコのコメントが多分に助けていることは否定しませんが。

 個人的には、合宿話が良かったかな。ダイユーシャ使うチームの皆さんが普通に参加してくれたりとか、すごくほんわかしたし。
 お話を締めるための大ボスが悪そうな人になるのは仕方ないとして、ホビーとかスポーツとかでむやみやたらに嫌な奴を出す必要はないんですよー、基本的に善人で何の問題もないんですよーというのが学べる。


 ロウきゅーぶ!

 こちらも反面教師的な意味で、それが学べる作品。

 まあ、学生同士が張り合うのは仕方ないとしても、教師の立場にある人間があの対応はないよなあ。敵対者としてキャラ立てすることと、単に常識が欠如してるだけの人物を出すことを、混同してしまっているような気がします。
 しかも、男バス顧問と強豪校顧問とで、二回連続でそんなキャラ立てだし。

 それ以外の面では、なるほど小学生は最高だし、主人公はヒロイン達の救済者となりつつも、同時に自身も救済されていたりとしっかり成長物語をやれていて、後半ヘタレまくってた作画以外に文句はないです。


 快盗天使ツインエンジェル~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~

 最後まで安心して見ていられるアニメでした。欲を言えば、ギャグは滑ってる部分が多かったので、いっそクソ真面目に作ってしまっても良かったんじゃないのか、とは思うけど。

 個人的には、初期に活躍してた小悪党二人組が、最終決戦にちゃんと駆けつけて、それなりに重要な役割を果たしたのが嬉しかったです。定番だけど、定番だけにいいものだよね。


 神様ドォルズ

         ______ 
       ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、         _/
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        \
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゙ヽ,      /
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ     <  不完全燃焼なんだろ?
ヽ          ゙!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ── /
|||l            ゙゙ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ||||||||| そうなんだろ?
|||l     ____   ゙l   __   \|||||||||  そうなんだろって?
||!'    /ヽ、     o゙>┴<"o   /\   |'" ̄|
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |   |
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/   / 操縦不可能なんだろ?
 ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/  /_
  \/|l    |ミミミ| \_/ ̄ ̄フ_/  |彡|l/    ̄/
  \ ノ   l|ミミミ|  \二二、_/  |彡|      フ  野放しだろ?
    ̄\  l|ミミミ|    ̄ ̄ ̄  |メ/       \
    | \ ヽ\ミヽ    ̄ ̄"'  |/        /
    /  \ヽ、ヾ''''ヽ、_____//       /_ 終われないだろ?
  /  ヽ ゙ヽ─、──────'/|         ̄/
. /       ゙\ \     / / \__
   ───'''" ̄ ̄ ゙゙̄ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゙''─

 いや、終われよwwwww


 まあ、OPが全てを語りきるまさに不完全燃焼アニメでしたが、そうなった原因は、登場人物総員で「どう考えても解決すべき物語上の命題」をスルーしていたことによるよなあ。それすなわち、故郷の村が持つ閉鎖性の解決。

 それが原因で何やらややこしい人間関係になっちまってるし、不倫先生が死んじゃったりもしているわけで、もっと早いうちから村の偉い人の野望とかへスポットを当て、主人公達がそれを阻止するような構図を作っちゃった方が良かったと思うんですけどね。やらなかった結果、出来上がったのは個人的な感情で東京に出てきては、はた迷惑などつき合いを繰り返すシナリオですし。

 しかしながら、登場人物は基本的にいい人達で、それぞれキャラも立っているので普通に面白く視聴することができました。阿幾さんのネタキャラぶりは異常。


 猫神やおよろず

 良い点を挙げるなら、非常に朝アニメらしい作品だったということでしょうか。
 悪い点を挙げるなら、悲しいけどこれ、深夜アニメなのよね……。

 しかし、毒が無く、ちょっとだけ薬があるという作風はとってもストレスフリーで、割と楽しみながら視聴することができました。
 それにしても、原作が秋田書店第二核実験場であるところのチャンピオンREDいちごから輩出されたのだというから驚きだ。
 読んでないから知らないけど、もしや原作はもっと色々とトチ狂った作風であり、アニメはコスモクリーナーも真っ青の除去っぷリで徹底的に毒を取り除いた仕様なのでしょうか。


 バカとテストと召喚獣にっ!

 一期に比べ、かなり原作に忠実な作りとなったなーっていう印象。

 結果、ゴミみたくつまらなくなったでござる。おかしいなー。一度ずつしか読んでないとはいえ、原作は全巻買ってるし、もうちょっと面白かったと思うんだけど。

 あえて思い当たる点を挙げるなら、原作の中でも全く面白くない過去エピソードを全13話中2.5話もぶちこんじゃったのがちょっと残念かなー。あの二つは原作でも短編だから、アニメのワンエピソードを丸々使うと間延びして更につまらなくなるし。
 あと、常夏コンビはロウきゅーぶでも書いた「敵対者としてキャラ立てすることと、単に常識が欠如してるだけの人物を出すことを、混同してしまっている」キャラだね。暴言吐いてるすぐ近くには教師もいるはずという素敵設定だし。

[PR]
by ejison2005 | 2011-09-30 08:20 | アニメ