週刊少年ジャンプ 11年 38号 感想
 初心者アレクで地道に頑張ってます。
 今はガードの固め方を頑張って勉強してる感じ。ここで小攻撃割りこませてれば良かったのかなとか、地道に考えながら遊んでる。全然勝てないけど、対人ゲーならそんなもんでしょう。
 新ジャンル:待ちアレク状態なんで相手も察してくれてるのか、地味に練習へ付き合うような挙動を見せてくれたりするのが生温かいです。どのタイミングで仕掛けるべきなのかも考えないといかんなあ。
 不満を述べると、現状はランクマッチが完全に死んでるんで、早く改善して欲しいかな。プレイヤーマッチだと待ち時間長いし。

 関係ない話ついでにもうひとつ関係ない話をすると、今日のシルシルミシルは日高屋特集だったわけですが、僕はどちらかというと幸楽苑派だなあ。ラーメンそのものの味も上だと思うし、より安いし、あの調味料の辛子ニンニクがいかしてるよね。


 トリコ

 いつも思うんだけど、トリコの食材って光るのばっかだよなw まあ、絵で伝える媒体の制約上、色々と表現方法も限られるという事でしょうか。

 本編ですが、今回はトリコ小松サニーにそれぞれ見せ場を与える話だったのかな。来週乱入してくるのかもしんないけど、ニトロや美食會などの敵役がやって来ないので「長めの閑話休題回」みたいな印象を受けます。
 こうして考えると、トリコの独自性はサバイバル描写にこそあるわけだけど、やはり話を進行させてくれるのは敵役の存在なんだなーと再確認させられますね。

 ところで、メルク包丁抱えて突き進む小松の姿を見て思ったんですけど、彼がほいっと包丁一振りすれば、あの滝割れたんじゃないですかね。


 ワンピース

 ルフィがホーディーさんを蹴り飛ばすシーンからノアが登場するシーンまでの繋がりが不自然で若干混乱したんだけど、それより何よりんな巨大物体が動き出してたらそりゃビックリするよ。むしろあんま取り乱さない王子にビックリだよ。あなた、株価が急降下してるのに「残念です」の一言で済ます総理大臣じゃないんですから。クーデター首謀者にも正当後継者にも為政の才がないと判明した今、やはりこの国を継げるのはしらほし姫を除いて他にいないのでしょうか。

 それはさて置き、国をぶっ壊すっていう予言はルフィがこの船を破壊するってオチなんですかね。「過去の歴史の残骸」とか言ってますし。最終的にはここへ住めなくなり、国民総出で難民と化すのでしょうか。なんかゲルマン民族の大移動みたいなことになりそうだな。
 やはり、しらほし姫に用意されているのは侵略による覇者の道なのか……。


 スケットダンス

 この漫画の恋愛エピソードは正直言って目が滑るというか、とてつもない痛々しさを感じざるを得なかったんだけど、今回はそれを見事にギャグまで昇華させたなあという印象。一連のエピソードは今まで誰かしらの主観を借りる形で描かれてきたわけだけど、こうやって第三者的視点からツッコミを入れながら展開するだけで随分と面白くなるもんです。


 鏡の国

 松川さんメインエピソードなのは嬉しいんだけど、フラグを立てる方向に行っちゃうのかあ。この漫画の場合、なんかゴールの鉄板ぶりが半端無い感じがするし、主人公のキャラ立てがアクティブ一途なところに置かれているので、色々と残念な着地点が待ちうけてそうな気はします。

 ところで、先週は勘違いしちゃったんですけど、試着してたあれって水着だったんですね。女性用衣料のデザインというものはよく分からん。


 スターズ

 むしろそういった日常施設にこそ宇宙ステーション的なサムシングがいかんなく発揮されるべきだと思うのですが、食堂も自習室もそこらの高校みたいな感じで描かれていて、ちょっと残念。世界観を表現するにはもってこいの場面だと思うんだけどなあ。

 というか、この人達は宇宙空間に本なんぞ持っていくつもりでいるのだろうか。それこそデータで何とかしとこうよ。体力にちょっと自信があって実は勉強も結構できる程度の中学生女子が何とかついていけていたり、考証不足というか、読者を納得させる力の不足を感じざるを得ないかな。


 Wolf×Red(金未来杯作品)

 やたら台詞が多い上にどれもこれも説明的なためか、漫画というよりも台本を見せられてるような気分になる作品でした。おまけに、いつも通りの大変分かりやすいテンプレ黒幕シナリオという。

 テーマ的にやりたかったことはおそらく、体は怪物でも心は正義の味方という妖怪人間的な何かだと思うのですが、フリークスと人間との間に存在する隔絶の描写がほとんどないため、ただ何となくそういう設定にしてみました、以上の意味合いが感じられないのも痛いところ。
 その他、少なくとも二つの支部が存在する程度には大きな組織だというのに、いまいちどのような活動をしてるのか認知されてないようだったり、そういう設定なら普通は囚人など使わず金でフリークスを雇おうとするだろうという話だったり、全般的に作りこみも浅かったと思います。


 バクマン。

 登場人物達まで「誰も損してないし今のところ問題なくね?」と判断した部分までは、「おお! こっからどうやって話を展開するんだ!」と期待したのですが、オチの部分で、

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
     ̄

 そりゃないよガモウ先生www前の時と同じ展開じゃないっすかwwwww

 「使い捨てはいけません」という何を根拠に言ったのかサッパリ分からない予言もあるので、おそらく次々と中古漫画家を切り捨てていった結果、内部崩壊するんでしょうなあ。 
 また、亜城木夢叶憎しの使い捨て戦略だったとしても、最初が7位とはいえ連載されていけば人気が上がる可能性もあるんだし、ライバルが増えれば増えた分だけサイコー達はきつくなっていくのだから、アンケ最下位とかでもない限り、送り込めるだけ送りこんじまえばいいのに。組織力で潰すっていうのは、そういうことだよ。
 普通に組織を運営した場合の視点でも、私情で運営した場合の視点でも穴があるわけで、やはりこのシリーズもガッカリさせられるラストが待っていそうです。


 ハンター

 なんだこの蟻www主人公よりよっぽど主人公らしいじゃねえかwwwww

 いやあ、久々に見た綺麗な王様の破壊力は凄まじかったですわ。もはや聖人か。この人っつーか蟻、明らかに作中随一の良識人と化しているよね。格好良すぎる。
 そしてプフの症状も把握してることだし、コムギちゃんと培った将棋的思考を取り戻した今、王は自身が毒に冒されていることも理解してるんじゃないですかね。「全てが一つの解を指している…」とか独白してるし。
 うん。冗談で書いたつもりだったけど、現状のハンターは完全に王が主役だな。人間の心を学び、完全無欠な王へと進化を遂げた一匹の蟻が、しかしその人間が持つ狭量さと傲慢さ故に死なねばならぬ悲劇のストーリー。ゴンさんとは一体何だったのか……。

 一方、今週実に良い仕事をしていたのはウェルフィンさんですね。顔芸によって「混乱し通常ありえぬ言葉を選択する」というシチュエーションに圧倒的な説得力を与えているし、何より最後の敵対宣言が良い。
 そりゃあ、言うよなあ。完全に死を覚悟させられた相手から何かえらい感謝された挙げ句、「君の憎しみなんて気にしないよ」と言われたも同然の状態になっているんだもの。言うしかないし、言ったからこそ、ウェルフィンさんのキャラに深みを与えている。
 そしてその上でなお、ウェルフィンさんがこの先送る人生が幸福なものであるよう王に祈らせることによって、聖人君子っぷりを更に際立たせる効果を持たせているのです。実に良いトス役だった。

 そういえば、ウェルフィンさんといえば「バーカ王だろ」の台詞が当時どういう意味だと騒がれてたんだけど、これでアンサーが出ましたね。でも、あんたが個人的にそう思ってるからって、イカルゴにまで同意を求めるなよなw 無駄に混乱させられたじゃねえかw

・「コムギ…?」
 このシーンにおける背景の働きぶりってすごいよね。何考えながらこんな風に描いたのかはサッパリ分からんけども、とにかく「王にとってその一言は凄まじい衝撃だった」というのを鮮烈にこちらへ投げかけてくる。
 敵対宣言をした時にウェルフィンさんが見せた「言ったった!」という表情と、それでもなお上を行く存在であると思い知らされた時の表情といい、今週の(も)ハンターは実に良く絵でもって語っていたと思います。


 花咲一休(最終回)

 やはり、連載第一回で危惧した通り、絵柄に華が無いのと、とんちという題材で広げうる話作りには限度があったよなあという感じ。
 連載お疲れさまでした。

[PR]
by ejison2005 | 2011-08-29 06:42 | ジャンプ感想 | Comments(20)
Commented by レト at 2011-08-29 08:30 x
王もウェルフィンもカッコイ良すぎてシビれました。
これで数時間後には死ぬ運命にあると思うと残念でなりません。
先週は波乱を予感しましたが、やはり薔薇の不条理性のみを強調するようですね。
Commented by レト at 2011-08-29 08:30 x
王もウェルフィンもカッコイ良すぎてシビれました。
これで数時間後には死ぬ運命にあると思うと残念でなりません。
先週は波乱を予感しましたが、やはり薔薇の不条理性のみを強調するようですね。
Commented by レト at 2011-08-29 08:32 x
連投すみません。
Commented by うなぎ at 2011-08-29 09:39 x
>>ハンター
女王の腹を突き破って登場した時の王とは雲泥の差ですね。
今週のブリーチとも雲泥の差です。同じ大ゴマ続きなのに。
蟻編はもうすぐ決着がつきそうですが、なんとも物悲しい
結末になりそうです。

>スターズ
この環境に耐えられなくなって、はどうにもハテナ。
ちゃんと描写して欲しかったです。

>鏡の国
>試着してたあれって水着だったんですね。
まじすか。見直してもよく分かりません。

>めだか
狙ってやっているんでしょうが、物凄く痛々しくて
見ていられないです。
Commented by とうや at 2011-08-29 14:19 x
>>バクマン
七峰君未熟だな~
まあ組織としての穴がないから七峰君にミスってもらうしかないんだけどさ
ぶっちゃけ僕ら読者は面白ければそれでいいのだ
漫画は1対1で作るものとか言ってるけど、技術ややり方なんてものはどんどん変わっていくからね
七峰君の手法は前提として大きな資本が必要という点に目をつぶれば良いやり方だよ
そもそもクソな編集なんて相当数いるだろうし、バクマンだと主に三浦とか三浦とか三浦とか

>>ワンピ
でも上に立つ者ってどんなに内心動揺してても動揺するとそれが下に伝わるから
実は内心動揺しまくりだったけどあえて抑えたとかなら王の資格はあると思うんだ

>>ハンター
この分だと王は最後にコムギと一局うって死亡かな
Commented by 無名 at 2011-08-29 16:28 x
>ハンタ
同じく禿げてもノヴさんと違ってウェルフィンは株を急上昇させましたね。それにしても一言がコムギとは。そして王の人格者ぶりが凄い。
Commented by ポルカ at 2011-08-29 19:55 x
>ハンター
ウェルフィンさんは なぜ王の前で「コムギ」とつぶやいたのか彼自身理解できなかった 無意識だった
しかしウェルフィンさんの肉体は知っていた
生きぬこうとするウェルフィンさんの肉体が声を発したのだ
ウェルフィンさんの生命の大車輪が ウェルフィンさんの直感をプッシュしたのだ

蟻編も終局ですが、こういうのを勝者なき勝利というのでしょうね…
強いて言うならネテロを「キミィ」呼ばわりしてたやつらかな?
Commented by 通りすがった人 at 2011-08-29 21:05 x
>一休
もう金未来いらないんじゃないかな

作品的にはどう見ても完全敗北ですが
最終回で一軒家と彼女ゲットの一休には
なんか負けた気分になりました…
Commented by じゃき at 2011-08-30 00:00 x
王とコムギの軍儀対局が伏線

「一手目で右翼に弓を据え」=ゼノとドラゴンダイブ
「槍三本の即効を決める腹であろうが」=正面階段から突入の
ナックル&シュート&メレオロン・ゴンキル・モラウの三組(261話の最初)
イカルゴは正面突破3組ではなく後ろ(右へ行くので25巻84p)
「帥を孤立」=王だけ孤立させました
「こちらは二枚駒を失うが」ピトー、ユピーが死にました。
そして狐狐狸固は死路ということは、キメラアント側死亡確定。
あとは戦局のトドメ。
狐狐狸固決めの一手「中将新」の存在がまだわからないらしい

このコピペ、まさか中将新がウェルフィンだったとはw

Commented by ニテンドー at 2011-08-30 12:08 x
>トリコ
これは予想なんですが、多分メルク包丁だと
滝の裏側の断崖絶壁は割れるけど滝は割れないんじゃないかな。
滝が凍っているならまだしも、次々と流れてるわけですから。

>一休
某ニコニコユーザーのように、
リア充と住職をかけているんだと解釈。リア住リア住。
しかしあれだけフラグ建築しておいて
全てが無かったことになる打ち切り。
あ、そうか、諸行無常を表しているのですね!さすがです先生!!
Commented by tule-ta at 2011-08-30 14:57 x
>トリコ
今回小松が池の水を持ち帰ったので、いつもの丸焼き・刺身とは違う調理法が見れることを期待します。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 22:38
>>レトさん
どうにも後味が悪いことになりそうですね。
民衆の皆さんとか、王から毒化が進行して行って、ドミノ倒し式に全員死にそうだし。果たしてこれは勝利なのか? みたいな終わり方になりそう。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 22:39
>>うなぎさん
>スターズ
あれだよ! きっとみんな紅白見たかったんじゃないかな!!!!!

>まじすか。見直してもよく分かりません。
今週号で松川さんが言ってますね。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 22:40
>>とうやさん
ガモウ先生は、無理して変な理由付けをして悪の漫画家に仕立て上げねばならないと分かった上で、なぜこんなヘンチクリンな展開にしちゃうんだろうね。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 23:00
>>無名さん
そういやノヴさんて今何やってるんだっけw
と思いながら見てみたら、モラウさん連れてマンション内に退避中でした。
今更何かやれるわけでもないし、もう蟻編ラストまで出番ないかもなー。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 23:01
>>ポルカさん
あのお偉いさん達が勝利者でFAでしょうね。
その彼らにしたって、ゴルドーの終焉はダメージ大きいでしょうし、本当に誰も得してないな。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 23:02
>>通りすがった人さん
あの子供らは主人公の子供かと思ったけど、別にそんなことなかったね。
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 23:04
>>じゃきさん
そんなコピペがあったとはw
そっかー、あの対局って伏線だったのか。もうあの当時から、この形に持ってく構想はあったんだね。
なら、もっと早く(ry
Commented by ejison2005 at 2011-08-30 23:04
>>ニテンドーさん
ああ、モーゼさんのアレみたいな感じで考えちゃったけど、良く考えたら滝は上から水が振り続けますからね。そりゃ無理だったわ。

Commented by ejison2005 at 2011-08-30 23:05
>>tule-taさん
そろそろ何か料理してもいいよねw