ファントムブレイカー レビュー
f0029827_3591997.jpg

 はるばる秋葉原まで行ってアケコンと箱用の格ゲー買ってきたよー。
 購入したゲームはこれ、

ファントムブレイカー(通常版)

5pb.


 「ファントムブレイカー」なんだけど、理由は簡単。パッケージ裏に、

 シンプル操作で高度な駆け引き。
 必殺技も、コマンド入力無しで繰り出せる。


 と記載されていたため。

 で、実際に触ってみた感想としては、シンプル操作の謳い文句にたがわぬ初心者向け格闘ゲームという印象でした。実際に初心者であるこの俺が言うんだから間違いない。

 以下、いくつか要素をピックアップして語っていきましょう。


 ゲームスピード

 これは下記に動画貼ったんでそっちを見てもらうのが手っ取り早いんだけど、ゲームスピードはかなり遅めです。スーファミ時代の格ゲー並み。
 ただ、僕みたいなド素人はゲームスピードが早いとそれだけでアタフタしてしまうので、このくらいのが丁度良いのかなーと思います。


 システム

 テンコ盛り。いやマジで。
 捌き、避け、カウンター、相殺、二回ジャンプ、ハイジャンプ、前後ダッシュ移動、ゲージを溜めての加速モード、アーマー状態など、余所のゲームで見かけた要素は大体入っています。

 特に力入れてるのかなーと感じられるのが相殺システムで、結構気持ちよくガッシンガッシンとぶつかり合いますね。相殺することで溜まる通常とは別のゲージが満タンになると、各キャラ固有の最強必殺技を出せるようになったりするので、これをどう使いこなすのか、というのが焦点になるんじゃないでしょうか。


 キャラクター

 正直、ここがかなり好き嫌いの分かれるポイントかなーって思います。ひと言で表すならばガチ中二病。それも、中学生がノートに書きこんだような真正タイプ。
 特に顕著なのは男性キャラで、詳しくは公式サイトのキャラ紹介を見て欲しいんだけど、まあ、そんな感じです。はい。突き抜けた痛さ、ではなく、純粋な痛々しさを感じる。

 ただ、メーカー繋がりなのかシュタゲの助手やカオスヘッドのメインヒロインも隠しキャラとして登場しているので、ファンならチェックするべきかもしれません。個人的には、バイト戦士を登場させて欲しかった。シスター・ブラウンもいいね。電車とか召喚するの。


 操作感

 特に問題なく直感的に動かせます。ダッシュとかも素直にできるし、必殺技も謳い文句通りに超簡単操作で出せる。
 結構適当に操作してもコンボが成立したりするけど、意図して複雑なコンボを組んでいくことももちろん可能。

 判定は結構ぬるめで、「入力遅いかな」って思った時でも捌きや相殺が成立したりしますね。研ぎ澄ました反射神経で~というゲームではない。


 まとめ

 そんなわけで、格ゲーとしての調整はかなりぬるめの初心者向けとなっており、色々な作品から拝借してきたシステムを体験できることとも相まって、まさに入門向けの一本なんじゃないかなって思います。初心者なりに。

 最後に動画を貼っておくので、あとは実際に見て判断して頂くのが良いでしょう。




[PR]
by ejison2005 | 2011-08-20 04:04 | ゲーム