仮面ライダーオーズ 第46話 感想
 「映司グリードとWバースとアンクの欲望」

 やべ、もしかしてエターナルもう出てる??
 ま、まあ、先に劇場版オーズだ。


 火野さんとアンクと真木さんの目指す道
 と、いうのが形作られつつあるエピソードだったなーと思う。

 火野さんは「仮面ライダー」オーズとなることで
 アンクは(刑事さんの体を使用した状態での)元鞘へ戻ることで
 真木さんは多分、死に場所を求めてる

 真木さんに関しては後述と言う事で、アンクはともかく火野さんに関してだけど、まあ、ぶっちゃけ、今までのオーズは「仮面ライダー」ではないよね。という。
 こないだ、星獣戦隊の黒騎士さんが言ってたけど、やはり平和を守る戦士というのは、自らそれを望むべきだと思うのですよ(関係ないけど、ギンガマンは歴代でも珍しい訓練された志願兵だからより含蓄があるね)。
 どっこい、火野さんは基本的には刑事さんのため。そうじゃない時でも手の届く範囲ということで、やってることは同じであっても、スタート地点、ことにモチベーションにおいて大きな差異があったと思うのです。これじゃ仮面ライダーは名乗れない。名乗りにくい!
 しかし、今週は改めて「己の意志(欲望)を果たすための力」としてオーズドライバーを欲するに至った。これは先週までの火野さんとは、明確に異なる点ですね。「やるべきこと」と「やりたいこと」の違いについては、各自ディクショナリーでも参照してくれたまえい。
 そしてそれが、仮面ライダーオーズという番組の最終到達点にもなるのかなあ。

 アンクに関しては、一年番組故の積み重ねによる勝利だなあとしか。気のせいか、クスクシエでロクでもない思い出しか回想してない気もするけどw


 真木さんの求めるもの
 終末にこだわる彼の求めるものは、納得のいく「自分自身の終焉」でしたとか、そんなオチの予感がプンプンする。じゃなければ、あそこで紫メダルを2枚も譲渡する意味が無いし。
 そしてこれによって、真木さんのラスボスオーラは急激に薄れた気がするんだけど、やっぱ最終2話くらいで鴻上さんがハッスルしちゃうのでしょうか。


 安心と信頼の水ポチャ
 ※平成ライダーでは水に落ちたものは追撃しない紳士協定が存在します。
 この番組では初なんじゃなかろうか。そして、それでなお這い出してくる後藤さんのガッツがぱねえ。


 ガメルさんにはちょっと優しい真木さんであった
 まあ、メズール姐さんはあくまで「足りなかった」だけであって、ガメルさんへの愛情自体は本物だったと僕は思うけどナー。あんたんとこの姉ちゃんとは違うのだよ。


 そしてズッコケ変身解除しちゃう真木さんである
 ここ、最初に見た時はダッセエwwwと思って笑ってたんだけど、ちゃんとガメルさんに致命傷は与えてたのな。
 いや、それにしたってダセエことに変わりはありませんがw 所詮、ドライバー無しでの5枚グリードじゃ、完全体にはパワー負けしてしまうのか。


 流されて海岸線
 どこまで流されてんだwwwww
 と、ツッコミを入れたかったのか左腕を顕現させちゃう紫さんである。笑いには厳しい方なのだろうか。ああ、真木さんと融合係数が高いのってそういう……。
 いやまあ、実際には宿主の危機に際して~とかそういうのだと思うんだけど、危機の内容が内容なので、微妙にギャグなのであった。

 そして静まれ俺の腕よ~とやっていたら本当に静まってくれる辺り、なかなかノリの良い性格である紫さん。その上、空気を読んでアンクと対になる左腕を出しちゃうサービスっぷり。


 ガメルさんフルパワー
 おお、完全体が初めてそれっぽいパワーを行使した気がする。惜しむらくは、サンプルケースが少なすぎて他の方々も完全体ならできるのかどうか分からん点。
 ただ、不謹慎ながら周囲にメダルありまくりなこの状況だからバースはCLAWs使いまくってくれるのかと思ったけど、別にそんなことはなかったなあ。ダブルブレストキャノンのためには仕方なかったか。
 まあ、回収はしといたでしょうから、後々でサソリとか出してくれることでしょう。最終話のオートバジンみたくなりそうな気もするけど。


 結論:命が欲しい
 もしくは、早く人間になりた~いみたいな。
 結局、アンクはこけおどしに数枚イエローメダルを取り込んだだけで暴走に背を向けちゃったから、やはりあれは在庫処分のための口実作りだったのかなあ、という気はする。


 今夜は……俺とお前でダブルバースだからな(※昼間です)
 そんなわけで伊達さん復帰。もはや伊達さんも後藤さんも本筋の外から主人公を手助けする位置にいるから、それで物語がどうこうってわけでもないんだけど、やっぱりこのシチュエーションは熱い! 絶対に熱い!


 でもやられちゃうんだね
 仕方ないね。セルメダル専門だものね。
 「邪魔してすいませんでした」にはクソ笑ったw
 オーズがシリアスなことやってるから、こちらでコントを担当してくれるのは心が和むぜ。
 どうでもいいけど、プロトタイプの方は目が緑色に発光するんだね。


 続々・グリード処分大バーゲンセール
 ああ、ガメルさんも逝ってしまわれた……。残るはとうとうウヴァさん一人かあ……。
 よりにもよってお笑い担当が残っちゃったよw 果たしてこの先生きのこれるのだろうか。


 映司グリード爆誕
 ああ、予告で出てた時、頭がサイっぽかったからブルーメダルを取り込んだガメルさんが変化した姿かと思ってた。肩とかエリとか魚っぽくも感じられるし。
 しかし……その……なんだ……デザインが微妙に雑魚っぽい……w


 次回予告
 ウヴァさん完全体になったらあかん! それ死亡フラグや!
 そんなわけで、余裕かましながらメダガブリューにぶった斬られてるウヴァさんから嫌な予感しかしないわけですが、まあそれは置いといて ミ□
 乗っ取られてグリードとしての人格が出てきちゃった火野さんを鴻上さんが王として奉り、他の面々はそれに対してどうしようかって流れなのかなあ。なんかそれだと火野さん、バカ殿化しちゃいそうだけどw


 今週のゴーカイ
 長々とした状況説明に総集編なのかと身構えてしまったのは、俺だけじゃないはずだ。番組も折り返し地点だものね。仕方ないね。
 ハリケンジャーは見たことないんだけど、前後篇のみならず、VSシネマでもないのにまさかの全員共闘など、折り返し地点に相応しいゴージャスなエピソードになりそうでワクテカ。
 しかし、池田ボイスだと特に理由が無くても強さに裏打ちが感じられるのは卑怯だなあ。

 あと、新造してから全然使ってないせいか、ライブマンのスーツがえらい綺麗なのが印象的でした。ピカピカしてる。

[PR]
by ejison2005 | 2011-08-16 04:10 | アニメ