仮面ライダーオーズ 第45話 感想
 「奇襲とプロトバースと愛の欲望」

 劇場版は中旬辺りに見ようと思ってますー。


 続・グリード処分大バーゲンセール!
 今回の話は、ひと言で語ってしまうならこれに尽きるなあ。メズール姐さんってば、復活したことで本筋の進行に何か貢献したわけでもないし。あえていうならば、小さなお友達にニーソフェチ、絶対領域フェチを植え付けたであろうことが最大のお仕事でしょうか。うむ、それはそれで偉大だな!
 前回の感想でも似たようなこと書いたけど、複数幹部設定って物語上の進行度管理とか、正義側主要人物と因縁を作ってのドラマ的盛り上がり作りが肝だからねえ。前者は先週書いたんで割愛するとして、今回は後者についてちょっと考えてみましょうか。


 オーズサイドとグリードサイドと
 この作品の抱える問題点として、オーズ側はオーズ側だけで、グリード側はグリード側だけでドラマが完結してしまっている、というのがあるんじゃないかなあと、今週のお話を見て思ったり。そしてオーズとグリードが交差する時、戦闘は始まる!
 例えば、メズール姐さんと主要キャラとの間に因縁なり交流なりがあったら、今週のお話は随分と印象が変わったと思うんですよ。せっかく普段は人間に化けているので、店長辺りが街中でガメルさんをあやして、その縁でお知り合いに~みたいな。
 それがなかったが故、今週のお話は「ちょっと強い敵が母子をさらいまくっていたので退治しました」程度の厚みしかなくなってしまったんだと思う。


 奇襲作戦
 あ、やっぱり潜伏場所は把握してたんすね……w
 う~ん、これは厳しい。ちょっと擁護しようがない。大企業が一介のクリーニング屋を放置し続けるくらい不自然な展開だ、ぜ。まあ、お互いの潜伏場所が分かっても無暗に襲ったりしないのは、特撮界じゃ暗黙の了解だったりもするわけですが。ロケ地確保とか大変だし、それやると今回見たく一気に終結へとお話動いちゃうし。戦隊の名乗り中に攻撃しない紳士協定とかの延長線ですね。
 奇襲作戦自体はコミカルな仕上がりになっていましたが、いきなりフラッシュグレネード投げられたりブービートラップを仕掛けられたりしたら、グリードでもやっぱり苦戦するんだなーと。やりすぎるとライダーいらなくね? になってしまう関係上、現代兵器で封殺する描写なんぞ滅多にできないので、結構楽しく見れました。安心安定のウヴァさんw
 できればここで、カンドロイドを活用してくれると尚良かったんですが。
 あと、火野さんはさっさと変身しような。


 仮面ライダーバース・プロトタイプ
 元デザインにちょっとライン足してるだけなんだけど、それだけで結構「試作品」としての説得力は出てくるもんなんだな~。
 というわけで、夢とロマンに満ちた試作タイプ、日本人が大好きな試作タイプなんだけど、里中さんが言ってるように大した性能差がないので、活躍ぶりもいつも通りなのであった。できれば、初登場はいきなり飛び蹴りかますんじゃなくて、ちゃんと変身シーンを見せて欲しかったぜ。


アンク「足りない分は……刑事で補えばいい!」
 てなわけで、都合三人目のグリード人間となってしまった刑事さんである。メダガブリューで砕けば元に戻せるんだろうか。
 別にアンク本体で取り込んじゃえばいいような気がするし、先週まではそう思ってたんだけど、改めて現在のままじゃ火野さんと相容れないと表現するのが目的ですかね。一応、前例として火野さん真木さんがいるから不自然さはあんまりないし。


アンク「おいィ……俺このままでいいんですかねぇ?」
 そうする一方、元鞘に戻るためのかじ取りもするのであった。
 あとはまあ、グリード処分大バーゲンセールのためですね。結局は器になることを目指すのがアンクの立場だから、ここでメダル渡しちゃうのはちょっとどうなのって感じするし。
 そして、それだけ温情を与えられて尚、完全体になれないウヴァさんである。ウヴァさんマジウヴァさん。


 VS完全体メズール
 完全体相手だと、さしものコンボでも分が悪いのかー。高速移動とかもっと使えよって思ったけど。去年もジュエルドーパント戦でアクセルトライアルに同じこと思ったような記憶がある。
 久しぶりのトライドベンダー&メダガブリューでの攻撃は、なかなか良かったんじゃないかな。足りないパワーをツールで補うということで、勝利したことにも説得力があるし。
 それに何より、メダガブリューでのメダル砕きは必殺技でもなんでもないから、ちょっと画的にカタルシスが足りないかな~とも思ってたんで、久々に「らしい」攻撃を見れたのが嬉しい。


 次回予告
 伊達さん帰ってキタ━(゚∀゚)━!!!!!
 なんか火野さんも最終的には怪人体とか披露するんじゃないかって気がしてきた。


 今週のゴーカイ
 積み上げてはそれをドブに捨てまくる安心安定の浦沢脚本である。狂ってやがるぜ……。

[PR]
by ejison2005 | 2011-08-09 07:33 | アニメ