AQUAPAZZA レビュー
 AQUAPAZZA公式サイト

 何やら知らないけど、近所のゲーセンでやたら台が入っているので、ちまちま遊んでます。しかも何故か充実の三本先取設定。担当者の趣味なんだろうか?

 ところで、格ゲーのレビュー記事なんて、以前から当ブログを読んでる方は不思議に思うのではないでしょうか?


 何ぃっ! 冒険の書でレビューしてるのはADVとかシミュレーションくらいのもんだぞっ!

 しかも裏目ってレーティアちゃん死なせてたぞっ!

 バイオ4では難易度ノーマルなのに50回くらい死んでたはずだぞっ!



 ほらこんなもん。

 波動拳を出そうとして昇竜拳余裕でしたな僕が、何故楽しく遊べるのかといえば、それには理由があります。


 シンプル操作モードで楽チン楽チン

 うん、まあぶっちゃけ、シンプル操作モードで遊んでるだけなんだけどね。格ゲーあんまりやらないから、他のゲームに搭載されてるのかどうかは知らん。
 必殺技を簡単に出せるだけでも相当ありがたいのですが、コンボもある程度は繋いでくれるので非常に遊びやすい。

 個人的な見解で大変恐縮ですけど、ぶっちゃけ、アーケードだとそんなに何度も練習しようと思えないのよね。だって、お金かかるし。対戦乱入とかもあるから、最初からある程度の動きが出来ないと楽しみようもないし。コンシューマーならいくらだって練習したらあ! になるんだけど。

 その点、素のままだと難しそうな空中超必殺技などがボタン一発で出せる簡単コマンドを使える本作ならば、初心者でもある程度熟練者と渡り合うことができるってわけですよ。

 もちろん、何の制約もなしにそんなことができるわけではなく、一部の操作が使用できなくなりますし、超必殺技ゲージも通常五本のところを三本までしかストックできませんが、使用できなくなる複雑な操作など元より初心者に扱いきれる代物ではありませんし、コマンド技を簡単に出せるようになる性質上、ゲージ本数に制限がつくのは妥当なところでしょう。


 初心者でも差し合いを楽しめる

 また、近年の格ゲーとしては珍しく……なのかどうかは知らんけども、とにかくこのゲーム、一発一発の威力が高めに設定されていて、かつ、長々とコンボを繋げられる仕様にはなっておらず(一部の例外は条件満たせば陸上に近いことができるっぽい)、その上、前述のシンプル操作が存在するため、

 初心者でも簡単に差し合いを楽しめるゲーム

 となっています。清く正しい反射神経ゲーとなっているわけで、昔の格ゲーに存在していたあの楽しさに近いものを気楽に味わえるわけですね。

 また、全てのキャラには体力ゲージ半分以下で使用できるスプラッシュアーツという強力な技が存在するため、当たりさえすりゃ逆転が有り得るのも嬉しい。しかも、当たったら迫力のカットインアニメが拝めるオマケつき。


 まとめ

 そんなわけで、間口がせま~い格ゲー業界の中で、かなり初心者勧誘を意識した作りになっているのが好印象かな、とガチ格ゲー下手の僕としては思います。この辺は、原作となった作品群が格ゲーではない、というのも考慮されてるんじゃないかな。

 パートナーシステムなど、格ゲー慣れしている人にも(多分)楽しい要素がいっぱいありますし、原作となったゲームのファンや、格ゲーやりたいけど難しそうで……という人に是非オススメしたいですね。

 とりあえず、僕の目標はダッシュ移動を思い通り出せるようになることだ!

[PR]
by ejison2005 | 2011-08-06 05:10 | ゲーム