仮面ライダーオーズ 第39話 感想
 「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」

 タカの観察眼を持っても見通しきれぬ程に深遠で……。
 トラのパワーを持ってしても決して打ち破ることはできず。
 バッタの跳躍力を持ってしても逃れることは出来ぬ……。
 仮面ライダーオーズ最大の敵……それは「世間体」……!
 うん、町内会長及びその嫁は色々とアレな人だったけど、これは確かに指摘されても仕方ないわw 不審者にも程があるw
 歴代でもアギト、555、ブレイド辺りは同じ目に遭いかねない境遇だったんだけど、あいつら本当に運が良かったんだな……。運がいいっていうか、翔一さんの場合は拾われてすぐの頃は色々とあったんだろうけど。他2名は拾われたのが遠い地だったり、職を失ってすぐに転がりこんだりだし。
 あ、でもダディは確か、廃墟っぽいところでものすごく不審者っぽい生活してたことあったよなw


 グリードの見る夢
 夢の中に出現した順番が、そのままアンクが脅威を感じてる順番だと考えるとなかなか楽しいですね。これ。
 お兄さんに関しては言わずもがなだし、火野さんに関しても紫メダルの件で色々と疑念を持ってしまっている。しかし、ショウタロウに関してだけは毅然と立ち向かうと。


 キャラの濃すぎる町内会長登場
 なんだこの人。なんでこんな一発屋キャラのくせして、尋常ではない存在感を放っているんだ??
 いやあ、これは脚本や演出の良さもさることながら、中の人の演技も素晴らしいですね素晴らしい。どっから見つけてきたんだぜw
 嫁さんのぶっ飛びっぷりに関しては言わずもがな。何書いてんだあんたw


 しかしその一方で哀しみを背負った者が一人
ショウタロウ(おかしい……今回の黒幕であり急激なパワーアップを遂げた僕の存在感が明らかに薄い……なんかヤミーも飼いならされてるし……どういうことだってばよ……)
 本当ならば今週の話は、高い知性を手に入れ社会的な方向からもアンクの追い込みにかかるようになったショウタロウへ脅威を感じてしかるべきエピソードなのですが、うん……その……なんだ……頑張れ!
 完全にゲストキャラが食っちゃってるよなあ。緊迫感を出そうにも、ライダー陣営総出でギャグ時空を生み出すという意味不明な反撃にあってるし。ショウタロウに希望はないんですか!?


 明らかに間違った方向へふっ切れてる男(服装的な意味で)
 後藤さんェ……。駄目だこいつ、中二病を再発してやがる。渾身のやっちゃった感。
 いや、伊達さんの志を受け継ぐとかそういう意味合いなのは分かってるんですが、それはこう、精神的な問題というか……。
 というか、これは明らかに脚本というよりスタイリストさんとかの領分だと思うのですが、彼らの中でも後藤さんはこんな扱いなのだと分かってさすがは後藤さんだと思い直すのであった。
 それを余裕でスルーする鴻上さんは流石だといいたいところですが、よく考えたらこの人もこの人でどピンクのスーツとか平気な顔して着こなしてたよな。この会社に、まともな服装センスの人材はいないのだろうか……。


 そして里中さんまで謎のドレスアップである
 間違いなく、いないな。


 軍鶏ヤミー
 ムエタイとカラフルな布を操る鳥系ヤミー。宿主のどこにもそんな要素は存在しなかったような気もするが、細かいことは気にしちゃいけない。
 そういえば、町内会長さんはオーズの存在を知ってたんだけど、こいつから事前に聞かされていたのか、もしくはショウタロウから聞かされていたんですかね。


 仮面ライダーオーズ シャゴリーター
 頭部から順にシャチ、ゴリラ、チーターで変身する亜種コンボ。安定と信頼のチーターさん。
 胴部がゴリラということで、脚部の性能が活かせないんじゃないかという気もするんだけど、別にそんなこともなく、いつも通りに高速移動できるんだね。さすがチーターさんは火野さんのお気に入りメダルやでえ!
 シャチに関しては、別にウナギがなくても遠距離攻撃ができるのか。以前、「シャチの頭から水を出したらシュールなのでは?」みたいなこと書いたけど、思ってたほどお笑いな画ではなかったです。
 軍鶏ヤミーに関しては、布を切り裂きながら高速移動もでき炎にも対抗できるということで、シャチ、カマキリ、チーターがベストオーダーなのかなあ。


 バースも混ざって第2ラウンド
 後藤さんはハンドルを回す際に、勢い付けて一気に回すのが特徴。あとカッターをちゃんと使用するのも特徴。
 ドリルの回転力に振り回されたりしてたし、まだまだ後藤さんはバースのパワーに振り回されてるって感じなのかな。なんかドリルもあんまり効いてませんでしたし。


 刑事さんに及ぶ危険
 何だかアンクが同行するのが当たり前みたいになってたので忘れてましたが、そういやそういう危険もあったのでした。そして、以前と違い今は無理して憑依しとく必要もないと。
 やっぱり、最終的にはアンクが合体解除する流れなのかなあ。刑事さんの傷が物語の出発点である以上、そこを解決するのが到達点になるのは道理だし。


『「この街をぜ~んぶ、支配する!」』
 なんだこの空間w


 次回予告
 これ、ショウタロウとの決着は次回でついちゃいそうな感じですね。まだウヴァさんの伏線もあるし、残り話数を考えると単純計算で2週に1回くらいのペースで誰か退場せんといかん。
 幹部の処理がやや遅滞気味なのはオーズに関する数少ない不満点のひとつで、やはりここに来てこの人数は残り過ぎという気もしますね。中盤、カザリさんとウヴァさんの頑張るパートが長すぎた。彼らの残存数がそのまま物語の進行度であるから、ちょっと停滞感もあったし。


 今週のゴーカイ
 理由:ときめいたから。
 ときめいちゃったなら仕方ないな(´∀`)
 しかしこのシーン、どう考えても帰ってきた(ry

 鎧の役割は、これまでなし崩し的に戦ってる側面のあったザンギャックを、明確な討伐対象として設定するところにあるんですかね。ぶっちゃけ、今まで海賊達の誰もザンギャックを滅ぼそうなんて思ってなかっただろうし。出来たらいいな~くらいな。

 殺陣の方は、6人豪快チェンジも見所抜群(セルラーもちゃんと豪快チェンジできるのね)でしたが、やはり何と言っても巨大戦だよなあ。三つの形態がそれぞれ大いなる力を内包していることもあって、非常に力が入れられていた。極め付けに、一人分身まで披露するし。
 基本的には豪獣神が活躍するんだろうけど、ドリル・レックス共に人型とはまた違った魅力がありましたし、今後も各形態は積極的に活躍させて欲しいですね。

[PR]
by ejison2005 | 2011-06-28 04:42 | アニメ