魔法少女まどか☆マギカ 感想
 漫画やアニメの感想書いていて、この作品の感想書かないなんて嘘だと思ったので書いてみる。でも、考察やら何やら検索すれば書いてるサイトなんていくらでもあるからなあ。何を書こうか、書きながら考えてるんでとりとめもない記事になると思うんで、あらかじめ警告。普段はこれでも、ちゃんと考えてから書いてるんだよ。


 で、やっぱり僕がこのアニメを見終わった上で、一番最初に思ったのは「1クールのオリジナルアニメであることを最大限に活かした作品」であるということかな。1クールの範囲で扱いきれるだけの登場人物、1クールの範囲で扱いきれるだけの事件、1クールの範囲で酷い目に遭えるだけ遭いまくるさやかちゃん。


                              xヾ‐ヽ:、__,..-‐‐:、、  カパッ
                                  く '´:::虚淵:::::::ヽ
              \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ 12話 / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
                     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\ ( ・∀・ )// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ (⊃†⊂)\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                        \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | | | \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (_)_)   ̄ ̄ ̄ ̄
                                 /0:::::::::::_, ,_::',:::::::::ヽ
                                 {o::::::::(  ゜∀゜)::::::::|
                                 ':,::::::::::::::::::::::::::::::::::/                                 
                                  ヽ、__;;;;:::::::::/
                                                               ( ::⌒⌒.ヽ/     
                                                            \ (r:::::ヾWゾ:ヽ⌒ヾ/  
   10話                                                         ( !:::::::,r─ 、::::::) )     
   |/゚U゚|  (・д・;)  ∩・∀・)          ∩      ∩  !? |                    ( ´ Y { 0O0.}:::ノ   :: :.). ∩       ミ●~*
  / y⊂ )  / ⊃⊃ ヽ2話 ⊃ノ        ( ; ゚ ∀ ゚) (;゚∀゚)つ           (::;゜∀。;:) ☆─(´⌒ヽ:ヾIIIIツノ⌒`):::: .)ー`) ( ゚∀゚)  ミ●~*
 (ノ〉 ⌒i.  (1話(     ヽ  )つ~ し3話J |  4話  .|  |5話つ.|            し7話l::|  (⌒::   ::8話   ::⌒)⊂9話|  |11話つ   
彡 (_ノ^U   (/(/'     (/      |   |  |       |  |   |▽ ⊂6話⊃。Д。)⊃ |::::::::::lJ  / (   ゝ  ヾ丶  :: ソ  | .|   |  ミ●~*


 このAAってあるじゃないですか(ズレズレなのでコピペして見てね)。半ば冗談で作られたものだと思うんだけど、各エピソードがどういうお話であったのか、パッと見で分かるようになってるよね。実によく出来てる。
 そして、このAAで分かる通り、この作品は1クール12話でひとつの事件を解決させながら、各エピソードに必ず見所を用意している。これが素晴らしかったと思う。言うなれば、キャンペーンシナリオでありながら、ボトルショーとしても成立させているというか。
 多分、この作品って1話でも少なければ語り切れない部分が出てきたと思うし、逆に1話でも多ければ余分に感じていたと思うんですよ。いやまあ、水着回とか温泉回とかだったら、どんな余分さでもかかってこいとは個人的に思うけど。そういう問題じゃないよね。
 これがすなわち、「1クールのオリジナルアニメであることを最大限に活かした作品」ということの証左で、横にも縦にも広げようがほとんどない「商品」にはなってしまったけど、完璧に終わることのできた「物語」になれたと思う。
 原作が存在したなら、まず綺麗に終わることはできないし、オリジナルアニメだからといっても、綺麗に終わることが出来るとは限らない。何が綺羅星だ馬鹿馬鹿しい事態になることも、十分にありうる。綺麗に物語を終わらせるというのは、それほどに難しいことなんだと思う。それをやり遂げたっていうのが、僕がこのアニメに対して、最も好感を抱いている部分だ。


 唯一、不満を感じないでもないのが、まどかの決断に関する部分で、出した結論そのものには何の不満もない(どころか実にこの子らしいと思う)んだけど、その結論に至るための「きっかけ」はあっても良かったんじゃないかな~と思ったり。
 最初から、あのようなことになると分かってて願ったのだとしたらちょっとクレバーすぎるし、分かってないのに願ったのだとしたら、ほむらちゃんマジほむほむである。何と言うか、コナン少年が証拠品集めもロクにしてない段階から真相に到達しちゃったような唐突さを覚えてしまったんですよね。
 ただ、そうであるからこそ、クライマックスでの驚きと感動に結びついている部分もあると思うので、やっぱりあれで良かったんだろうな、とも思うのでありました。


 ちなみに、キャラクターの中で一番好きだったのは、杏子ちゃん。ライバルポジションと見せかけて、何気にいい子だったというのが……というか、登場人物の中で一番安定してたというのが、その理由。
 しかし、一番インパクトあったのは、やっぱり何と言ってもキュゥべえだよな。

 そういや、苗字と名前が上下逆でも成立するとか、命名の由来については色々と言われてたけど、結局、意味があったのは鹿目まどか(円の要)だけで、他は迷彩だったのでしょうか。


 とりとめのない記事なんで、とりとめもなく終わる。

[PR]
by ejison2005 | 2011-04-30 01:45 | アニメ | Comments(11)
Commented by 名も無き人 at 2011-04-30 07:48 x
ありゃ?意外とあっさりした感想だな…。まあいいけど。

>>AA
10話と1話のくだりは言うことないけど、6~8話の流れは、こんなの…あんまりだよ…。(俺の嫁可哀そすぎる的な意味で)

>>「1クールのオリジナルアニメであることを最大限に活かした作品」
僕は最近常々このアニメはトップをねらえみたいだなと思うんだけど、こういう過不足のない点もそう思わせる要因なのかもと思いました。

>>まどかの決断
やっぱり先輩や親友の無残な死とか、過去の魔法少女たちの味わってきた悲劇の追体験とかがあって、そんなあまりに悲しい結末を回避するために自分を犠牲にしてでも負の連鎖を断ち切ろうとしたんだと思います。で、ほむほむの件は完璧に結果オーライ、というかブッチーの良心。

>>一番インパクトあったのは、やっぱり何と言ってもキュゥべえ
体を張って作品人気に貢献したマミさんェ…
Commented by 名も無き人 at 2011-04-30 07:57 x
ところで、オリコンのDVDランキングでイマイチなことになってるまどか1巻ですが、あのアマゾンやHMVでのランキング制覇は一体なんだったのでしょうか?もしかして、オリコンのランキングではBDの売り上げは反映されないのかな?
あと、人気アニメにはもはやお約束となった映画化はもちろんこのアニメでもあるんでしょうが、やるとしたらどこらへんをやるんだろう?現時点では、十数年後が舞台でタツヤが主役の話しか思いつかないんだけど…
Commented by ポルカ at 2011-04-30 21:11 x
ストーリーやキャラに関してはもはや言う事なしです。
こんな作品に出会えるとは夢にも思いませんでした……。
敢えて不満な所をあげるとしたらキュゥべえが美少年化しなかったくらいでしょうか?
ノーマルカプ純愛18禁の薄い本好きの私としては非常に困ります。上條さんでは器が足りんのですよ。

あと個人的に最も評価できる点は、シリアスではない日常シーンでもギャグ顔などのデフォルメ表現を一切使わない所ですね。
Commented by ejison2005 at 2011-05-02 02:28
>>名も無き人さん
買って来たシュタゲ遊びたかったもんでー。

>僕は最近常々このアニメはトップをねらえみたいだなと思うんだけど
確かに、トップは綺麗に終わってますよね。2のエンドも秀逸な出来だったと思う。

>自分を犠牲にしてでも負の連鎖を断ち切ろうとしたんだと思います。
や、それは分かってるんですが、「ではどのように自分の命を使えばよいか?」というロジック構築部分も欲しかったなーという。

>マミさんェ
ネタキャラの理に導かれたんだよ(キリッ

オリコンとか映画化とかは、正直良く分からんとです。すいません。
Commented by とうや at 2011-05-03 00:54 x
僕的にはQBさんいてこそだったと思う。
こうずばずばと冷徹に残酷な事実をQBさんが突き付けたからこそまどかの決意が生きたんじゃないかな~と。
ああいうぶれずに正論や事実を冷徹に言うキャラっていうのがいると理想主義にもこう一本芯ができるよね。
そういうキャラが好きなものだから一番好きなのはQBさんなんだ、次がほむほむでまどかと杏子が同率3位。
なのに友人達にそのことを伝えたら皆して宇宙人を見るような目で見てきたんだ、わけがわからないよ。
Commented by ejison2005 at 2011-05-03 02:31
>>ポルカさん

返信遅れてすいません。間違えて非公開でコメントしちゃってました。

>キュゥべえが美少年化しなかったくらいでしょうか?
それ、命の恩人に思いっきり裏切られてたマミさんがあんまりなことになるのでは。
しかも、最終的に相棒ポジションほむほむに取られてるしw

>シリアスではない日常シーンでもギャグ顔などのデフォルメ表現を一切使わない所ですね。
だが少し待って欲しい。普段から潰れまん……
おっと、壁に何か黒い球体が刺さってるな。
Commented by ejison2005 at 2011-05-03 04:55
>>とうやさん
QBが正論だったかどうかについては疑問符がつくけど、一貫して自分の都合を押し通しまくってたのはブレがなかったですよね。
本当、今作の象徴みたいなキャラであった。
Commented by 名も無き人 at 2011-05-03 09:25 x
>「ではどのように自分の命を使えばよいか?」というロジック構築部分
う~ん、やっぱり最終話Bパートでさやかに語ってた部分(「さやかちゃんを救うには~」)が、後出しではありますがそれに該当するものなんでしょうかね?まあ某グラサン兄貴の如く「無理を通して道理を引っ込める!」気概で、ホントに具体的な考え無しに一か八かで願いを要求したのかもしれませんが…。

>>とうやさん
何故俺の嫁はこれほどまで人気がないのか…orz
Commented by 名無し at 2011-05-04 11:25 x
>>あのようなことになると分かってて願ったのだとしたらちょっとクレバーすぎるし
普通に死ぬよりひどい最期だったさやかの例を目の当たりにしてましたし、「どうなるか分からないけど自分も覚悟だけはしておこう」ということだったんじゃないかと思ったり。
まあお茶会でマミさんもまどかがどうなるのか知ってたみたいですし、(どうやってかは分からないけど)全て把握してた可能性もありますが。

個人的に気になったのが、QBの「まどかの素質なら因果律を変えるほどの願いでも叶えられる」というもので、逆に言えばさやかのように普通の才能の子には無理というわけで、「契約すればどんな願いも叶う」というのは完全に嘘だったんじゃないかという気がしないでもないです。
Commented by ejison2005 at 2011-05-06 19:26
>>名も無き人さん
>某グラサン兄貴の如く「無理を通して道理を引っ込める!」気概で、ホントに具体的な考え無しに一か八かで願いを要求したのかもしれませんが…。

あの最終形態は、天元突破まどか☆マギカだったのか!
Commented by ejison2005 at 2011-05-06 19:28
>>名無しさん
まあ、願いを増やす系とかは無理でしょうし、QBも感情ないなりに「そこは空気読めよ」とか思ってたんじゃないかな。
そもそもあいつ、契約前にどんなことを願うかはリサーチしてるっぽいし。