仮面ライダーオーズ 第29話 感想
 「姉と博士とアンクの真実」

 いよいよアンクさん周りの情報整理が始まったかー。
 かれこれ29話ということで、後半戦に片足突っ込んだ形になりますからね。ここら辺でバシッとアンクの立ち位置を固めたいという狙いもあるのでしょう。


 皆勤賞ならず!
 タトバは犠牲になったのだ……タジャドルの犠牲にな……。
 いつもなら、シャチパンダヤミーと一戦交えるところだけど、さすがに不自然なのと、真木さん関連の話も同時進行していて尺が足りない都合でとうとうお休みしちゃいましたね。
 メダルのぶっこ抜きさえ決まれば、グリード相手にはタトバが一番効率いいんだけどなー。ぶっぱ厨のカザリさん相手に使うのは危険すぎるか。トラメダル取られるのが一番やばいんだし。


 真木さんのイイ人フラグ構築が止まらない
 まず、会長の忠告によりカザリさんと喧嘩別れすることになり、悪さをするための「手段」を失ってしまった。
 更に、カザリさんが置き土産とばかりに生み出したヤミーの性質から、実際のところ終末思想より優先したがっている欲望があることまで判明しちゃうという。バリッバリにイイ人フラグが立っておりますなあ。
 まあ、正直な話として、お姉さん云々には後付け感を覚えずにはいられないのですが、割と丁寧に消化していっている印象はあります。伊達さんとの絡みでバカやらせることによって険を抜き、次いで白石さんとの絡みで行動理念そのものを差し替えに入るっと。
 「行動理念そのものを差し替え」という部分が、「気づいてなかった自分の本心と向き合う」という成長物語になっているのは、さすがにプロの仕事ですね。


 会長は鳥の幹部怪人ではありませんでした
 これでほぼ確定。あの会長が正体を現すや否や、「僕のメダル……」とか言い出しても困るしw そもそも、この人レッドメダル所持していたしね。
 じゃあ何だろうって話だけど、恐竜かなあ。個人的には、純粋に自分のやりたい事やってるタダの人間っていうのが、一番鴻上さんらしくて良いと思うけど。


 後藤さん出戻る
 ただしケーキ食い係として。やってることがバカっぽいのであんまりそういう気はしませんが、迷わず目的への最短経路を選ぶようになってるということで、まあ成長してますね。
 メンタルだけでなく、フィジカル的にも伊達さんと同レベルくらいまでバースバスターを扱えるようになってると描写されてるし、何か最近の伊達さんは負けがこんでるしで、いよいよ二代目バース襲名も近づいているのかもしれません。
 でも、喰いしん坊!によると甘味類の一気食いは危険らしいからなあ……。来週、ぶっ倒れて入院していてもそれはそれで後藤さんらしいオチかもしれない。


 真アンクさん登場
 左手どころか、ほぼ全身揃っていたでござる。しかも、右腕部以外は完全体で。
 彼の所持メダルは最大でも5~6枚(アンクが10枚目の可能性があるから)なんだけど、その状態でほぼ完全体&ブランク部が他幹部と違って紫色ということで、やっぱ存在そのものが他のグリードとは違う感じがするなあ。
 しかしこの人、なんか想像してたのより随分とファンキーなお姿をなされてますね。


 プテラノドン缶
 その素材はどっから持ってきた!? やはり会長が怪しい!
 ……とか一瞬、思ったけど、よく考えたらタコとかバッタとかもどうやって作ったんだよという話なのであった。
 あんま気にしてなかったけど、まさかゼロから作ったわけでもなかろうし、ドクターがどうやって研究に必要な資料を得てるかは地味に謎だなあ。
 そして劇中ではというと、せっかく初登場したのに、あまり活躍できないのであった。


 VSシャチパンダヤミー
 お相手は両方ともバース。最近、めっきり豆鉄砲と化しているバースバスターである。いつものことだね。
 バースバスターで思い出したけど、実はセルバーストもタトバキック並みに撃破数が低い気がしますね。この番組は、基本的な必殺技が活躍しないなあ。


 VSカザリ
 水入りになることが多かったけど、今回は割とガチ。カザリさんの目的は真アンクをおびき出すことだけど、あわよくばという気持ちも強いだろうし。真木さんに煽られてちょっと焦ってるし。
 タジャドルでなら格闘も互角だし、ぶっぱにも対応できるんだけど、どうにも決定打に欠ける印象かな。カザリさんはとにかくぶっぱが大好きなので、それを封じられるであろうサゴーゾ当たりが実は相性良いのかもしれません。


 VS真アンク
 当たり前ではあるけど、タジャドルと同じ技を使い、そして全てで上回ってくる強敵。なんとプロミネンスドロップにすら競り勝つ。まあ、相手の得意分野と同じタイプのフォームへチェンジすることの多かったクウガなんかとは違って、オーズのコンボチェンジって相手の弱点を突くために使用されることが多いし、これもむべなるかな。ギガスキャンもまだあるしね。
 ところで、アンクは真アンクさんと対峙した瞬間にシャウタへ変身させるべきなんだけど、そこら辺には真アンクさんVSタジャドルをやりたい演出意図がちょっと見えちゃいますね。でもまあ、こちらもそれは見たいし上等ではある。


 バキューム対決
 これを見て魔人ブウを何となく連想したのは俺だけじゃないはず!


 次回予告
 いよいよ、オーズ変身のリスクについて語られるのかー。予告段階で語ったも同然ではあるけどw


 今週のゴーカイ
 ゴーカイジャーが檜山さんと千葉さんの大いなる力を得るエピソード。うん、大体合ってる。というか自由すぐるw
 デンジマンは何故か家にビデオ(1~4話まで収録)があったので、ちょっとだけ思い入れがあるんだけど、いつ見てもあのパンチは痛そうだよなw できれば、珍妙な跳び方をするデンジジャンプや、デンジブーメランも披露して欲しかった。そして、子供の頃は電磁と電子の違いが分からず、メガとデンジは同じ戦隊ではないのか?? と困惑したのも覚えている。
 来週はガオ回。俺は獣医だ! のひと言で何でもアリになりそうなw

[PR]
by ejison2005 | 2011-04-12 12:02 | アニメ | Comments(0)