2011年 冬アニメ 感想
 まだ最終話やってないアニメとかも混ざってるけど、まあ、春アニメ既に始まっちゃってるし。とっとと書いてしまえっと。


 STAR DRIVER 輝きのタクト

 ありがちなことを書きますが、設定って盛り込み過ぎるとあかんよね、というお話。
 このアニメ、離島だったり学園だったり変な仮面だったりロボットだったりSFだったりetc……と、とにかく設定だけはやたらと多いのですが、本当にただただ、設定が多いだけで、それが印象的なエピソードを作る役割は全く果たしていない。せっかく同じキャラデザなので、今週のバクマンから台詞を借りると「アイディアを陳列しただけのものに!」なってしまっているのです。
 基本的に、創作物というのはテーマがあって、そのテーマを実現するための設定を作って、それに従ってお話を形成していくものだと思うんだけど、この作品に関しては第一段階をすっとばしていきなり設定固めから始めたとしか思えんのです。そりゃ、物語もキャラクターも右往左往しますよ。どっち進めばいいんだか分からんのだもん。
 もしかしたら、もしかしたならば、作中で言っていた「青春」というのがテーマなのかもしれませんが、では、青春とロボットって何か関係あるの? という話になってしまうのです。
 ちなみに、適当にネット辞書で調べたら、青春とは「夢や希望に満ち活力のみなぎる若い時代を、人生の春にたとえたもの」だそうです。漠然としてるね。事象を意味する言葉じゃないもんね。
 大学の課題でも何でもいいんだけど、皆さんは何か作ってこいと言われたのなら、もっと具体的な目標をもって取り組みましょう。

 ただ、個人的にはロボットアニメである以上、戦闘シーンが面白ければそれだけで評価できたので、そこも残念な出来だったのは非常に残念です。一応、各話ともボトルショーの基本である「特徴を持った敵に主人公はいかに抗するか」という部分まではやっているのですが、それに対する回答が「毎回秘密機能を見せたり覚醒したりします」では、いかんともしがたい。せめて、その秘密機能や覚醒して得るパワーがオリジナリティに溢れているものであれば、映像として楽しむ道もあったんだけど、何だかとっても既視感に溢れる品々ですし。人間ミサイルだけはオリジナリティがあったという意見に関しては、使い方がビームと全く同じで、人間をミサイルとして飛ばすことによるリスクなどを描写できないのでは意味がないと返答しておきましょう。

 漠然としたテーマ、設定の設定による設定のための設定群、ショーとして成立していないロボットバトル、全てが合わさって逆に最強に見えるアニメでした。

 それにしても、綺羅星の人達は何がやりたかったんだろうね。なんか世界を滅ぼす的なことがしたかったみたいだけど、それやると君らが今まで当たり前に享受していた諸々も一緒に消え去るよ? 僕らだって、あの地震だけでここまで不便な思いをしているというのに。そこまでして封印を解くことに、何のメリットがあったんだろう。


 みつどもえ 増量中!

 前期に比べ、僕が苦手としている下ネタが減少したからか、大分見やすく面白い作品になっていました。ガチレン回だけはガチで意味分からんかったけど。
 ニコ動で公式配信されていたので、コメント付きで見れたのも嬉しい。


 CARDFIGHT!! ヴァンガード

 カブトボーグのように問答無用でこちらのSAN値をえぐり取っていく剛腕こそないものの、堅実にボディへ積み重ねていくタイプの作品という感じ。
 それもこれも、真面目にカードバトルしているからハジケ切れないことに原因があるのですが、よく考えたらこれはカード販促アニメなのであった。

 ストーリー的には、最近ずっとショップ大会しているだけなんだけど、未対戦だった友達とバトルしたり、謎の忍者が登場したり、ライバルとの再戦をしたりで、飽きさせない工夫をしているのはありがたい。
 新キャラを投入しまくるのではなく、基本的に既存キャラで回しているのは頑張ってると思うんだ。


 スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター

 スパロボファンのスパロボファンによるスパロボファンのためのスパロボアニメ。明らかに仕事ではなく、趣味の領域に突入しているw
 全く期待してなくって撮り溜めしていたのを見てみたら、すげえ面白くてビックリしたぜ。ファンアイテムとして完璧な出来だったと思う。
 もちろん、未消化のイベントやエピソードも沢山あるんだけど、それ真面目にやったら4クールでも足りないしね。割といい感じに選捨選択されてるんじゃないでしょうか。踏み台となったウェンドロとか麒麟・極()とかは可哀想だったけど、キョウスケを主役として、アインスト軸に収束させているのもナイス判断。ワカメさんの弱さは、Aの原作再現でもあるしw

 そして何より、最終話だよなあ。まさか、原作よりラスボスらしいラスボスが登場するとは。アクセルも決着がつけられたし(あんたいっつもクレイモアでやられてるよな)、綺麗に因縁を清算できたと思う。

 作画も素晴らしかったよね。最終話いっこ前のゲシュペンストRVみたいなのもたまにあるけど、基本的にはバリッバリの超作画だし。特に、ダイゼンガー関連のシーンはリビドー迸りまくりんぐ。

 いやあ、本当に良いアニメだった。次があるのかは分からんけど、期待したいです。


 レベルE

 何書くか予想されてそうな気がするけど、まあ、冗長なオリジナル部分には反発を抱き、原作部分にはハァハァしていたともさ!
 我々は今回のアニメ化で教訓を得ました。
 結局、一人の天才が生み出す作品には大勢のスタッフで対しても改悪としかならないのです。我々はただただ、神の編み出した奇跡のみわざを待ち望み、受け入れていればそれで良いのです。

 だから富樫先生……ハンターの続きを……。


 Rio -Rainbow Gate!-

 ファーストインプレッションでも書いたけど、女の子が可愛いし、作画もいいのでそこに注力してニヤニヤ楽しんでいました。

 こちらはヴァンガードと違って、ゲームバトルの方でもあらぬ方向へ突っ走っていたので、結果としてそこにツッコミを入れる楽しさもありましたね。


 これはゾンビですか?

 1話がピークだったなあ……。 まだ最終話が配信されてないけど、まあ、大して変わらないでしょう。
 コメディ作品で真面目な展開へ持っていかれちゃう悲しさについては割愛しますが、それとは別に残念だったのが、最強最強と散々前置きしていたネクロマンサーがいざ戦ってみたら凄まじい雑魚助だったのと、大先生の半端ねえウザさと迷惑さかな。

 本来、威厳を保っていてしかるべき役回りのキャラにそれが1ミリたりとも備わっていないのを見ると、何とも言えぬ物悲しい気持ちになる。


 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

 こちらは特に失速したりシリアスになったりすることもなく、最後までおバカをやり続けてくれたのが好印象です。まあ、地震の影響で欠番になった回のせいで、よく分からんかったエピソードもあるのだけど。

 結局、委員長に傾いていた感じのする主人公には、深く深く同意せざるを得ない。黒タイツいいよ黒タイツ。絶対領域なんて飾りなんですよ!


 血だまりスケッチ

 すげえ面白いんだけど、ネタバレ厨さんのウザさを再確認できるアニメでもあった。マミさんの死とか杏子の自爆とか、全然関係ない場所でネタバレ踏んじまったよ。
 色々な事情(ほんとネタに尽きねえアニメだよな)によってまだ完結はしてないんだけど、本当に情報の出し方が上手いアニメだよなあ、と思う。毎回毎回、何がしかの新情報を出して価値観を揺るがせるし。謎で引っ張ってるって感想も目にしたけど、僕の意見は違うかな。あくまでも、新情報によって主人公の見えてる世界をひっくり返してる感じ。
 例を挙げると、希望に満ちあふれて見えた魔法少女の世界がマミられたことによって恐怖の戦場へと早変わり、みたいな。
 これが出来るのも、ちゃんと1クールの範囲で完結させるように作っていて、原作や引き延ばしの制約がないからだと思うし、やっぱりゴールが最初から見えた状態で作られている作品はいいな。

 今後に関しては、10話で提示された前提条件(例:マミるとまどか達が絶望するが生き残らせると発狂して仲間を殺す)を、いかに組み合わせて最適なルートを作るかを考えて楽しんでます。やはり、緑を暗殺するべきか……つーか緑って、QBシンパな魔法少女なんじゃねーの?

 まどかを集団自殺へ誘い込んだ時(さやかが来なきゃ契約の流れ)とか、さやか(間接的に杏子も)とか、こいつのせいで状況が悪化しまくりな気がするんですけど……。


 フラクタル

 監督のツイートとかは面白かったです。


 夢喰いメリー

 EDのヘソだけ見てました。


 IS 〈インフィニット・ストラトス〉

 説明台詞のバーゲンセール状態だった前半でテンションだだ下がりになり、シャルの登場で一気に血圧が急上昇し、終盤にまたゾンビ状態となる、そんな感じのアニメでした。シャルちゃん以外のヒロインに関しては、他のアニメでも見ればいいしな!

 戦闘もファーストインプレッションで書いた欠点を克服してはいないし、うん、やっぱりそんな感じのアニメだな。主人公の武器が「当たると勝負がつく」そげぶ仕様の刀しかないんで、空振りしまくり戦闘にならざるをえないのも厳しかったと思う。


 GOSICK-ゴシック-

 トリックと推理に期待しちゃいかんアニメだなあ。ヴィクトリカちゃん可愛いよヴィクトリカちゃん(^ω^)ペロペロ

 しかし、古城編の犯人が超スピードで放火して回るシーンは面白かった。あんなことできるんじゃ、そりゃ村ぐるみで忌み嫌われるよな。

[PR]
by ejison2005 | 2011-04-07 23:42 | アニメ | Comments(22)
Commented by エイト at 2011-04-08 15:07 x
>レベルE
冗長なオリジナル部分は尺合わせだと自分は解釈しました。
Commented by レト at 2011-04-08 17:16 x
>レベルE
原作のテンポがいいだけに、尺稼ぎがバレバレになってましたね。
引き伸ばしているかと思えば野球編には1話しか使わないなど話数の割き方も興醒めです。
あと、監督が明らかにギャグに不慣れなのも違和感を助長してましたね。間が悪すぎです。
Commented by 名も無き人 at 2011-04-08 18:29 x
>ジ・インスペクター
前作がクソアニメだったんでスルーしてたけど、これは出来良かったんだ…。
畜生、スパロボファンとして、そして声優オタとして目を通しておくべきだったぜ。

>IS
このアニメ、DVD&BDの初動売り上げが3万超えしたらしいんで気になったけど、内容は大したことないのね。
いずれにしろ、スパロボにはUCと同時期に参戦するんでしょうね。(中の人的な意味で)

>フラクタル
ヤマカン乙
Commented by 名も無き人 at 2011-04-08 18:30 x
>まどかマギカ
正直ちゃんと見てた冬アニメがこれしかない件。
でも本編を見ればわかるとおり、これだけクオリティが段違いなんですよね。
虚淵玄の脚本、新房昭之の演出、劇団イヌカレーのグロテスクな魔女、そして梶浦由記の音楽、どれをとっても一級品という。
あと、キャラデザに蒼木うめをチョイスしたのも素晴らしい。これにより普通にキャラ人気を呼ぶだけでなく、かわいらしいキャラに悲劇を演じさせることで作品の悲劇性を強調する働きを生んでいるわけです。おそらくこのかわいらしいキャラデザとおぞましい脚本の化学反応こそが作品人気の最大の要因でしょう。
間違いなく、今年だけでなく2010年代を代表するアニメとなることでしょう。
ところで、緑黒幕説をejisonさんも唱えててちょっと安心した。つか、最終話でワルプルギスをほむほむがなんとか倒したときに、緑が不意打ちでほむほむを手にかける図しか見えない件。
Commented by とうや at 2011-04-08 18:57 x
>>まどマギ
続きはまだか・・・
色々と言われているけど、QBさんが言っていた通り確かに魔法少女業界では契約するまでの過程はかなり良心的だと思うよ。
問題は一度契約したら後は破滅するしかないって所だけど。
Commented by ポルカ at 2011-04-08 23:08 x
>血だまりスケッチ
>10話で提示された前提条件
「ある五人の少女A、B、C、D、Eがいます」でググってもらったらわかると思うんですが、もし少女A(まどか)がQと契約しない限りW(ワルプルギスの夜)を倒せないとしたら、完全に「詰み」となりますね。

やはりここは最後に残った道しるべ。「黒幕の緑がインキュベーターさんにかけた呪いを解く」というのが最良でしょう。
インキュベーターさんはただ操られていただけなのです。エントロピー云々の話も全て緑のでっちあげだったんです。

呪いの解けたインキュベーターさんは「なのは」のユーノくんのような美少年となって、まどかたちを救ってくれるでしょう…フヒヒ…
Commented by 風龍 at 2011-04-09 08:17 x
>ヴァンガード
イメージしろ!でネタアニメ路線まっしぐらかとおもいきや
その後は堅実に販促アニメとして描いてるギャップが面白いですね。
まあカイ君の言動とか所々にツッコミどころはありますけれど。

個人的に好きなバトルはアイチVS井崎くん
初級者同士のバトルをあそこまでリアルに描いたカードアニメはかつてなかった
(あのgdgd感も含めて)
Commented by do at 2011-04-09 16:42 x
>スパロボ
エクスバインといい、ソルグラビリオン、そして最終話のアインストグレート雷門といい新メカもたくさん出て大満足でした。スタッフさんありがとう。
>IS
親しい女の子を諭すとき唐突に裸空間に突入するのに絶句しました。本当にビジュアルだけのアニメでした。
>ライダー映画
見に行きました。タイムパラドックスに関してはああいう設定にして
記憶を読み込むライダーチケットがスゲー高性能だったから1971年に行くことが出来たんだなと解釈しました。
1号と2号のステゴロ殺陣を見れて十分満足する映画でした。
あ、あとバイクも高性能です。
Commented by do at 2011-04-09 16:51 x
大事な事書き忘れた!仮面ライダーは正義の味方で仮面ライダー愛をリスペクトした映画です!
Commented by 通りすがりーの at 2011-04-09 22:51 x
>タクトさま
あちゃー、やっぱエジソンさんはタクト様駄目でしたかー。
私は色々突っ込みどころはありましたが楽しんでましたw

>地だまり
もうこの作品は10話が最終回でいいんじゃないですかね?
「ほむほむの戦いはこれからも続く!」 完
ってかんじで・・・・・駄目か

>スパロボ
完全なファン向けゆえに原作プレイしてない人には訳分からないんじゃないかなー、なんて考えながら見てて純粋に楽しめなかったw

余談ですが、この作品の脚本に協力している八房龍之介という漫画家さんが「スーパーロボット大戦OG Record ob ATX」というOG1のキョウスケルートをモチーフにした漫画を描いているんですが、その漫画のクオリティが高すぎてどうしても今回のアニメが見劣りしちゃいました。
OG好きなら鳥肌物の超オススメ漫画です、全5巻と集めやすいので、もしまだ読んだことが無いのならぜひ。 
Commented by こう at 2011-04-10 23:42 x
>>ちだまり
誰が何と言おうと客観的に見て一作品だけクオリティがダンチでしたね
そして、ようやく残り2話の放送日が決定したんだぜ……

>>IS
しかるべき需要にきちんと応えればそれなりの成果は出る、という好例でした
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:21
>>エイトさん
尺合わせするくらいなら、ハネムーンやって欲しかったなあ。あれはBD特典なのだろうか。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:22
>>レトさん
よく言われてたけど、やはりゴールデンハンマーの間延びっぷりが酷かったよね。
あれはもっとスピーディにやって欲しかった。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:24
>>名も無き人さん
うん、前作のスパロボはクソだったけど、今回はファンなら普通に楽しめる作品でしたよ。話の詰め込みっぷりはお察しレベルだけど、まあしゃあない。

>>IS
ほぼ生身だけど、まあ、完璧生身のイクサーが参戦してる時点で余裕ですね。

>>まどかマギカ
こんだけ登場人物の限られた作品で、にも関わらずスポットが当たる機会は少なく、そのくせ重要な役割を果たしているという事で、緑はとっても黒幕っぽい立ち位置なんですよね。何も無いってことはないと思う。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:25
>>とうやさん
でもQBは意図的に情報を制限して渡してるからなあ。他のマスコットは契約後も職務放棄可能なのが多いし、やはり悪徳っぷりでは随一だと思う。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:27
>>ポルカさん
僕的には、ここまできたらQBはこのままクリーチャーやってて欲しいなあ。
でも、エントロピーとか緑のでっち上げなら、技にティロ・フィナーレとかつけちゃうセンスの持ち主とは仲良くやれそう。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:28
>>風龍さん
あの対戦は面白かったですよね。意外なキャラが意外に善戦して、その理由もしっかりついてて、主人公のレベルアップにも貢献していた。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:29
>>doさん
気のせいか、グラビリオンの方がツヴァイザーゲインとかよりよっぽど強かった気がするwww

>ライダー
ステゴロ殺陣かあ。それが見れるんなら、やはり行くしかないか。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:31
>>通りすがりーのさん
色々書いたけど、タクトが好きって人の気持ちを理解はできますよ。でも、僕の視聴スタイルではちょっと褒めづらいってだけ。

>>スパロボ
まあ、訳分からないでしょうねw 完全なファンアイテムだ。
その漫画に関しては、今度捜して読んでみようと思いまっす。
Commented by ejison2005 at 2011-04-11 07:32
>>こうさん
今度は関東と関西でそれほど差がないから、実況でもしない限りネタバレに脅かされる心配はなさそうですね、ありがたやありがたや。

>>しかるべき需要にきちんと応えればそれなりの成果は出る、という好例でした
ああ、ほんとそんな感じ。適切な論評だと思う。
Commented by 名も無き人 at 2011-04-21 16:27 x
また新たな伝説を残した血だまりスケッチ。この勢いは止まるところ知らない。
http://www.ota-suke.jp/news/48582
Commented by ejison2005 at 2011-04-23 03:36
>>名も無き人さん
余韻のあるいい最終回だった……。