週刊少年ジャンプ 11年 15号 感想
 スーパーの食品棚がマジでスッカスカだ……。
 あまり一人で沢山買うのはどうかと思うけど、かといって飢えるのもアレなんでチルド食品と冷凍食品を数点購入。
 話(つーか入荷予定の有無)を聞いてみたところ、どうやら配送所のベルトコンベアが止まっていて、手作業で荷物の積み下ろしをやってるみたい。
 僕もピッキングのバイトはやってたことあるから多少は分かるけど、あれ、コンベアないとマジできついよ。こんな中でも、可能な限り流通機能を維持しようとする業者の皆さんは本当に偉大だと思う。
 そして、普通にジャンプは店頭に並ぶという。

 さすがに巻末コメント欄では反映されてないけど、来週辺りは、先生方も地震について触れるんでしょうなあ。


 ナルト

 おいおい防毒マスク着用とか、こいつら忍者よりも忍者らしーなーと思っていたら、この人ら忍者の母体だったのね。納得。
 ポッと出キャラ同士のスター対決という問題はさて置いて、気になったのはやはり、いきなり言い出した「和」云々ですね。
 彼らは確か、スイス的な中立国出身だったと思うんだけど、そのスイスにしたって、別に和がどーのとは言ってないし。というか、お侍さん達が加勢してくれてるのって、単にマダラさんを放置しといたら自分達も危ないからって理由だったと思うし。
 主に2000年代のガンダム作品で問題だったことだけど、やっぱり、人類皆仲良く的なお花畑思考は受け入れがたいものがあるよな。共通の巨大な敵が現れて一致団結するのは全然分かるけど、最初から仲良くするつもり満載だぜ、なんて言われても頭大丈夫かとしか思えない。
 そして極めつけは、ラストの英雄云々でしょう。自分で言ってちゃ台無しだし、あなた、駄目だったころの早瀬浩一さんみたいに正義の味方願望でも持っていて、それを肯定するために和がどーのとのたまってるだけなんじゃ……。

 しっかし、ここ最近ナルトでやってる展開は、NPC同士のバトルという、死んでも生きてても話が動く故、先が読めない楽しみを提供してくれる大変に僕好みな代物のはずなんですが、全然ドキドキしないんですよね。
 理由のひとつはやはりポッと出に過ぎることと、もうひとつは、影勢(世界トップレベルの忍達)のデフレが取り返しのつかないレベルにまで進行していることでしょうか。加えて、ものすごい紙数稼ぎの意志まで感じている。

・戦争が生んだ巡り合い…アスマ班集結! (煽り)
 いや、これは戦争というか死者蘇生が生んだ巡り合わせというか……。
 なんかこれだけだと、アスマ先生が自分の意志で暁側についたみたいであります。


 ワンピース

 素の状態で戦おうものなら、そのままデッドエンドの冒険と相成りそうだったホーディーさんですが、海中に引き込んだことで多少は死期が長引いた気もする。そして、そんな彼が実力もアーロンなんかの比じゃないぞとウソップに言われた時の心情もモーレツに気になる。

 しかし、ゾロがホーディーさんと戦うなら、状況的にいつものマッチアップから考えてデッケンさんの相手はサンジが務めそうなものなんだけど、その場合、ルフィの相手は誰がするんだろうか。ジンベエさんが「お前の力を試させてもらうぞ!」とか言いながら襲いかかってくるのかな? かませ臭がプンプンする彼らより、七武海相手の方が現状のルフィが持つ実力を分かりやすく見せやすそうだし。

 ラストはしらほし姫様のプロマイドでも販売していたのかと思ったけど……うん……こんだけでかいんだから一目瞭然だよな……。

 デカイイイーーッッ!!! 説明不要ッッ!!!


 トリコ

 現れたと同時に怪物二匹に貪り食われたゴルゴロプスさんは何事かと思ったけど、ああ、イメージ映像だったのね。悪役じゃないんだからw
 鳥人間の足跡は、前に出てきたGTロボっぽいアレですかね? 案外、普通に話の分かる奴で小松と打ち解けるか、打ち解け過ぎるか才能を見いだされるかして、小松の肉体を魔改造(グルメ細胞投与等)でもしてくれるのかもしれません。正直、ここらで小松のテコ入れは必須だよね。今回、ピラミッドに辿り着いたのもかなりの力技だし。

・カロリーを用いたゼブラの凄さ解説
 毎度毎度トリコでスゲーと思うのはこの解説なんだけど、何がどう凄いのかは説明しづらいものがある
 例えば、今週のエニグマなんか顕著なものなんだけど、こういうモノローグ解説って下手に使うと「浮いちゃう」んですよね。いかにも言い訳がましいシーンになるというか。
 トリコの場合、今回だと事前にゼブラの強さ凄さを描写した後に、それでも尚、疲労している様を何度かに渡って見せることで、「これほどの男がなんで激しく消耗しているんだー!?」と読者の興味を煽る役割を果たしているのが大きいかもしれません。
 いわば、求められての解説と、自分から行う解説の違いと言うべきか。


 銀魂

 将軍スノボ旅行完結編。上様が期待に胸膨らませちゃうのも、覚悟完了しちゃうのも仕方ないさ。俺だって、神楽ちゃんとお妙さんに抱きつい貰えるなら期待に胸膨らませるし、覚悟完了しちゃうもの。
 そんなわけでいつも通り将軍イジメを行うオチですが、これもいつも通りなんだけど、将軍様が普通に頼れる人であることを事前にある程度描写してくれているのがいいですね。イジられてる時とのギャップで笑いも出るし、将軍職(しかも幕末世界観)という重責を負わされたキャラクターが好人物であることを描写することで、どこかしらホッとした空気を漂わせてくれる。ギャグ漫画といえど、肩書きに見合った人物像というのは大切だ。
 まあ、どんだけ高潔な人物であろうと、将軍様は永遠の出オチ要員なんだろうけどな!


 戦国アーマーズ

 はあ……(嘆息)。
 分かってない。榊先生は全ッ然、分かってないよ。それが再確認できた。
 足が丸見えだからとヒロインに恥ずかしがらせるとか、本当に何やってるんでしょうね。見損ないました。あまりにも理解してなさすぎる。

 そりゃあね。ミニスカ着物なんてのは異端ですよ。現代に置いても異端的な装束ですし、本当にマゲ結って着物着て歩いていた時代の人間からすれば。頭をやられた人に見えるでしょーよ。
 でもね。そんなリアリティなんざかなぐり捨てろってなもんなのですよ!!
 そもそもですよ。ミニスカ着物の良さっていうのは、本来ならば奥ゆかしき衣装であるはずの着物から、大胆にも太ももが露出されているというギャップにこそあるというのに、こんな風に恥ずかしがってるところを見せられたら、後者はともかく前者の属性は台無しですよ。いわばこれは、ボンテージ衣装にボールギャグでも咥えさせて野外調教プレイをしているも同然の状態と言っているわけですからね!
 完全に着物という衣装がまとっている神秘性を殺してしまっている。これは許されざる蛮行であり、巷で打ち切りっぽい打ち切りっぽいと言われている本作の死臭を、決定的にしている要素であると言えるでしょう。

 どうでもいいけど、この雑魚敵さん達は、このぴくりとも笑えないコントで彼らが離ればなれにならなかった場合、どうするつもりだったんでしょうか。僕がせっかく茶屋に扮するなら、痺れ薬のひとつも盛るけど。


 バクマン。

               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

 な……なんだ……どういうことなんだ……なんで3話目でいきなり9位にまで転落しているんだ……?
 一歩譲ろう! ……一歩譲ったとして、路線変更したという4話目から負けたというのならば分かる。結果的に方針を曲げる必要なんて無かったということなのだから。よかれと思っての変更がユーザーの反発を招いた例なんて、アイドルをプロデュースする某ゲームの続編の例を持ち出すまでもなく、枚挙にいとまがない。
 しかし、しかしです。1話目が2位で、その1話目を更にビジュアル面でアップデートした2話目が2位だというのに、何故、3話目がいきなり9位なのか……これがさっぱりわからんちん(´・ω・`)
 一応、「PCPに票を喰われた」という理由付けはしていますが、そのPCPが一番面白いエピソードをぶつけてきたのが2話目なんだぜ? 完全に論理破綻してしまっている。サイコー評の「驚きに欠けている」というのが当たってたとしても、50人いて気付かないものなのでしょうか。しかも、小杉さんがそこを指摘してないから、編集アゲにもなってないという。

 ……まあね。何でガモウ先生がこんな展開にしたのかは分かりますよ。4話目から負けさせると、「やっぱり読者は本来の七峰君を待っていたんだ! 修正する必要なんかなかったんだ!」となってしまい、単に七峰君が本来のスタンスに戻るだけで終了してしまうからね。サイコー達を勝たせるためには、正確には七峰君を負けさせるには、もう3話目から急転落させる以外の道が無かったのでしょう。

 要するに、七峰編は最初からロジックエラーを起こしていたということなんだよなあ。漫画の作り方なんてそれこそ千差万別なのだから、あるひとつの手法を抜き出して否定しようだなんておこがましくもあります。
 こうなるのを回避する方法としては、七峰君の手法とその顛末をドキュメンタリー風に亜城木コンビが追い(別に喧嘩はしない)、その上で仲間割れなど想定しうるアクシデントによって破綻させるくらいしか思い浮かばないけど、それじゃあ票は取れんし、主人公が狂言回しになってどうすんの? という話です。あくまで、物語の基本は主人公が窮地から這い上がることなのだから。
 結局、サイコー達が主人公やりながら物語を動かす究極的な手段として思いつくのが、七峰君のように悪の漫画家(笑)が現れて立ち塞がるという展開なわけですが、ジャンプ誌面を舞台にして漫画家バトルを行う荒唐無稽さはご覧の通り、と。

 このバクマンという作品が抱える致命的な構造的欠陥は、今後の連載でもついてまわるわけなんだけど、果たしてこの先、どうなるのでしょうか。出てきただけで、七峰君の降下にも亜城木コンビの浮上にも貢献していない中井さんの今後と同じくらい、気になります。

・「俺達は常に俺達のPCPをしっかりとやっていくだけだ!!」
 PCPのストーリー展開を七峰君潰しのために思いっきり曲げてたシュージン△。


 グリム

 ここまでストレスフリーだったけど、とうとうここで引っかかるものが出てきちゃったか、という感じ。
 これ、普通に生徒達が悪いからね。学校を何だと思ってるんだろう。そこで生徒達を勝利させるために、先生を頭と性格の悪い小悪党としているのがまた……あれ、すぐ上の漫画感想で似たようなこと書いたぞ??


 マジコ

「私は――物語に描かれているような悪人とされる者が嫌いだ…その行動には品がなく、感情をむき出し………嫌悪さえ抱かせる…不愉快だ」
 うん……岩本先生ェ……分かってんならやるなってばよ……。
 これ、ただ単に悪者が登場するだけならともかく、事前にマロウニさんがゲスであることは十分に伏線を張った上で、このような展開にしちゃってるのがどうにもならない。フックに欠けるというか、意外性もクソもないのがどうにもならんのです。全くもって予想通りの展開。それもただ予想通りなだけでなく、あらゆる想定の中で最も安易な予想なのがよくない。金を燃やせだなんて言うから、てっきり、最初にクソ野郎なのかと思わせながら、金の無意味さをあえて金持ちを集めることで確認しながら、築いた地位のむなしさにでも浸っているキャラなのかと思ったよ。

 あとはまあ、酒池肉林というにはあまりにもイマジネーションに欠ける贅沢っぷりが気になったかな。というか、ただのカジノじゃん。

・儀式特許
 気になるといえばこの設定も気になるもので、特許というからにはその儀式を使用するごとに金を払うことになると思うんだけど、一体、誰がどこにどのようにして金を収め、権利者はそれをいかなる形で受け取るのか、全く理解できないんだぜ。
 安易に電話やテレビの存在(せめて独自の名称に……)を示唆しちゃったことですし、実はこの世界、通信技術が現代日本並に発達していて、金融事業や知的財産権に関しても同様だというのでしょうか。それはそれで面白いんだけど、その片鱗すら今までうかがえなかったんですけど。


 エニグマ

 今こそひいなさんの能力をフルに活用し、そこら中のドアを明けまくるべき(子供くらいの力はあったはず)だと思うんですが、きっと気のせいに違いないな。


 めだかボックス

 今更だけどこれ、球磨川君が副会長になる展開だったのでしょうか。
 前に、副会長は私を否定する人間がなって欲しいとか言ってた気もしますし。


 ぬらりひょん

「鳥居!? あんた何やって…こんなところで!!
 待て! 「こんなところで」というのがどういう意味なのか、やらしく、いや違った、くわしく聞かせてもらおうか!


 保健室の死神

 うん、案の定というか無自覚シャドウゲイトでした。マニアさんは一体、何をどう判断してこの人がまた戦えると結論づけたのだろう。
 しかし、プラグマさんの能力は本当に使えねーなwww

[PR]
by ejison2005 | 2011-03-14 07:57 | ジャンプ感想 | Comments(6)
Commented by ポルカ at 2011-03-14 14:51 x
>マジコ
K点越えしない…だと…?

「だがやってみると意外と 楽しいものだ(はぁと×3)」
そしてこういうゲス野郎がフルボッコにされるのを我々読者は楽しむわけですね!

>ムチ持ったおっさん
奴隷に犬魔法をかけたまではいいが、その後が間違ってますね…。
彼はケモミミ属性というものを知らないのでしょうか?
Commented by とうや at 2011-03-14 16:47 x
>>ナルト
侍が和云々とか言われても意味がわからないってばよ
侍っていうのは忠義、または戦国時代的価値観なら野心じゃないのか?
いやNARUTO世界だから侍じゃなくてSAMURAIなんだけどさ。
というか忍にしら侍にしろなんで大名に従ってるん?商売上手なの?

>>バクマン
中井さんはなんで出てきたんだろう、本当。

>>グリム
あ、何か引っかかるかと思ったらそれだ。
やりすぎだけど、やってること自体は学校として当たり前のことだからだ
Commented by トーリス狩り at 2011-03-15 01:26 x
>バクマン

「10週で潰してやる!(キリッ)」
 ↓
「俺達は常に俺達のPCPをしっかりとやっていくだけだ!!(キリッ)」

これがシリアスなギャグか、なるほど。
Commented by ejison2005 at 2011-03-17 02:43
>>ポルカさん
僕も属性持ってないからよく分からんけど、確かにあれは何か違いますね。もっと楽しみ方があるだろうと。
Commented by ejison2005 at 2011-03-17 02:44
>>とうやさん
男爵ディーノさんで言われてたけど、なんかNPO法人みたいですね。このお侍さん達。

>グリム
やはり、当たり前のことは当たり前のこととして、主人公側にも教訓は欲しかったでする。
Commented by ejison2005 at 2011-03-17 02:44
>>トーリス狩りさん
そこに気付くとはやはり天(ry