仮面ライダーオーズ 第20話 感想
 「囮と資格と炎のコンボ」

オーズ&バース「「もう全部、里中さんがやればいいんじゃないかな?」」


 その頃のあの人達
「フィリップ、検索だ。キーワードは港のロケ地、クジャクの力による飛行形態、炎の属性」
「OK、翔太郎……検索結果が出たよ」
(OMO)<やあ
「そいつじゃねえ。もっと絞り込め」


 ヤスの使い道
 先週は非常に嫌悪感の強いキャラクターとなっていたヤスでしたが、今週は素で火野さんに接している面が強かったためか、そういった感情は全く湧き起こらなかったです。あれは演技だったし、中の人もきちんと意識して演じ分けていたんだね。
 役割的には、これからアンクの謎に迫っていく展開へ向けて、火野さんと似たような立ち位置のゲストキャラクターとして登場し、改めてアンクと火野さんの関係性を強調する、といったところでしょうか。
 火野さんを助けることで完全な悪人ではないことも描写して先週のケアもしてるし、ラストでは報い(?)もきちんと受けているしで、効果的な使い方がなされている人物だったと思います。


 トラメダルの行方
 前回、「トラだけどっかに隠したんじゃね?」というコメントを頂いて、なるほどな~と思ったんですが、更にその上をいかれてこれは素直に驚嘆という感じ。すげえ! なんかアンクが策士っぽい!
 で、カザリさんのアレはテンション下がると元に戻るような性質のもんだったのかw
 後のシーンでアンクの腕が石化(?)しかかってたのは、ここでのセルメダル出費が原因かな? 最近、収入ないし。その状況でセルメダルだけでも入れといてあげるアンクさんマジ紳士。そこまでしておちょくりたいのかw


 あんまり真面目に捜索はしないカザリさん
 ねこかのかんぶかいじんであるカザリは、じつはみずのなかがにがてなのかも、しれないね!


 今週の伊達さん
 ぶっちゃけ、彼が活躍してしまうと先週&今週の話が成立しなくなってしまう関係もあるので、ものすごく控え目なご活躍。ありていにいって噛ませ犬。
 その代わりといってはなんですが、ロープでちゃっかりぶら下がっていたり、後藤さんと格の違いを見せつけたりすることで、救済としていた感はあります。まだまだバースの販促期間は続くぜ!
 しかしまさか、それら全てが里中さんに持ってかれるとは思わんかったよなw


 そして後藤さん
 正規の訓練を受けていたのだから、当然、銃の扱いくらいは伊達さんより上だろうと思っていたら、それすら足元にも及ばなかったでござる。火野さんのことも知ってたようだし、伊達さんはあの戦地にいたのかな? そして1億円の使い道は、戦災孤児などへの救済とかだろうか。
 で、確実な戦力低下へつながる(1億円が遠ざかる)バースバスター譲渡を行う辺り、なんのかんの言ってもグリードを放ったらかしにしてどっか行っちゃうのは気にしていた、と。本当に格好良いな、この人。
 しかしこれ、バースバスター販促の関係もあるから、伊達さんの退場が確実に早まったような気もします。1億円集めて円満退場か、はたまた後藤さんへの発破役となるべく死亡するのか。どっちにしても、美味しそうな展開ではありますね。
 いずれにせよ、先導役は早めに退場してこそ華という感もありますので、残りの登場期間はそう長くないんじゃないでしょうか。ひと月くらい?


 必殺仕事人ごっこ
 こうかつなとりのかんぶかいじんアンクは、ちからじゃかなわないから、ちえをつかうことにしたんだ。


「いくらお前でも、この鎖は無理だ」
 ※案外、何とかなりそうです。


 ライオンヤミー再戦
 太陽拳には対応できても斬撃は無理なのか、メダジャリバーの攻撃は普通に通用してますね。ショベルアームも効果はばつぐんでしたし、やっぱ先週の戦いは、初手でのミスとカザリさんの乱入が大きかったんだな。
 でも、暴走し始めると幕ノ内モード。はりきってクラゲだって出しちゃいます。


 里中無双
 今週最大のギャグシーン。555の携帯ワープを彷彿とさせる到着の速さに笑おうとしたが、それどころじゃないイベントが待ち受けていた。
 つーか、ドリルアームは効かないのに銃は有効なのかよw


 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
 頭部から順にタカクジャクコンドルで構成するコンボフォーム。バイザーの開閉が見られるのはMOVIE大戦だけ!
タカ「お仲間が来たから本気出す」
 ということかどうかは知りませんが、タカヘッドがタカヘッド・ブレイブへ強化されたり、オーラングサークルが単純な結合ではなく鳳凰の様な意匠となったり、明らかに他のフォームとは一線を画した能力を持つ。
 固有能力も、本来は飛行能力だけだと思われるのですが、エネルギー体のクジャク羽をミサイルのように飛ばしたり、謎の盾を生み出したり、そっから炎を撃ちだしたり、挙句の果てにはエクストリームを強化させたりと、なかなかはっちゃけたことになっていますね。
 わざわざ、戦闘中に複雑な表情で見上げるアンクのカットを複数挿入していますし(この演技はすごくいいね)、この特殊性も、アンクの正体に関する伏線なのかな。まあ、番組的にはキーとなるフォームだからなんだろうけどw
 今後に関しては、CG予算を制限された通常戦闘でいかなる殺陣を見せるのかが興味深いです。現在、他のコンボは使用できない状態なのだから、近いだろうカザリさんorウヴァさんとの戦闘では確実に使用するだろうし。


 スキャニングチャージ プロミネンスドロップ
 ダブルに合わせてか、CORE相手にはドロップキックをかましてたけど、こっちが本来の使い方っぽい。炎をまといつつ噛み殺すとか、なかなかにえぐいな!


 アンクの謎
 以前にも、メズール姐さんがちょろっと気にしていたアンクに関する謎ですが、レッドコンボの登場と共に、いよいよ話の中心へ位置づけられてきた感じです。レッドを差し置いてブルーがコンボお披露目ラストになるのは正直意外だったけど、これを鑑みればなるほどという感じ。
 仮にブルーコンボで今回のヤミーを倒していたとしたら、単純に敵がパワーアップしたのでこちらも新能力を手に入れました、というだけの話になってしまい、新味もなければ、お話への吸引力も低いからね。4クール番組の宿命である中だるみを防ぐためにも、ここであえてレッドコンボを起用し、アンクの謎を追う展開にしたのは素晴らしい判断だったと思います。
 で、肝心の「じゃあ、アンクは何者なの?」という部分ですが……。
 わからんちん(´・ω・`)
 こういう時こそ、ネットから不特定多数の知識を集約すべきだとお婆ちゃんが言っていた気もするのでざっと見てきたところによると、「アンクこそ欠如した10枚目のコアメダルなんだよ」説が一番展開的に面白そうですね。これなら、アンクの特殊性も大体説明がついちゃいそうですし。


 最終回のハトプリ
 用事があって、まだ見てないんだ。すまない。
 余裕があったら、別記事に番組全体を総括してまとめたいね。

[PR]
by ejison2005 | 2011-01-31 06:20 | アニメ