スパロボL プレイ記録 6
 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。

 主人公・主人公機の名前はデフォルト。味方組織は「集英組」。



 ↑面白かったので貼り付けてみる。

 それと訂正ですが、サイズ差補正無視をイクサー3に取りつけようと思ったら、既にイクサー1に取りつけた後だった(´・ω・`)
 お願いだから帰ってきてー。


 第21話

・ションボリするイクサー3カワユス。
・傍若無人さを強調する前にあっさり反省してしまったが、原作がOVAゆえ、尺が足らなかったのだろうか。
・おじさんちぃーっす!
・今回、ビルドエンジェルが強制出撃なのでジャック先生は戦艦でお休みです。
・ラインバレルを全五段階改造しておく。
・このMAPはマクロスキャノンをどれだけ活用できるかによって、大分快適さが違ってくると思う。敵の回避率が低いから、上手く密集させさえすれば、一網打尽に出来る。
・そんなその場のノリみたいな感じで銅鐸作っちゃって大丈夫か?
・まったく問題ありません!
・旧ジーグが参戦し、BGMも新しくなるが、そこはSTORMBRINGERに戻しておく。こっちじゃないと、何となく鋼鉄神って感じがしない。
・ババアwww無茶すんなwwwww
・マッハドリルでは若返ります。
・パーンサロイドで荒ぶる旧ジーグ。閉鎖空間作ろうとすんなw
・増援相手にも容赦なくMAPマクロスキャノン。
・ジェフリー「全滅だっ!」


 第22話

・ジーグ編ついに完結だ! 死ねえ!
・鋼鉄ジーグを全五段階改造してやりたかったが、微妙に資金が足らんかった。残念。
・相変わらずMAPマクロスキャノン大活躍なステージ。
・そして同様に、相変わらずベンチを温めているジャック先生。
・もう今回は普通に散華してるのにトドメ演出は見せてくれない三馬鹿ェ……。
・ダメージ通らないと知らず、うっかり反応弾を荒之皇に撃っちゃった。仕方ないね。
・敵となったジーグに対し、容赦なく反応弾を雨あられと降らせ、ようやく近づいてきたと思ったら超電磁ボールVの字斬りで叩っ切り、更には巨大エンノコと化した大空魔竜をぶつける我らが集英組。
・ヒミカ「え……? いや……絆の力って……え……??」
・怨念の力など、この外道軍団には通じるはずもないのであった。
・そしてよく分からんが、とにかく助かる剣児とつばき。ここら辺、もうちょっと理屈付けできればより良いんだけどね。もちろん、事前の伏線張りはお忘れなく。
・どうでもいいが、バイクでどう宇宙空間を帰ってくるつもりなんだろう?


 第23話

・わらわらと集まってくる新メンバー&ロボット。
・ジーグとデスティニーは速攻で全五段階改造しておく。シンちゃんポポポ! シンちゃんポポポ!
・ブレイドガイナー&剣も無事合流。しばらくはコスモダイバーも出番ないし、戦力として期待できそう。宇宙に行ったら「戦えるお供」コースかな?
・マリ&5号機で参戦してくれないかなーと思ったけど、まあ無理だわな。お疲れーっす!
・そんなわけで第7の使徒さん登場。お名前なんですか?
・ここ、ターン経過でイベントだと思い、無駄に時間経過してしまった人は多いはず。
・ああ……俺もだよ……。
・修理ユニットのレベルが無駄に上がりました。
・実際に戦ってみたら、案外簡単にフィールド抜けちゃって驚いた。こっち側の火力もそれなりに上がってるなあ。
・特に役立ったのは、無気力合体攻撃を持つダンナー&ガイナーなんですよ! 猿渡さん!
・断空砲もなかなかのもの。
・そして撃墜数がえらいことになってるため、バスターキャノンで果敢に参戦するジェフリー艦長。
・でも流石に1ターンでは倒しきれず、MAP兵器を食らったり。
・また修理ユニットのレベルが上がったお……。
・せっかく投資したデスティニーは、ブーメランを取り上げられてるせいで攻撃に参加できず。おいおい。
・投資してないレジェンドは参加できたのにね。
・式波さんと汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型2号機(先行量産機)登場。なげーよ。
・デュオと何故かヒルデさんも登場。
・ルナマリア「狙いようがないわよっ!」
・いや君は……うんw
・零号機よりは全然マシだが、それでも今回の弐号機はなかなかしょっぱい能力である。
・一方、ヒルデトーラスはバリアまで所持している超実用ユニットなのであった。
・新たなロリ。アトロスちゃん登場。
・しかしクトゥルフの皆さん、景気良く粛清しまくっちゃってるけど大丈夫か?
・まったく問題ありません!
・ここでの戦闘ではデスティニーが大活躍。さっすが!
・シン「俺は顔芸のプロだぜ!」
・他には、海を挟んでるのでデスサイズ、サンドロック、カニタンク(つーかそれと組んだガイキング)、Gゼロガンナーが活躍していた。
・あー、ロリの相手をせにゃならんのか……心が痛むなあ。
・ゴオ「せっかくだ……新たに習得したトリプルドライブに任せてもらおう!」
・剣児「おいおい、俺の鋼鉄神ジーグを忘れてもらっちゃ困るぜ!」
・シン「いやいや、デスティニーにはこういう戦い方(フルウェポン)もあるってところ、見せてあげますよ」
・甲児「おいおい、いくら武器改造してないとはいえ、マジンガーの攻撃力は天下一品だぜ?」
・ダイヤ「俺の炎の力、忘れてもらっちゃ困るぜ!」
・イクサー3「やめたげてよお!」
・それでも彼らは絆の力で戦ってるんです。本当です。
・アスカ「あたしが話したいのは、噂に聞こえる集英組のプロとよ」
・鉄也(ガタッ!)
・当たり前のようにジャック先生をイクサーズと同列に並べる城崎嬢である。
・だんだんマダオのやる気がなくなっている……。


 今後の方針

 今度こそ、イクサー3にサイズ差補正無視をつけておく。式波さんには防御+10をふたつ使っておく。ルナマリアをガナーザクへ、ハイネをインパルスへ乗せ換え。
 インターミッションでは一切触れられなかったが10段階改造が可能となり、そろそろ、全五段階改造を施したユニットも増えてきた。同時に、全機出撃も不可能となったので、主力ユニットの選別が必要だろう。
 頼れるヒット&アウェイ組は眼鏡を除いて全員起用する予定。便利だしね。その他には、全五段階改造組が続く。具体的に挙げると、ラッシュバード、ガナーザク、ビルドエンジェル(補助用だが)、ジーグ、デスティニー、ラインバレル。これにユニット性能が高く、攻撃範囲の広いガイキングが続くか。
 逆に微妙なのが、マジンガー(プロはルナマリアとコンビなので除外)、超電磁組、ダンナー勢かな。微妙に攻撃範囲が狭かったり不遇だったり。バルキリー勢もパンチ力に欠けるのがネックだが、まあ、新規参戦だし。ダンクーガも同文。
 イクサー3はって? 紳士枠だよ! 言わせんな恥ずかしい///

[PR]
by ejison2005 | 2011-01-29 07:46 | ゲーム