仮面ライダーオーズ 第18話 感想
 「破壊と理由とウナギムチ」

 どうせ仮免ライダーなんだからぽんこつ化するだろうと思っていたら、後藤さんの方がぽんこつ化したでござるの巻。


 伊達明
 そんなわけで、前回のお話と合わせ、伊達さんが真っ当すぎるくらい真っ当なライダーでとまどいを隠せない俺がいる。後藤さんが今までしてきたフラグ立ての数々がなければ、そのまんまバースとして戦い続けるんじゃないかと思えてしまうくらい。
 特に良かったのは、剣道少女をちゃんと助けてあげたことですね。ぶっちゃけ、彼の立場的にはクワガタヤミーを待ち伏せさえしていればそれでOKなわけで、助ける理由は何もないんだけど、でも、少なくとも、自身の目的の妨げにならない範囲では人助けしてる。だから好感が持てる。
 矢車さんとか顕著な例なんだけど、今まで平成ライダーシリーズにおいて、仮の適合者として登場してきた人間は、大体自爆しちゃうパターンだったからね。これは新しい。願わくば、退場するにしてもこの威厳を保ったまま退場して頂きたい。


 自分を泣かすタイプ泣かさないタイプ
 この台詞からも分かる通り、多分、伊達さんは上述したように、「自分の妨げにならない範囲で」人助けするという、「自分を顧みずに」人助けする火野さんの対比として登場したキャラクターでしょう。
 単純に「一切人助けせずに自己の利益を追求する」キャラとして対比を作ってはいないため、ちょっと大人っぽいところが後藤さんとの絡みで強調されていたり、火野さんが顔を立てて接することになっている。
 ライダーバトルの勝った負けたで解決する対立構造になっていない分、難易度の高いルート選んだなあという印象ですが、自己犠牲的な献身行為への対立を生むならこちらの方が適切ですし、遥かに意義深いドラマを織りなせるんじゃないかと思います。


 剣道少女さんの顛末
 先週の時点ではかなりどうでもよかった宿主さんですが、今週はうってかわって、伊達さんの行動理念を説明するための重要な役割を果たすキャラクターになっていますね。
 以前にもそういうことを書いたけど、ヤミーの宿主設定は、うっかりライダー側のドラマだけ進めていると死に設定化しかねないものなんですよ。怪人を生み出す機械となってしまう。
 しかし、オーズは主要人物の抱えている問題を宿主にも抱えさせたり、主要人物が矜持としている行動を宿主に取らせたりで、間接的に主要人物の心理を描写することに成功している。これは本当にすごいことだと思う。


 ヤミーが分裂した理由
 結論:別にウヴァさんが頑張ったわけではありませんでした。
 ウヴァさんェ……。
 妙に強かったのも、宿主さんの欲望がそれだけ強かったってだけだね。ウヴァさん全く関係ないね。それどころか、ドリルでコアメダルえぐられちゃったね。
 それに、知恵袋であるメズール姐さんが消えてしまったせいで、ウヴァさんの行動がものすごく単純化してしまっているw


 後藤さんはどこへ向かっているのだろうか……
 てっきり、火野さんへそうするように接するのかと思いきや、ものすごく下手に出ていてビックリした。上述したように、伊達さんの大人っぽさを強調するためなんだと思うけど、ちょっと違うキャラになってしまっている気がする。
 そしてぶっ倒れたままフェードアウトした後藤さんが、来週そのままクスクシエで登場したら笑えるなw


 迷探偵が多すぎる!
 ぶっちゃけ、こういう特撮番組で登場人物の恋愛感情を前面に出されると、非常にくすぐったいというか、どうでもいいというか、勘弁してくれという感じになってしまう(少なくとも僕は)のですが、火野さんがコメディリリーフを演じることで、上手くそういったこそばゆい雰囲気を減衰させていたと思います。
 主要キャラならともかく、ゲストNPCの恋愛感情なんてあんまり興味持てないしね。こうやって視聴意欲を継続させてくれるのは、大変にありがたい。
 単に火野さんが三枚目を演じるだけでなく、抜け目なくタコカンをセットしていることで主人公としての威厳を保っているのもポイント。


 そしてあっさり倒されるクズヤミー
 なんか出てくる度にこいつらの扱いがテキトー化している気がする。
 今週はとうとう、素手で倒されちゃったよ……。初登場時の妙な頑丈さはどこへ消えたんだ?


 バースバスターは変身前でも出せるよ!
 その場のノリでな!
 海東とか分かりやすい例だけど、銃ライダーがこれをやってくれると、怪人相手のインターセプトにすごく便利なんだよね。シーンが繋げやすい。


 VSクワガタヤミー
 宿主が剣道少女だからかどうかは知らんけど、やたら格闘戦に強いなこのヤミー。ステゴロならバースとオーズの二人がかりでも対応してくるとか。
 ウヴァさん本人でさえ未使用の雷攻撃まで行ってくるし(※15話で使ってたそうです)、コアメダルと同じモチーフを使用しているだけあって、相当な強敵だったんじゃないでしょうか。結局、特大セルバーストでゴリ押しする形で倒してるしな。


 キャタピラドリルアタック
 ゲッターのスピードを甘く見るなよ!
 などということもなくいたって鈍足でしたが、そのキャタピラそうやって使うのなw 何という外道度の高いコンボ。
 そして、一旦は立ち直って互角の戦いを見せ始めたかに思えたウヴァさんですが、CM明けでは装備を外した状態のバースに蹴っ飛ばされているという。


 仮面ライダーオーズ タカウーター
 頭部から順にタカウナギチーターで構成するフォーム。足まで変えた理由は不明だ! 腕だけ変える展開は後にありそうだから、今のうちに出すだけ出したのかな?
 というわけで、待望のブルーメダル初披露ですが、これはなかなか汎用性が高そうなメダルですね。
 距離を保ったまま電気ムチで相手を足止め可能ということで、今後も民間人救出ミッションなどでは多用されそうな気がする。
 ただし、決定打に欠けるという弱点が存在する(あれだけ打たれてヤミーもウヴァさんもピンピンしてる)のが、今まで使ってこなかった理由かもしれません。これまでは、オーズ一人でフィニッシュまで決めなきゃだったからね。


 セルバースト三段チャージ
 バースバスターと同じ技ならブレストキャノンの存在意義ねーなーとか思ってたんだけど、複数チャージ可能ならすげえ有用だな。一発逆転がやりやすくなる。
 でも逆に、このくらい長時間の隙を作らないとオーズのコンボ技並の破壊力は出せないってことでもあるんだよな。この辺りが、セルメダルの限界か。


 今週のオチ
 アンクさんマジ乞食!


 今週のハトプリ
 「アイム……ユアファーザー!」「ノオオオオオ!」
 それに加えて、敵の雑魚兵士に変装して潜入とか思いっきりスターウォーズパロディじゃねえかw 仮面を外すと案外普通のおっさんなのも含めて。
 しかし、今週はいつにも増して口プロレスが多かったなあ。そのうちボーグバトルとか始めそうな勢い。そこら辺、もうちょっと簡潔にまとめて、お父さんがコスプレ幹部ごっこ始めた理由とか教えて欲しかった。

 そして、オオバリロボみたいに必殺技決めちゃうキュアムーンライトさん超男前。

[PR]
by ejison2005 | 2011-01-17 05:40 | アニメ | Comments(6)
Commented by アール at 2011-01-17 06:10 x
いがみ合ってないし直接戦いもしないけどセルメダルに関してだけは対立するってのはなかなか新鮮な関係ですね。

>ウヴァさん本人でさえ未使用の雷攻撃
15話でちゃんと使ってたから忘れないであげて!確かにもっと使うべきだと思うけど!
Commented by サテライトの屑篭 at 2011-01-17 23:04 x
>伊達明
時間稼ぎを頼んでおきながらオーズ諸共撃つのはまさに外道w
それと今回はやたらチャージを強調していたけど、今後マニュアルを読んでいないから限度が分からず、チャージしすぎて自爆退場にならなければいいなぁ
Commented by ejison2005 at 2011-01-18 04:54
>>アールさん
うげ! 訂正しときます。
これに限らず、僕は壮絶に忘れっぽい(何せ基本的に酒飲みながら視聴してる)ので、間違いはバンバン指摘してやってください。
Commented by ejison2005 at 2011-01-18 04:57
>>サテライトの屑篭さん
そういや、そもそもマニュアル読んでないのに、よく複数チャージ可能だって分かったよな。
なんかこう、あのヘルメットの中でナビゲート的な機能が表示されてるんでしょうか。
取り扱い説明書は読まないけど、チュートリアルはやるタイプみたいなw
Commented by ニテンドー at 2011-01-18 18:26 x
>後藤さんもういらなくね
伊達さんマジ伊達男。
もうレギュラーでいいよ。
後藤さんはもうこのまま誤藤さんでいてくれていいよ。



まぁ、きっと、「いい人は早く死ぬ」の法則で
伊達さんの男気あふれる遺志を受け継いだ後藤さんがハッピーバースデイするんだろうなぁ・・・
Commented by ejison2005 at 2011-01-19 04:36
>>ニテンドーさん
いやあ、伊達さん普通に有能だから、案外1億円稼いでハッピーにフェードアウトするかもしれんよw