卓ゲm@sterは最高っス
 諸君、私はリプレイが好きだ。
 諸君、私はリプレイが好きだ。
 諸君、私はTRPGリプレイが大好きだ。

 スチャラカ冒険隊が好きだ。
 バブリーズが好きだ。
 トリオ・ザ・住専が好きだ。
 へっぽこーずが好きだ。
 ぺらぺらーずが好きだ。
 ぞんざい勇者団が好きだ。

 D&Dで T&Tで
 ソードワールドで バトルテックで
 クトゥルフで ファイティングファンタジーで
 ナイトウィザードで ダブルクロスで
 アリアンロッドで パラサイトブラッドで

 この地上に存在するありとあらゆるゲームシステムで綴られるリプレイが大好きだ。

 シティーアドベンチャーが好きだ。
 PCの選択肢が功を奏し、ボスキャラが弱体化した時など心が躍る。

 ダンジョン探索が好きだ。
 リドルを出したものの、解かれてる間は暇だとひとりごちるGMの独白など胸がすくような気持ちだった。

 ウィルダネスアドベンチャーが好きだ。
 至高神の猛女がワイバーンを一刀両断にする様など感動すら覚える。

 敵の拠点を前に戦術を練る姿などたまらない。
 泣き叫ぶ妖魔達がばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ。

 哀れなエンダースさんが健気に行動しようとしたのを妨害して何もさせなかった時など絶頂すら覚える。

 サイコロ運に翻弄されるのが好きだ。
 目標値の低い生死判定に失敗する様はとてもとても悲しいものだ。

 諸君、私はリプレイを地獄の様なリプレイを望んでいる。
 諸君、私に付き従う冒険の書読者諸君。
 君達は一体何を望んでいる?

 更なるリプレイを望むか?
 情け容赦のない鬼畜シナリオのリプレイを望むか?
 鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様なバトルを収録したリプレイを望むか?

『有罪(ギルティ)! 有罪! 有罪!』

 よろしい ならばリプレイだ。


 ……と、ここまで盛り上げといてなんですが、ぶっちゃけ卓m@s動画を紹介するだけの記事です。
 いや~、面白いですよね。卓m@s。
 リプレイとしての面白さに加え、アイマスの二次創作的な面白さ。
 そしてそれに、ニコニコユーザーのコメントが悪魔合体することで最強に見える。
 今日は皆にも是非、この面白さを知って欲しいと思ったんだ。
 別に更新するネタが無いわけじゃないんだ。本当なんだ。


 小鳥さんのGM奮闘記シリーズ







 文句無しに卓m@s界人気ナンバーワンの動画。
 アイドル達のキャラクター性を表現するためか、それともブリッツPのダイス運が素でいいのか(ちくしょう俺に分けろ)、異様に高いダイス目が特徴。
 時事ネタも豊富な上、完璧に使いこなして笑いを取るという、全方面的に完成度の高い動画となっている。


 朝までセッションしてたのに…



 こちらは、アイドル達のかけあいもさることながら、シナリオ作りの巧みさが何よりの見所となっている作品。
 特に素晴らしいのが時間経過の使い方と、各シナリオに必ず分岐点を用意しているところで、セッション終了後に行われる種明かしも含めて、シナリオ作りの参考になることうけあいの動画となっている。
 また、動画2パート(約40分)で1セッションが終了するという配分なので、非常に見やすい。


 アイドルたちのソード・ワールド2.0!



 ぎゃお豆! ぎゃお豆!
 色んな意味で暴走する愛ちゃんが見所の動画。
 ……だが少し待って欲しい。よく考えたらこれは豆ぎゃおなのではないだろうか。


 アイドルたちの飛竜戦記



 マージナル・ライダーでも分かる通り、竜騎士というのは真面目に目指すとそりゃあもう色んな弊害があるものなのですが、最初から高レベル帯でゲームを開始&PC全員を竜騎士とすることで、その解決を図ったシリーズ。
 運用している様を改めて見てみると、やはり竜騎士というのは特別な存在なんだなあ。


 ぽんこつ冒険者の冒険譚



 今日も四条さん。明日も四条さん。
 アイマス動画は数あれど、四条さんが主役的な立ち位置に抜擢されているのは少ないんじゃないだろうか。


 へっぽこm@ster



 タイトル通り、へっぽこーずに大きな影響を受けている作品。その為、へっぽこーずのキャラクターがゲストNPCとして出演する。
 有名NPCってやっぱり浪漫あるよね!


 P@ranoia M@ster





 幸福は義務です。
 あらゆる意味でとち狂ったゲームシステム「パラノイア」の面白さを十二分に引き出した作品。
 視聴に赴く際は、レーザーガンを手放さないようにしましょう。


 GMりっちゃんが生かさず殺さず



 鬼畜外道のエビフライこと、りっちゃんがGMを担当するシリーズ。
 どうでもいいが、アイキャッチのオッパイが素晴らしい。


 機動戦士ガンダムi



 どちらかといえばGUNDAMM@STERに分類されるが、こちらはTRPGのセッションという形で行われるている。
 どうやって作ってるのかはサッパリ分からないが、躍動感たっぷりのMS描写が一番の見どころ。
 ストーリー的にも、小説版の各ガンダム外伝シリーズを元に、「ガンダムの世界観を壊さないIF展開」がなされている。
 リュウ・ホセイが見るビデオレターは……むせる。

[PR]
by ejison2005 | 2010-11-27 01:41 | ゲーム | Comments(4)
Commented by ポルカ at 2010-11-29 18:35 x
GMの小鳥さんってあれじゃないですか!
「年齢=彼氏いない歴なわけないじゃないですか! 処女賭けてもいいですよ!」
の人じゃないですか!
Commented by ELN at 2010-11-29 22:21 x
先日のピアニィ様万歳コンベンションで陛下が「国民総カバーリングじゃないからいいじゃないですか」という理由で国民総プロテクション法案を提出されたという話を聞いたっす。

ソード・ワールドばかりなのでおいらもお薦めを。
「アイドル未来侵略」シリーズ
せんしゃP提供のカオスフレアの動画っす。
シーン制システムのお手本のような動画で分かりやすいと思うっす。
ある事情で千早がGMをやることになった外伝も面白かったっす。
Commented by ejison2005 at 2010-11-30 05:18
>>ポルカさん
そう、彼女だ。
Commented by ejison2005 at 2010-11-30 05:19
>>ELNさん
ひでえwww 僕も行きたかったぜw
ほんと、フェリタニアは地獄だぜ、フゥーハハァーフゥー。

カオスフレアは今まで守備範囲外だったんだけど、今度見てみますね。