仮面ライダーオーズ 第11話 感想
 「旅人とアゲハ蝶と有名人」

 ウヴァさんは来週アバンで妹さんにボコられる、に花京院の魂を賭けるぜ!


 今回の宿主:筑波さん
 有名になりたいという欲望を持った人。
 この人に関しては来週、有名になるのが目的なのか、旅そのものが好きなのかがクローズアップされそうな気がします。彼にとって旅とは、あくまでも有名になるための手段でしかないのか? という問題。
 よく見たら、アバンタイトルで「次は本書くよ!」と言われた時の火野も、若干腑に落ちない感じの表情になってるし。
 次回予告では「有名になってもうあんな子を~」とか何とか言ってたから、「最初は道楽で旅してたけど悲惨な目に遭ってる人達がいるのを実体験として知り、この旅を元に名声を得ることでそういった人達を救えるようになりたいと願った」と、そんな感じのオチになるんじゃないかな。
 火野の友人であり理解者でもあることだし、あまりsage展開にはならないと思うんだ。
 彼に関してもうひとつ思ったことといえば、悔しい思いを決して知り合いには吐露せず、一人でいる時に愚痴る描写にしたのは正解だったと思います。それだけでちゃんと、分別のある大人として印象付けていたと思う。


「ガメルのバカが……さてと、メダルを生み出す欲望にまみれた人間は……」(キリッ
 ※養ってくれていたメズール姐さんが負傷して、やっとこさ働きに出たニートであることを忘れてはならない。
 あと、ガメルさんの反応を見るに、ライドベンダー=セルメダルで駆動するアイテムという認識はあるみたいなんだけど、そこから人間の支援組織がいるという発想には結びつかない罠。いや、他二名はともかくメズール姐さんは気づいてるかもだけど。


 俺の友人がこんなに小説家なわけがない(※ブログ本です)
 まあ、そりゃそうだw むしろ、会ってくれただけで大したもんだよ。というか、門前払いにすると分かりづらいから、出版社で駄目出しされて帰ってくるってシーンにしたんでしょうけど。
 ブログ本自費出版なんていう死亡フラグコースじゃなくて良かったな! それ勧めないだけ良心的な出版社だよ。


 今週はスーパー後藤さんタイム
 あちゃー、後藤さん中二病こじらせちゃった人だったかー。
 先週今週と後藤さんをクローズアップする展開になってるけど、これ、最終的にはヤミーの宿主となって、そこを救ってもらったのをきっかけに和解とかそういう流れなのかな。
 彼はもしかしたら2号ライダーだし、そうでなくても大切な現場でのサポート要員ですから、こうやって段階を経て仲良くしていくのを描写していくのはいい感じですね。キャラクター同士の関係性なんて、衝突から生み出していくのが基本ですし。
 背中を撃っちゃった時点で相当な借りなんで、既に対立もへったくれもないというのは置いといてw しかも、予告ではオーズベルトまで借り受けちゃったっぽいんだぜ?


「どうすればいい? どうすれば有名になれる」(ニヤニヤ
 ※見切り発車でヤミーを生み出したけど、欲望を満たす方法までは考えてませんでした。
 ウヴァさんがヤミーを生み出すのはこれが三回目なのですが、宿主に一切の利点が無かった初回&二回目と違い、今回はちゃんとメリットが用意されているので随分と有情な展開ではあります。特に第2話の宿主さんなんて、ずいぶんと酷い目にあってたのになあ。
 番組的には、罰されるべき存在(泥棒)とそうでない存在(旅人)では、後味が悪くないように扱いを変える必要があるということなのですが、ヤミーの行動という重要な要素に関わりのあることなので、できれば何らかの設定的な裏付けが欲しいところではあります。このタイプだと強く育つとか、シンプルなのでいい。


 アゲハヤミー
 第1話以来の理知的なヤミー。ウヴァさん本人は脳筋なのに、生み出すヤミーは理知的なのな。
 第2話のヤミーは理知的でなかったので、その辺りが今回生み出したヤミーとの違いなのかな。第1話のヤミーは成体後、すぐメダル探索に駆り出しちゃったけど、あのまま放置してたらせっせと宿主さんのところへ宝石運んでたんだろうか。


 鴻上さんの後藤さんイジメ
 いつものパワハラ始まったよ^^
 三缶セットだったのを、わざわざバラして暗に「使っていいよ」と示している辺り、今週はウヴァさんに続いてこの人も有情だな。
 あ、そういや、後藤さんこのギフトセットを火野に渡してねえや。
 そう腐るなよ。その仕事は「また宅急便でパワーアップアイテムかよ!」と叩かれないための重大な布石なんだから。


 真木さんの分かりやすい炊きつけ
 これでその気になってる後藤さんマジ単純。
 真木さんの行動は人間観察という趣味の為なんだろうけど、先週の所員大量虐殺に加えて貴重な佐川戦闘要員まで犠牲にしようとするとか、ますます行動から理性が失われている気がする。
 ここまでくると芸風という気もするし、いっそこの路線で貫いても面白いかもね。


 このままではアンクの寿命がストレスでマッハなんだが……
 ヤミーの行動にも気付かずアイスキャンディを貪り食おうとするとか、既に麻薬の禁断症状化してきているんじゃないだろーか。まあ、800年前には氷菓なんて無いしね。
 ここんところ、アンクさんイジメが加速しているような印象を受けるんだけど、そろそろ鳥系のコアメダルを入手して再度の喧嘩を始めそうな気もする。


 タカトラーターVSガメルさん
 こないだもライオンヘッドにやられてたし、ガメルさんには猫系メダルが安定だな。
 見ながら何でリボルスピンキックでアンクのメダルが出てくるんだろう? と思ったんだけど、これ、ボケッとしていたアンクにガメルさんが激突してるんだね。大した棒立ちバトルを実践すると、こうなるというわけか。


 後藤さんの新兵器お披露目
 生身で携行できる火器は強くし過ぎるとパワーバランスが難しいんだけど、ショットガンはよろめかせる程度だし、バズーカは当たるかどうか……当たったところで倒せるかも分からんというレベルだし、何より戦闘要員が後藤さんしかいないから、むしろこのくらいの威力が妥当なのかな。
 あんまり火器が弱いと、逆に後藤さんが完全役立たず化してしまうし。


「邪魔する奴は消す……」(キリッ
 ※一方その頃、大事な大事なヤミーがオーズに倒されようとしていた。


 仮面ライダーオーズ タカキリーター
 信頼と実績のカマキリとチーターを組み合わせた、現在の亜種コンボ最強形態。タトバなんていらんかったんや!
 しかし、タカヘッドでのスキャニングチャージはインターセプトされる宿命にあるのか……。
 あのロックオン演出、格好良いんだが、いかんせん命中させてもらえないから効果がよく分からんぜ。


 今週ちょっと気になったこと
 アンクがえらく積極的にヤミーを狩ろうとしてたんだけど、言うまでもなく彼からすれば放置して成長させた方が得なんで、そこら辺は上手い理由付けが欲しかったかな。
 先週に引き続き、「敵側を育成してから撃破したい」味方と、「害をなすから問答無用で倒したい」ヒーローの両立は非常に難しい、というお話なんですが、これはアンクと火野の関係性を描写する上で重要なファクターなのだから、あまりおざなりにはしないで欲しいところ。


 今週と先週のハトプリ
 普段はピンク派の僕ですが、先週ばかりは青の子に萌えてしまったと言わざるを得ない。というか、久しぶりに単独変身バンクみたけど、なんでV3リスペクトのポーズしてるんだろうw
 そして今週でサソリーナさんが退場したわけですが、プリキュア側はサソリーナさんの本体が人間だった(死んでない)という情報を得てないので、あのままだと「これからも頑張って殺っちゃうぞー♪」になりかねないのですが、大丈夫か。
 まあ、歴代プリキュアも幹部怪人は結構容赦なく倒してきてるんで、今更ですが。

[PR]
by ejison2005 | 2010-11-22 05:13 | アニメ