仮面ライダーオーズ 第10話 感想
 「拳と実験と超バイク」

火野「アンク、タカとカマキリとチーターをくれ!」
トラ「え?」


 研究所っつーか、明らかに製造工場である件
 ライドベンダーとカンメカ作りすぎワロタw
 冷静に考えなくても明らかに作りすぎですが、鴻上ファウンデーションは表社会でも名の知れた大企業であるわけで、そういった大会社が支援メカを作ってるんですよーという演出としては、大変分かりやすくてグッドだと思います。研究所と製造工場が一括化されているのも、別々にしたところで分かりづらくなるだけだし。
 例えば、秘密厳守の町工場みたいな場所で、必要な数だけ支援メカを製造していたら、そりゃ確かにリアルではあるんだけど、だからといって面白くなるというわけではないということですね。
 何事も、バランスを踏まえての選捨選択が大事なんだろうなあ。
 あとはまあ、所長と真木さんの会話シーンで絵面が単調にならないようにとの配慮でしょう。


 鴻上さんと真木さんの相違
 鴻上さんの理解者であり、協力者でもある真木さんですが、取るべき行動に重なり合う点があるというだけであり、ハッピーバースデイ指向と終末指向でベクトル自体は完全に食い違っていると。
 どう考えても、中盤辺りでどちらかがどちらかを用済みとして処分するフラグですが、まあ、物語上の役割で順当に考えると、真木さんが消されそうだなあ。
 今回、真木さんの「実験」に鴻上さんが賛同してるか反対なのかそもそも関知してるかを一切描写しない辺りからも、鴻上さんにはまだ、視聴者から否定的な感情を抱いて欲しくないという思惑が透けてるし。


 宿主さん近くにいすぎワロタ
 メズール姐さんは「なんか第三勢力いそうだな~」と考えていた矢先に、もろ接近遭遇しているわけで、そう考えるとちょっと面白い。
 前回、彼女が深手を負わされていなければオーズの邪魔をしに来ていたのは間違いないわけで、そうすると、鴻上ファウンデーションの関与も知られるところとなっていたわけだからね。
 しかしこのプール、何をする施設だったのだろうか……周りの研究員も気づいていなかった(異常がない状態だった)以上、恒常的に爆破実験していたはずだし。


 色の違うコアメダルは効果が無い
 まあ、そうだろうなとは思っていたことに関する設定の補強。
 そして、アンクがコアメダルをコンプしたがるのには、自身の強化以外の目的があると。


 後藤さんおねだり行くの巻
 まあ、ぶっちゃけ、1クールも終盤であるここらで後藤さんageをしときたかったのでしょうが、後述の「実験」と合わせて不自然なシーンだよな。
 おねだりして作ってもらえるもんでもないだろうし。いや、実際は真木さんのお眼鏡にかなえばこっそり作ってくれそうではあるけど、組織人としていっとー最初に取る行動がそれなのかという気はする。


 真木さんの「実験」
 今週のスーパーツッコミタイム。
 確かに真木さんの立場上、ヤミーに寄生されたらどうなるのか実験するのは不自然じゃないのですが、それを大切な研究所内で、あまつさえ、貴重な(秘密研究に携わる)所員を犠牲にする形で行うのは訳が分からん。研究者の取った行動なのに、全く理性的ではない。
 所員の犠牲に関しては、一応、オーズの関与を防いだ結果という見方もありますが、既にサメヤミーの戦闘能力に関しては知れてしまっているわけで、あとは卵の存在する区画から所員を遠ざけ、孵化したサメヤミーを順次撃退するよう交渉すればいいだけという気もする。少なくとも、アンクは乗るだろう。
 実際の場合には、オーズが爆弾解除の旅に出てしまっているわけで、ますます真木さん視点では所員と機材を犠牲にする意味が無いはず。
 でも、ここら辺をシビアにやると、今度は民間人がヤミーに襲われちゃって、大変後味の悪い結末になるんだよな。
 「敵側を育成してから撃破したい」味方組織と、「害をなすから問答無用で倒したい」ヒーローの両立は非常に難しい、というお話でした。


 タカトラーターVSサメヤミー
 トラが活躍している……だと……。
 まあ、決めたのはチーターレッグの必殺技、リボルスピンキックだけど。


 ライダー爆弾7連解除!
 火野さんめっちゃ足早いな。
 謎の若者が「爆弾仕掛けられてる!」とわめいてるのを見て即座に逃げ出す皆さんも、物分かりの良さが素晴らしいです。
 トイレのシーンは、あんな小汚らしい場所で這いつくばりながら熱演する中の人GJというところでしょう。


 火野さんのマジギレ(物理的な意味で)コワス
 真木さんも思わずマジビビリして、大事な人形を落としてしまう程の怖さ。人間技じゃねえ!
 五代さんみたく、メダルの力で肉体が作り変えられているフラグでしょうか。


 絞められたり邪魔と言われたりするアンクさんカワイソス
 火野まで扱いが粗雑になってきて、ますますアンクの明日はどっちだ!?
 とりあえず、戻ってあげないと刑事さん死んじゃうぞ!
 

 トライドベンダー
 平成ライダーというか、全ライダーでも初めてかもしれない自己主張の激しい乗り物。
 対応フォームで搭乗することにより、ライダーと相互関係で強化し合うという新しいアプローチのビーグルですが、タダでさえ難しいバイクアクションに、CGの制約まで加わるので殺陣が単調になってしまうのが弱点か。
 とりあえず、タトバ時に振り回されるコントはギャグとしても面白い上、設定を上手く絵で見せてくれていて良かったです。マジビビリした後、速攻で再接触してくる真木さんパネエ!
 咆哮攻撃は、リスク無しで放てるライオディアスと考えればいいのかな。


 今日は給食メニュー
 ここが無節操な料理を出すという設定は、各種コントっつーかアンクイジメに便利な設定だなーとつくづく思いました。


 今週のハトプリ
 ……はまだ見てないので、来週辺りに出来たら書きます。所詮はオマケコーナーよ。

[PR]
by ejison2005 | 2010-11-15 05:26 | アニメ | Comments(4)
Commented by 名も無き人 at 2010-11-15 17:45 x
僕も今回いろいろと細かいところにツッコミを入れたくなりましたが(爆弾の解除しやすさ等)、もとは子供のための特撮ドラマだしもう少し大目に見るべきなのかもしれませんね…。

>>ハトプリ

最近気付いたこと。なぜマリンだけ絶対領域なコスチュームなのだろうか。
Commented by ニテンドー at 2010-11-15 18:48 x
>トイレの爆弾
純粋な感動の前に、水をあふれさせて遊んでいる子供に笑ってしまった。
あれ子供のころやらなかった人ってあんまりいないと思うよwww
どうでもいいけど、チーターメダルナシでも充分速くねーかw
>お人形さんポトリ
肩にお人形が乗っていないと、彼の精神は安定しないようですが
これはなんかの複線かなぁ・・・まぁ複線だろうなぁ。
でもこれには暗い過去があって~とかでいい人に生まれ変わる気は全然しないですな。
そして数分後何事もなかったかのように現れて
トライドベンダーの使い方を教えてくれる真木さんマジ紳士
Commented by ejison2005 at 2010-11-16 19:56
>>名も無き人さん
でもあれ、タコカンとかが活躍する絶好の機会だったんじゃないだろうか。

>ハトプリ
それは大きなお友達を……ん、こんな時間に誰か来たようだ。
Commented by ejison2005 at 2010-11-16 19:57
>>ニテンドーさん
うん、真木さんはフッツーに死にそうな気がする。現時点で既に死相が漂いまくってる。
これで生き残ったら逆に凄いな。