仮面ライダーオーズ 第8話 感想
 「サボリと無欲と休憩中」

 例によって酒が入ってるので、簡単に簡潔に。


 今週の総括
 最初に書いちゃう。俺は最初からクライマックだぜえ!
 ぶっちゃけ、今回は息抜き回。ゲストNPCはヤミーともグリードとも関わらないし、グリード側の目的(アンクのメダル奪取)は、先週の段階である程度果たされているからね。
 ちょっとここ、いつか真面目に書かなきゃと思ってたことなんで詳しく書くけど、仮面ライダーなんて番組は、真面目にテーマとモチーフの消化をしてしまったら、2クールか、下手したら1クールで番組終了してしまいます。映像媒体ってのは、そのくらい情報密度が大きい。
 例に挙げると、昨年のダブルは、描くべきことを「街の守護者」「園崎家の興亡」だけに絞ってしまえば、もしかしたら2時間映画一本で完結しかねないのです。
 で、あるからこそは、ある程度の「引き延ばし」が必要になるわけで、去年でいうとアクセル(照井)の登場と復讐の結末に至るまでがまさしく、それに該当するわけです。いわゆるテコ入れですね。
 ならば、ならばこそ、そういった息抜き回でどれだけ番組モチーフを絡ませるか、視聴者の興味を持続させるかが脚本家にとって腕の見せどころとなるわけですが、そういった点で、今回は花丸百点満点だったのではないでしょうか。
 まず第一に、ゲストの夫妻を通じて「欲望を達成した人間のその後」という、オーズが持つテーマの関係上、物語の本筋となる部分では決して描けない部分を描いている。ここが大きい。普段出来ないことを成すのなら、それだけでそのエピソードは意味を持ちますからね。
 第二に、それを通じて、オーズ(火野)の戦いは場当たり的なものに過ぎないことも見事に描き出している。何故なら、欲望の制裁者たるオーズもしかし、欲望を糧にしなければ明日を生きる気力すら湧かない人間という生物なのだから。
 こうやって、単発のエピソードでもしっかり後の物語に繋いでいけそうな仕事をしてくれる脚本、ぼかぁ大好きだなあ。


 ダメ亭主の宝くじ
 先週時点では、これを巡ってひと騒動起きるのではないかと思っていましたが、蓋を開ければ全然そんなことはなかったです。
 とはいえ、全く関係ないかというとそんなことはなく、スピードくじという刹那的な快楽にこだわっているところを見せて、「欲望を失った人間の行きつく先」という後々の展開への布石としているわけですね。
 もちろん、その条件を満たすだけならば色々と候補はあるわけですが、最終的にこれが選ばれたのは、コントシーンから場面転換に繋げやすいとか、そんな理由でしょうか。


 ウヴァさん喜びすぎクソワロタ
 駄目だこの敵幹部……早く何とかしないと。
 ああ、この人直情単純型突撃キャラなのかw こりゃ、番組終盤まで酷い目に遭い続けるなw
 ところで、このシーンのウヴァさん、ちょっと声が変じゃないですか?


 本作初の川ポチャ
 いや、だからどうしたというわけでもないんだけどさ!


 電王三部作発売中
 あ……エピソードレッド見ないと。


 早速、大喧嘩
 直情幹部ウヴァさん、アンクに煽られてソッコー大炎上の巻。まあ、カザリさんは誰視点でもほぼ真っ黒だったしナー。
 ここで仲裁に入ったメズール姐さんは、コアメダル独占とかは興味が無く、グリード同士で和気あいあいとしていきたい人なのでしょうか。
 それとも、カザリさん一人で独走状態にならぬよう、けん制しただけかな?


 夫婦のちょっといい話
 最初に書いた通り、この夫婦は話の本筋に一切関わっていないわけですが、それだけに、「欲望」というテーマへの自由闊達なアピールができていると思います。
 以前、このテーマに絡めればいくらでも人情話が出来そうという意味合いのことを書いたのですが、それが見事に体現されている感じ。


 アンク、小学生にイジメられるの巻

      m9 三 9m
     彡  ∧∧  ミ
    m9  (^Д^)  9m プギャプギャプギャプギャー!!
     ヾヽ\ y  ) 彡
      m9/三 9m
       ∪ ̄ ̄ ̄\)


 キャスト・アウェイごっこ
 ※ここは2010年の現代日本です。
 ここはさすがに、旦那さんが自分の家で暖を取ろうと提案するなり、奥さんがそうするなりすべき場面なのですが、パンツに対する一連のコントを見せるためか、強引に進めている感じかな。


 過去のオーズ(※鴻上さんの主観アリアリ)
 おー、グリードの皆さんはブランクパーツが無くなると凄く格好良いな!
 しかし、トラクローが大活躍してる時点でこれが鴻上さんの妄想であることは確定的に明らか! というか、グリードが完全体だと変身すらおぼつかないから!


 「男はいつ死ぬか分からないから、パンツはいつも一張羅をはいとけって」
 それはどこの前田さんですか?
 いや、あちらは純白ふんどし派だったかな。
 火野が日本に居残ってるのは、オーズに選ばれたことや刑事さんの蘇生を置いといても、紛争地域で起こったつらい出来事(おそらく幼女死亡)に対する傷心旅行的な意味合いも大きいのかな。


 ガメルさんのお散歩
 ガメルさんのヤミーは、親の不満を素直に解消しようとする習性があるんだね。
 というか、この二人の散歩が微笑ましすぐる。


 セルメダルの前借り
 アンク回復に使用したセルメダルは4枚なわけですけど、今まで獲得したであろうセルメダルの枚数から考えると、いまいち少ないのが気になります。特に、第2話辺りでは大量にゲッチュしていたからね。
 それだけ、セルメダルの消耗が激しいのか何か知らんけど、ともかく、敵味方の消耗度合いがよく分からんのはちょっと残念かな。折角、リソースバトルをやっているのだし。


 仮面ライダーオーズ ラキリバ
 頭部から順にライオンカマキリバッタで構成するフォーム。
 まともに戦ったらパワー負けするけど、太陽拳で余裕でしたという。
 さすがフラッシュは戦闘でも洞窟探索でも大活躍だと、ポケモンにハマってる身として言っておこう。


 名称不明のスキャニングチャージ
 wiki調べても分からんかった(´・ω・`)
 この必殺技、重要なのはバッタとカマキリの組み合わせだろうね。


 ガメルさんのヤミーは利益が少ない
 出すのに手間がかからない分、当然ながらデメリットは存在するわけで、ガメルさんはほとんど自活が出来ない仕様。
 以前、ガメルさんは他者に依存するタイプではないか? という意味のことを書いたけど、それがヤミーの在り方にも影響しているのかな。彼一人では、生きていくことが出来ないという。


 妹さん最強伝説
 妹「大丈夫です!」
 アンク「大丈夫じゃない、問題だ」


 今週のハトプリ
 凄い敵が来たので修行してパワーアップしましたと、それだけならハッキリいって落第レベルのお話(捻りが無さ過ぎる)ですが、ラストでつぼみだけ修行を完了出来てないということで、どうにか興味を持続させた感じ。
 悟空が修行によって得たパワーだけではフリーザ様にもセルにも勝てなかったのが顕著なんだけど、修行して勝ちましたー! では、受け手の興味を引くのは難しいのです。

[PR]
by ejison2005 | 2010-10-25 05:02 | アニメ | Comments(4)
Commented by トーリス狩り at 2010-10-25 14:38 x
>ハトプリ
ブレイブストーリーを思い出した。
もう一人の自分と和解した主人公は助かって、一方殺したライバルはそのせいで死んじゃうっていう。

ナルトでもやってたしこの展開はもうテンプレなのかなぁ。
Commented by ejison2005 at 2010-10-26 07:11
>>トーリス狩りさん
そうすることで、主人公の成長が分かりやすく表現できるし、主人公に対しても分かりやすく問題定義できますからね。
Commented by do at 2010-10-29 17:08 x
パンツのこだわりは花の慶次を思い出しますよね。エジソンさんは花の慶次読んだことがある人なのかな?
あの作品の秀吉は信長亡き後も慕っているし、忍者も漫画的強さとシビアさを兼ね備えているので好きな漫画です。
Commented by ejison2005 at 2010-10-30 22:36
>>doさん
いつか読みたいと思ってるんだけど、まだ見たことは無いんだよね。
前の仕事でパチ屋に出入りしてる時に知りました。