週刊少年ジャンプ 10年 46号 感想
 間違いなく超サイヤ人を越えた(キリッ) 怒涛のくやしがりって何だよw
 あまり取り沙汰されないけど、精神と時の部屋での重力10倍設定も矛盾を生んでますね。それ体験してたなら、マジュニアさん涙目の戦いになっているという。

 あと、ゲーム紹介記事でのクウラに関する記述なんだけど、「超サイヤになった悟空さえも苦しめた宇宙の戦士」って大ウソじゃねーかw かわすにかわせなかったデスボールはともかく、他では手も足も出ていなかったぞ。


 ワンピース

 おそらく、次回か次々回辺りでルフィは覇気を使ってニセ麦わら一味の多くを無力化することになると思うので、今週のニセ麦わら一味懸賞金お披露目は、その前振りというべきものになるかもしれません。「懸賞金○○ベリーまでの海賊なら気絶させられるんだぜ!」みたいな。ひとつの目安になると思う。

 ブルックは多分、間違えてニセの方へ合流しに行っちゃうんじゃないかな。


 トリコ

 「ま…というウワサだ」って、一体全体どんな噂だよw 砥ぎ師がやるような仕事って、採掘くらいしかねーじゃねえかwwwww
 しかし、実のところは優男であった彼に仕事の手紙を持ってくる配達人やメールを受け取るための回線を引きに来た業者(衛星通信か何か?)は、一体どれほどの剛の者なのだろうか……。


 ナルト

 ああ、先週はデイダラさんのことを沢山製造していたクローンか何かかと思ってたけど、そうか穢土転生か。そういや、マダラさんに披露してたんだっけ。カブトとは意外と仲良さそうでなによりです。
 とりあえず、土影さんとの分身合戦はものすごく分かりづらい構図でした。

 この状況下の中、どうぶつ奇想天外ごっこを真面目に高ランク任務だと考えて遂行しているナルトに関してはノーコメントで。


 ぬらりひょん

 畏襲と畏砲に関する冒頭の説明はちょっとガッカリでした。こういうのはちゃんと絵と演出でもって表現して欲しい。
 ここら辺は、一枚絵的に表現するこの漫画のバトル表現が災いしたんだと思う。あれは大事な椎橋先生の個性だけど、まあ、長所と短所は表裏一体だよな。

 ところで、羽衣狐様の外の人に関しては山ン本五郎左衛門さんの差し金っぽいですけども、これに関してはGJというしかない。よくやってくれた! 感動した!
 何が嬉しいかって、仮に中の人を今シリーズで倒したとしても、外の人はおそらく続投するんだぜ? これを偉業と言わずして何と言おうか。


 バクマン。

 漫画の題材にするくらい大好きな愛犬を公園に長時間ほっぽり出す息子。そして、自分で飯を食うことも出来れば寝床を探すこともできる息子とは違い、喋ることもエサを調達することもできないピースがいつの間にか出て行っても何ら関心を示さない家族達。ダックスフンド達が一向に再登場しないことから鑑みると、この家ではしょっちゅう飼い犬達が外へ逃げ出して行くのでしょう。その後、帰ってくるかどうかは全て彼ら次第。超絶放置プレイこそが、白鳥家におけるペット飼育のスタンスなのです。
 ほぼ間違いなくネギ類が入っているであろう肉まんを与えていることからも、「それで死ぬようならそれまでよ」という白鳥さんの厳しい飼育姿勢がうかがえますね!

 冗談はさて置くとしても、ピースのような大型犬をワンルームで室内飼いするとか……もうため息しか出てきません。
 あのね。大型犬ってのはでかいから大型犬って呼ばれてるの。室内飼いするというのならば、普通に人間二人で暮らすのと変わらない……いや、それ以上の大きさが必要とされます。それをワンルームて。
 この場合、トイレも問題ですね。大型犬が一度にいたす排泄物の量を舐めてはいけません。ペットシートを使用するとして、2~3回使用しただけで交換が必要となります。この金額も結構バカになりません。餌代に関しては言わずもがな。その他、金を使う必要のある場面は山ほどあります。
 それに、そんな暮らしじゃ確実にストレス溜まるから長時間お散歩してあげる必要があるんだけど、そんな時間あるの? 原稿描くのって時間かかるでしょ??
 ……犬飼うこと舐めんな。いいか、もう一度書くぞ。犬飼うこと舐めんな。
 その他、一ミリたりとも笑えない白鳥さんのテンプレ金持ち描写などについても語りたいところですが、この辺にしておきましょうか。

 本編ですが、主体性を持って将来のビジョンを親に語ったことのない白鳥さんが全面的に悪いですね。サイコーも微妙ではありますがそのくらいやってるわけで。
 ラストのシュージンに関しても色々と思うところはあるけど、とりあえず、思わず指を一本増やしちまうくらいの堅い決意だけは感じられた。


 ライトウィング

 チームメイト全員の瞳が主人公と同じになるシーンの間抜けさに笑いました。しかも、気がついたら自分までそうなってるとか、これは怖いわ。ヴェリタスの皆さんは、もう試合放棄しちゃってもいいくらいだと思う。これ、油断してたら最終的にはその他の外見までリヒトと同じくなっていくぞ。きっと。

 この能力に名前を付けるとしたら、さしずめ「エージェント・スミス」といったところでしょうか。「伝播する意思」にルビ振りでよろしく。


 ばんからさんが通る(トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンド)

 空知先生の読み切りということで、最初から何の心配もしてませんでしたが、予想通りの面白さで大満足です。

 しかし、今回の企画趣旨から考えると、ちょっと問題もあるかもしれません。これは確かに空知先生らしい作品ではあるけど、新しい挑戦は感じられない。もっと言ってしまうなら、銀魂の焼き直しにしかなってない。

 現実のある時代、ある社会にSFネタを織り交ぜた世界観もそうですし、ギャグで進めながら要所要所で良い話を織り込みつつ、最後はスーパー説教アタックを敢行するという話の流れもそう。全部が全部、銀魂と同じエッセンスで構成されている。
 仮に銀魂終了後、この作品を連載したとしても、こうまで基本パーツが同じでは確実にスケールダウンした人気しか得られないんじゃないかな? だって、銀魂っぽい漫画が読みたければ銀魂を読めばいいのだから。
 そもそも、侍と番長とでは全然違うモチーフなのに、こうまで似通った印象を与えてしまうことが問題なのです。

 あと、おニャン子クラブ関連のネタはどうかと思う。


 エニグマ

 ううん、ここで主人公がパワーアップしてしまったら物凄い興ざめです。まだ、能力がショボイ故の苦境に一度たりとも落ちてないよ~。強化されるのなら、もうちょっと必要性にかられてのものでないと。これでは、何も考えずにただ何となく主人公の能力をショボくしちゃったとそしられても仕方がありません。

 ここへ至っても尚、事前に書き溜めていた日記の内容を確認しないのも不自然極まりないです。まさか、全部が全部「今日は爪の伸びが良い! 絶好調だ!」みたいなくだらないことが書かれているわけでもあるまいに。


 スケットダンス

 生理的に受けつけなかった。


 いぬまるだし

 芸能人だからといって簡単に心を動かさないっつーか、むしろドン引きしているたまこ先生が可愛すぎる件。謙虚だなーあこがれちゃうなー。


 銀魂

 こんな斬新な手の抜き方は初めて見たw

 僕はカニが苦手なんでいまいちよく分かりませんが、ハサミ二本とのトレードなら、結構割に合うんじゃないですかね?


 サイレン

 「俺にも守らなきゃいけねえ人がいる……別にロリではないがな
 なるほど、決着はついたな(何が)。


 めだかボックス

 いやいやいや、ここで助けるくらいならもっと早い段階でそうするべきだし、選管の皆さんが救命活動するのはどうかと思うよ(医者の母がいるし……息子に全然気を払ってないけど)。むしろ、「死んじゃったなら仕方ないね」ってスタンスじゃないと。

 あと、オールフィクションって前に腕とか使わず発動してた気がするんだけど、あの時って善吉いなかったんだっけ? 古いジャンプを古紙回収に出しちゃったから確認できない。

 最後に、これだけは言っておきたい。ギャーキン肉マーン!


 オマケ

 鈴木央先生の読み切り「カウガール対空飛ぶ円盤」を読みました。
 何と言うか、UFOに関するくだりとか恐ろしいくらいの鈴木イズムを感じるんだけど、ヒロインの可愛さ(とショートカットジーンズのエロさ)によって緩和され、だいぶ読みやすかったと思います。
 鈴木先生は昔から、変なところでケレン味を発揮しちゃう人なんだけど、それの対策が発見された感じですね。可愛い幼女が描けるのだから、それで釣ればいいのです。
 ただ、鈴木先生の場合、一定以上の年齢に達した女性キャラは微妙な傾向にあるので、矢吹先生みたいな汎用性を期待できないのが難点でしょうか。

[PR]
by ejison2005 | 2010-10-19 03:57 | ジャンプ感想 | Comments(11)
Commented by ichiG at 2010-10-19 05:49
ばんからさんが通るの感想、目からウロコです。僕の言いたかったコトを
そのまま代弁してるのに恐れ入ります。

僕もジャンプ感想サイトにブログでエントリーしてるんですが、まだまだ文章を磨かないとダメだなと思いました。

そうなんですよね~ホントにアチコチから銀魂の匂いしかしない。
良かったら僕の感想サイトも見てください。「簡単に簡単な簡単ブログ」です。

Commented by ギア at 2010-10-19 06:31 x
●ばんからさん
確かに、「奇想天外な世界に変わらない魂を持った漢一匹」ってまんま銀さんだった…。
しずかちゃんやのび太君も本家で見たことあるようなビジュアルだし。(月詠と便所洗い隊士…か?)

剛田の「しずか命」から『13』みたいなラブコメもどきを期待してたんですけどね。(これはこれで全然面白かったけど…)

でも、滑川が「おニャン子の聖痕」を晒す展開は真面目にスゲー秀逸だったと思いますw
Commented by 青りんご at 2010-10-19 11:46 x
>バクマン。本当に犬かうこと舐めんなと言いたいですよ。
僕も中型犬一匹飼ってますけど動物病院は人間以上にお金がかかりますし
フィラリアの予防や避妊去勢手術にもお金がかかる…ハムスターやザリガニだったら
話は別ですけどw 
Commented by とうや at 2010-10-19 16:53 x
精神と時の部屋が10倍になったのはマジュニア倒したあとなんだよ。
サイヤ人襲来でこりた神様が改装しといたんだよ

>>トリコ
トリコ的には試し切りとかはいいのかな?それともちゃんと食べてるのか?

>>ワンピース
しかし偽ルフィの部下になってるやつらがすごい小物なわりに懸賞金が高い
クリークのあの自信はどこから来ていたんだろ・・・

>>バクマン
君たちが人生賭けてるとか言ってもなぁ・・・
つくづく連載自分から辞めたのは失敗だったな、もう主人公達の漫画関係のセリフがかなり薄っぺらい
まぁ普通止めるよな、息子が漫画家になろうなんて
Commented by 寄り道 at 2010-10-20 20:30 x
>とうやさん
ワンピースの懸賞金は、絶対的な強さの目安でもないと思うんですよね。実際、ルフィも3000万からスタートして上り詰めたわけだし、クロコダイルも1億超える前に七武海になっただけで、本当は2~3億クラスの賞金首らしいので。
きっとクリークも健在であれば、1億に届く賞金首になってたかもしれませんよ! …ないかな。
Commented by 匿名 at 2010-10-20 21:15 x
神殿で修行していた頃の悟空は一ヶ月しか耐えられなかったらしいし、
幼少時代の、体重のわりにパワフルな悟空時代の頃に体験したと考えれば
一応説明はつくかも?
加えて言えば動き回る特訓よりも座禅して精神的に鍛える的なものをしていたのかもしれない。

バクマンの犬の飼い方、あと色んな金持ち描写もだけど、
ガモウ先生の絵だったら容易に受け入れることも出来たのかなぁ。
Commented by ejison2005 at 2010-10-21 02:53
>>ichiGさん
ありがとうございます。今度見に行きますね。

ばんからは、空知先生が銀魂で培った技術の集大成という感じの作品だけど、それにプラスアルファするものを求めたかったなあ。
Commented by ejison2005 at 2010-10-21 02:54
>>ギアさん
おニャン子ネタに関しては、僕が元ネタに詳しくないのがいかんかったのかもしれませんね。
でも、ジャンプの読者層がついていけるネタなのだろうか。
Commented by ejison2005 at 2010-10-21 02:55
>>青りんごさん
やー、どうだろう。ハムやザリも本気で買うんだったらそれなりの投資が必要ですよ。
結局、生き物なんてのは余裕がある人間しか飼っちゃいけないってことなんだろうな。白鳥さんはあらゆる意味で論外。
Commented by ejison2005 at 2010-10-21 02:56
>>とうやさん
そうか、サイヤ人編の後なら納得できますね。神様、意外となんでもできるし。
デンデも成長したら色々できるようになるんだろうか。

>ワンピ
深手の人は、絶対あれディスられてるかバカにされてるよね。
もしくは、DMC的なノリ。
Commented by ejison2005 at 2010-10-21 02:58
>>匿名さん
とうやさんの説の方がもうちょっとしっくりくるかもしれません。界王星での重力に対する反応へも繋がるし。

>ガモウ先生の絵だったら
ガモウ先生の絵を大真面目にフラッシュアップしたのがデスノとかバクマンだけど、描くべき世界観にそぐわないので結局受け入れられなかったと思う。