ポケモンブラック プレイ記録 4
 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。

 主人公の名前:ツンデレ(女)

・ベストウィッシュになってから、一度たりともピカ様が勝ち星をあげていない件。
・最近よくCMやってるグリーのモンスターゲーがポケモンのパクリにしか見えない……。
・ヤブクロンつええ。やはり、「アシッドボム」の圧倒的な高性能さが大きい。
・ヘドラ「おいベジータ、静岡県富士市名物つけナポリタンと日東ベーカリーのコッペパン買って来いよ。3分な」
・つけナポリタンって僕が上京する前は存在しなかったんだけど、いつの間にでっちあげられたのだろうか? そんなにお隣の富士宮焼きそばが羨ましかったのか。うちは工業都市なんだから気にしなくてもいいのに。
・まあでも、あくまで富士山の名を直接冠しているのは富士市なのに、ご当地グルメ効果であっちばかり名が売れてるのは面白くないな。


 電気石の洞穴

・バチュルの巣を破壊してどや顔のヤーコンさん。いや、別にそれあんたたじゃなくても、わざマシンくれればOKだったんじゃないの?
・というわけで、いざ電気石の洞穴攻略へ。今作における、初の本格的な洞窟である。
・この洞窟で、バチュル、ギアル、テッシード、ガントルをゲット。
・それに加え、掘り返されてる地面に入ったらモグリューをゲットすることに成功した。
・それにしてもこの洞窟はエンカウント率が高い。いや、今作は草むらからしてエンカウント率が高いのだが、あちらは避けて通ることができるからなあ。全面的にランダムエンカウントするダンジョンにおいては、非常にイライラさせられる。
・素直にスプレーを用意しておけば良かったと、少し後悔。
・ボディガード頑張るぞーと意気込むベルちゃんマジ可愛い。
・ダークトリニティw
・いよいよプラズマ団の中二っぽさが頂点に達してきた感じである。
・今回のNさん戦でようやく気がついたけど、彼はご当地のポケモンで勝負を挑んできてるんですよね。ツンデレちゃんとバトルした後は、いちいち野生に帰してあげてるのだろうか。
・あ、今回も彼の選択肢は肯定しておきました。ここまでそのルートで進んできてるしね。きっと、ツンデレちゃんはイケメンが相手だからあまり話を聞かずにハイハイ頷いちゃってるんだよ。


 フキヨセシティ

・アララギパパ登場。別にこの人の役目はオーキド博士辺りでも問題なかった気もするが、気分的な問題で新キャラ出したのだろうか。
・フウロさんを追ってタワーオブヘブンに行かねばならないが、例によって先回りを試みる。結果、無理でした。
・野良トレーナーが連れてたキバゴの強さに戦慄する。お前、アニメだと単なるマスコットだったじゃないか……。
・道すがらに存在する、背の高い草むらは高レベルポケモンがウジャウジャしている。野良トレーナーのレベルも上がっているし、ここで鍛えろということだろう。
・というわけで、今まで育てていなかった連中を率いてタブンネとスパーリングを繰り返す。俗に言うメタル狩りである。
・それによって、チャオブーが最終進化を果たす。

f0029827_4291114.jpg

・オタマロとゴチムも進化しました。
・その最中、何故かタブンネの代わりに出てきたエモンガとケンホロウをゲット。
・ここの一本橋は、スプレー無しで揺れてる草むらを探すのにとても便利である。やっぱり、ここでレベル上げしてけって事なんだろうな。


 タワーオブヘブン

・名前からして嫌な予感がしていたが、やっぱり墓所だった(´・ω・`)
・野良トレーナーの台詞も若干狂気じみていて怖いお……。
・ここではレパルダスが大活躍した。出てくるポケモン全てに対し、優位に立てる。純粋種のあくポケモン故、今まで地味~な活躍に終始してきたけど、ようやく見せ場がきて良かったなあ。
・頂上にいたという弱ったポケモンはてっきりプラズマ団の仕業かと思っていたが、別にそんなことはなかったぜ!
・ツンデレ「じゃ、鐘ならしま~す」
・フウロ「あ……あれは十六点鐘……」
・アララギパパ「おのれ……海軍を愚弄しおって……!」
・この塔で、ヒトモシ、リグレーをゲット。


 フキヨセジム

・「ジムリーダーのフウロさんは、ひこうタイプのポケモンを使うんすよ」
・そしてエンブオー(ベジータ)のタイプは「ほのお・かくとう」である。

f0029827_4292933.jpg

f0029827_4293539.jpg

・ベジータの天下はいつだって短い。
・そんなこんなでフウロさんに挑戦……ほほう、これが彼女の立ち絵か。あちゃー、ツンデレちゃん完敗しちゃったかあ(ガン見しつつ)。

f0029827_2311511.jpg

・ツンデレ「我……欲する……汝の……お乳を……オ ッ パ イ を !

f0029827_2313459.jpg

・ポケットモンスター夜明けの炎刃王編完。よっしゃあああああ! ジ・エンドォォ!
・やけにつやつやした顔で旅立っていくカノコタウン出身トレーナーの後には、お嫁に行けないとむせび泣くジムリーダーの姿があったそうな。これ以来、フキヨセシティでは時おり吹きすさぶ風のことを、乙女の嘆きと呼ぶようになったんじゃ……。
・要するにゼブライカで瞬殺しました。今までで一番楽なジム戦だった。
・もらったわざマシンから察するに、彼女は「アクロバット」という強力な技を使えるはずだったんだけど、相手が悪かったね。
・ネジ山の入り口で、チャンピオンから「なみのり」のひでんマシンをもらった。


 なみのりで今まで行けなかったところへ行ってみた

・地下水脈の穴や、4番道路の釣り場など、せっかくだから今まで行けなかったところへ行ってみる。
・結果、バスラオ(赤)、バスラオ(青)、ママンボウ、プルリルをゲット。
・ついでに、「ローキック」や「きあいだま」といったわざマシンを手に入れ、王子の戦力が飛躍的に向上した。


 ネジ山

・ヤーコンさん再登場。今作は本当、ジムリーダーがアクティブに動き回るなあ。
・今回はちゃんと前回の教訓を踏まえ、スプレーを用意しておいたのでかなり楽だった。
・ここでもプラズマ団は姿を見せず……最近、大人しいなおい。
・ツンデレ「べ、別にあいつらのことなんて気にしてないんだからっ!」
・と思ったら出てきたが、既にチェレンが倒してた。
・ベルちゃんに続き彼も色々と悩んでいるようだが、まあ、どうでもいいか。


 セッカシティ

・アララギパパからポケモンによく懐かれていると言われたが、これ、もし捕まえたばかりのポケモンとか一番上にしてたら台詞変わるんだろうか?
・街中だと思って油断しながら水たまりを歩いてたらポケモンが出てきた。驚かせないで頂きたい。
・こことリュウラセンの塔入口付近の草むらで、チョボマキ、コジョフー、クリムガンをゲット。
・だいすきクラブでがくしゅうそうちを譲り受けた。
・たまには先回りとかせず、素直にジムを攻略することとする。
・ジムリーダーのハチクさんはこおりポケモンの使い手である。
・そしてエンブオー(ベジータ)のタイプは「ほのお・かくとう」である。

f0029827_4302982.jpg

・お疲れっしたあ!
・彼が連れてたクマシュンは、進化しても見た目がいいなあ。
・Nさんからデートのお誘いだよ! やったね! ツンデレちゃん!
・ツンデレ「あ、私はネジ山でさっきハチクさんが使ってたクマシュンを捕まえてくるから、チェレンは適当に頑張っててね」
・N「遅いなあ……ツンデレちゃん……」


 ツンデレのポケモン達(ここまで)

 チャオブー(ベジータ) → 進化してエンブオーへ
 再度の進化によって自軍最強の座を再び手にし、見た目も格好良くなった。
 すっかり格闘ポケモンと化している。炎はたしなむ程度。ここまできたら最後まで使ってみるか。ポケモンとの絆が今作のテーマだしね。

 レパルダス(フジコ)
 「きりさく」に加えて「ダメおし」を習得し、攻撃力が大幅に向上した。特に、「ダメおし」の付加効果はかなり美味しい。事前に「つめとぎ」を済ませておけば、かなり安定した戦いを見せてくれる。

 ゼブライカ(ジャブ)
 フキヨセジムでは大活躍。
 最強戦力の座こそベジータに譲ったものの、堅実な戦い方でこちらを安心させてくれるポケモン。

 オレンジモンメン(ゴトウヨワ)
 「エナジーボール」を覚えて攻撃力はかなり向上したが、肝心の「ねむりごな」は一向に覚える気配がない。いい加減、パワー負けする局面も増えてきたし、そろそろ進化させるべきなんだろうな。

 ヤブクロン(ヘドラ)
 強い。実に強い。
 が、彼とベジータでは得意とする属性が被っている。でも、向こうは物理、こっちは特殊と攻撃方法ではタイプが異なっているんだよな。
 とはいえ、やはり被っているのは痛い。次回辺り、氷ポケモンとすげ変える可能性が濃厚。

 プルリル(ノーバ)
 『ウルトラマンレオ』第49話「死を呼ぶ赤い暗殺者!」に登場。
 水とゴーストという一風変わった属性に加え、見た目も可愛く、更には「じこさいせい」まで覚える器用なポケモン。
 スタメン入りを確実視されている。

 ゴチム(イーピン) → 進化してゴチミルへ
 今回行った強化合宿によって、一気にレベルを上げた。
 図鑑の記述を信用するなら「さいみんじゅつ」を覚える可能性が高いし、何よりエスパーは全般的に強いので、氷と代わってこちらがスタメン入りするか、交互に使い分けるかもしれない。
 かわいいしね。でも、今回のパーティは意識してけもけもしいのを選んでる面があるんだよなあ。

 バニプッチ(ソフトン)
 進化こそしてないが、強化合宿でパワーアップ。
 微妙な技ばかり覚えるが、今回ハチクさんがくれた「こおりのいぶき」を覚えれば克服可能。
 が、既にツンデレちゃんはクマシュンを捕まえる気満々である。

 オタマロ(ギロロ) → 進化してガマガルへ
 進化することによって可愛くなる珍しいポケモン。
 地面技を使えるのが強みだが、あんまり使う気はしなかった。

 エモンガ(21エモン)
 子供の頃、あのアニメすっごい好きだったなあ。
 育ててない。今作におけるピカチュウ枠なのだろうか。地面技が効かないのが強みかもしれないが、結局、弱点は増えている。

 バスラオ(赤)(アカさん)
 まさに外道。
 育ててない。

 バスラオ(青)(サシミ)
 赤いのを捕まえたので何となく。
 育ててない。

 モグリュー(テレスドン)
 『ウルトラマン』第22話「地上破壊工作」に登場。
 育ててない。

 ギアル(クレジゴン)
 『ウルトラセブン』第38話「勇気ある戦い」に登場。名前欄に入らないのでちょっと縮めた。
 育ててない。

 バチュル(ビーコン)
 『帰ってきたウルトラマン』第21話「怪獣チャンネル」に登場。
 育ててない。

 ヒトモシ(Fモンス)
 『ウルトラマンA』第39話「セブンの命! エースの命!」に登場。名前欄に入らないのでちょっと縮めた。
 育ててない。

 テッシード(ダニー)
 ドラクエ5では別にお世話になりませんでした。
 育ててない。

 リグレー(ボルガ)
 よくもこんなキチガイじみた名前を! 図鑑に頭がパーン! と書いてあったもので。
 育ててない。

 ママンボウ(スシネタ)
 あまりといえばあんまりな名前。
 育ててない。

 チョボマキ(マヨイ)
 まよいマイマイ。
 育ててない。

 コジョフー(ジャッキー)
 言わずと知れたスーパースター。
 育ててない。

 クリムガン(バニラス)
 『ウルトラマン』第19話「悪魔はふたたび」に登場。二匹を合体させたような外見だったので、名前の方も合体させてみた。
 育ててない。が、やはりドラゴン族は強い。

 ガントル(タダノイワ)
 「てっぺき」でどんどん堅くなるため、捕まえるまでにそれなりに苦労した。
 名前は後でいい名前をつけようと思ったが、ダンゴロの進化形であることに気づき、じゃあいいかと捨て置くことにした。
 野生に帰してあげるべきかもしれない。

 ケンホロウ(シャア)
 赤い彗星。マスクつけたような顔だったので。
 こっちも、後からハトーボーの進化形だと気付いた。
 野生に(ry


 ここまでのチーム構成

 エンブオー(ベジータ)
 レパルダス(フジコ)
 ゼブライカ(ジャブ)
 オレンジモンメン(ゴトウヨワ)
 ヤブクロン(ヘドラ)
 プルリル(ノーバ)

[PR]
by ejison2005 | 2010-10-17 04:44 | ゲーム | Comments(4)
Commented by こう at 2010-10-17 17:10 x
ダークトリニティは3人組である。これは覚えておくと良いかもしれない(

ピカチュウさんは格下には弱いお方だから仕方ないね
格上(レジアイス、ラティオス、カイリューなど)にはクソ強いけど
つまり、ピカさんが負ける≠相手が強い、ピカさんが負ける≒相手はそんなに強くない
勝ったのに雑魚キャラの烙印を押される……これがピカチュウさんの真の恐ろしさなんだッ!

>氷のジムリーダー
アデクやない、ハチクさんや……
Commented by 通りすがりーの at 2010-10-17 21:34 x
プルリルは可愛い・・・そう思っていた時期が俺にもありました・・・

しかし、ウルトラ怪獣の名前をよくそこまで覚えてるなぁw
Commented by ejison2005 at 2010-10-18 04:06
>>こうさん
サンヨウジムの三兄弟辺りが正体なのかな。

ていうか、ピカ様そんな連中に勝ってたのかよw

>アデクやない、ハチクさんや……
ありゃ、修正しときまーす。
Commented by ejison2005 at 2010-10-18 04:16
>> 通りすがりーのさん
そういや、こいつも進化するのか。まあ、名前が円盤怪獣のあれだし、ゲテっぽくなるのもそれはそれで。イザとなったらヒヤップ捕まえてくるし。

怪獣の名前は、印象深い造形やエピソードのものばっかりだし、このくらいなら何とか。とはいっても、ググって確認とかしてるけど。