週刊少年ジャンプ 10年 44号 感想
 天津飯最後の輝き……! 緑川と緑川が共闘することで最強に見える。
 若本さんの声は、第二形態での演技で大分いい感じになりましたね。最初は何でふざけてるんだろう? と思ったけど、このギャップをもたらすという意味でなら分からなくもない。


 ワンピース

 見た目にインパクトを出そうというのではなく、ストーリー的な要望に従った結果なのだから当然ではありますが、髭生やしたり髪形変えたり傷をつけたりしているくらいで、あんまり派手には変わってないのねん。

 本編ですが、基本的には読み切りなんかでありがちな「有名人である主人公の偽者が街で悪さする」という展開なのですが、長年、看板漫画で頑張ってきたキャラクターでそれを行うと、また違った味がありますね。
 更には、二年間で主人公達がどういった存在に祭り上げられているのか、これから彼らが行動を起こすことで、作品世界内にどういった影響を及ぼすことができるのかも端的に表していて、新展開第一歩はまずまずの成果を見せていると思えます。

 ただ一点よく分からないのは、偽者さん達が何でまた(移転したとはいえ)海軍本部のお膝元でこんなことやってるのかということでしょうか。そんなことやってるから、君らのために戦力を招集されちゃってるよ??
 大した縁のない(主人公に対する情報のない)片田舎とかでやるんなら分かるんだけどなあ。まあ、見るからに頭の悪そうな方々ですし、全ては「アホだから」で片付けるんでしょうけど。


 バクマン。

 全くもって、あらゆる視聴者置いてけぼりの第一話でありますが、とにかく凄まじい勢いと得体の知れないパワーは感じた。
 しかし、今後もそのパワーを継続させていけるのかと言われれば、この第一話を見る限り、首をひねらざるを得ないのです。

 そんな不安を感じてしまうのも、作中に存在する「謎」の扱い方に対して疑念を抱いているからであって、ありていにいって、何でほぼ全ての主要人物が了解している基礎情報の数々を、しかし、それを俯瞰する視聴者に対してだけは謎としておくの? というお話。ファルシのルシがコクーンでパージとか言われても、予備知識の無い人間は「は?」と言うしかないのであります。
 それを防ぐために存在するのが、いわゆるガウリイ的な役回りのキャラで、世界観固有の知識を持ってない彼ら彼女らはそれを持つ存在と問答することで、視聴者に分かりやすく基礎情報を教えてくれるのです。当初は主人公がそういった役回りなのかと思えたのですが、ロボに乗り込む辺りで彼もちゃっかり基礎知識は持ってることが判明しちゃったからなあ。いよいよもって、誰に視点を合わせて視聴すればいいのか分からなくなってしまった。

 しかも、ポンズは以前、これまた同じくオリジナルロボットアニメであるエウレカセブンにおいて、全く同じ失敗を犯しているんですよね。物語全体の目標を提示せず、世界観と設定に関しては全然説明せず、登場人物の行動原理が分からないので、根本的には彼らが何故そこにいるのかも分からないという。そこがまた不安を煽り立てる。
 ロボットやら謎の閉鎖空間やらといった秘密の専門知識的なところは大目に見るとしても、例えば、主人公が泳ぎ始めた場所とこの島とはどのくらい距離があるのかとか(それによって主人公の考え無し度が大幅に変動する)、この世界は、我々が生活している現代日本と地続きの世界観であるのか、良く似た全くの別世界なのか、はたまた近未来のお話なのかとか、そういった情報すら提示されていないのは、どうなのだろうか。

 まあ、とりあえずあれだ。綺羅星☆

            __ .____
          , ‐´:::::::,`',,''     `‐、
         /;;;;;:::::;;, /';'     ,゙゙'::::::::\
       /:::;;;;;ミミ; /      `゙';;:::::::::::ヽ
       /;;;;;';ミミミツ/;;;';';'';'';;''ヾ,'::::`::::::::::::::::}
      /:; ;::,__、,_____,:;:::. ;::::::::::::;'i
      i::; ;;::i          ゙|::'::. ;__;,-',‐;
      /;; ,: :{──────‐‐{;;;::, ;:ヽ‐'´::::ヽ
     /:. ;;':{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{:::: ::::`;::. `::::;゙i
     i;;, '' ,;:|____,..、____゙l;;,_ :::::. :::, :::::i゙      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /,,;'::';:l;`‐゜‐';i ;;;;;`ー゜‐';;;;;|:: `; `;;;::::`:::゙i    < ん?間違ったかな?
      'Y ;:::::゙i  ::::::l        {;;;_ ゙'゙゙:::::,';:: ::゙-,    \_______
.      / ,;; ';:゙i ::::::l         |::゙'';;;;.:.::::`;::.`::;;ゝ
      `'i;; ';:::゙i :::{__,,,ゞ ,    ,|;, ::;;;;`''::;':::`::::;;ゞ、_
.     _,‐´`ー!、 ;゙i, ¨ニニ ̄   ,‐':{:::';::::'::::::::',,,'''';;;;'    ̄ ̄
.   /   /`i; ;::゙、 '''    _,‐'::::::{;;;;:`;::.:::::::::;;ヾ_,,゙
  /    / / `i;:::゙;,_  ,,/:::::::  /`'';;:. ;;;;:ヾ ''''
       /  |  ゙ ソ;;''' ̄:::::::::::   i゙::::::' .::::'''ヾ

 冗談はさて置き、バクマン本編の感想ですが、サイコーは口を開く前に自分がやってきたこと……特にタント関連でのごたごたを思い出そうね。


 ブリーチ

「…どうしてそんな顔をしてるんスか?」
(結局あんたが全部持ってったからだよ)
「アナタが命賭けで愛染を倒して護ったんスよ」
(そうだね、あんたが愛染を封印して護ったね)
「アナタは正しい事をしたんだ。そんな顔をする理由は何も無い」
(そうだね。あんたは正しいことをやったね。ただそれで主役の立つ瀬を無くしちゃっただけだね)

 そんなわけで、浦原さんの一護イジメが楽しかったです。そんな鞭打つようなことするなよな。
 あと、いつの間にか倒されてるヤミーさんと、何かやり遂げた顔で混ざってるチャドも面白かった。


 リボーン

 この回想シーンは何なのだろうか。仲直りさせる目的なら、戦いが起こる前に全員へ見せるべきだしなあ。
 これはもう、握った手の中に画鋲が隠されてたとかじゃないと納得できないぜ。


 ライトウィング

 んー? 主人公の方針とヴェリタスの方針って何か違うの??
 主人公も同じ志が持てないならついてこなくていいよというスタンスのようですし、部活は楽しくレクリエーションしたくてやってる人もいるんだから、むしろヴェリタスとは利害が一致している気がするんだけど。


 トリコ

 いい話ではあるんだけど、今回のトリコは別に一人でグルメ界を制してやるぜー! といきり立っていたわけではなく、単なる力試しで挑んだだけなので、仲間を頼る心と言われても、ちょっと腑に落ちないかな。それよりは前回の締めでもある、準備は大切だよという言葉の方が、よほどまとめには相応しい気がします。
 しかし、本当に小松はゲゲゲの女房化してきたなあ。彼が女キャラでヒロインだと、色々とすっきりするんですが、でもまあ少年誌だしって前にも書いたなこの話題。

・威嚇ノッキング
 ノッキングを応用した筋肉大移動に関しては、以前に所長もやっているわけだけど、これは何かの伏線なのかな。
 同じく無類の酒好きだし、年齢的に考えても、所長は次郎の弟子か何かなのかもね。鉄平が使っていた技に関しては、所長が独り立ちしてから教えたとしても計算合うし。それに基本、鉄平の師匠は与作だし。


 銀魂

 夢オチだとばかり思っていたけど、思いのほか綺麗に(?)オチをつけていて良かったです。ラストも予想の遥か斜め上をいく酷さw


 エニグマ

 何の抵抗もなくスムーズに二人でシャワーに向かった(結局一人ずつになったけど)ということは、やっぱり女の子なんだろうか……いやいや、何らかの特殊能力で誤魔化せるから堂々としていた線もあるな、むしろ、そうあって欲しいと願う俺がいる。

 ひいなさんの能力に関してですが、シャワー室に入ったこのタイミングで使用するのはちょっと意味が分からないなあ。先にしげるが入って、後からというなら誤魔化す手段も……いや、それだと安全確認になってないのか。
 駄目だ、図書室とシャワー室での能力使用は、彼女に関する能力開示を話の都合で無理矢理やってるとしか思えないです。無駄に周囲の人間を怯えさせているし、何の利も理も見つけられないよ。

 あと、この子達はやたらと分担行動しようとするけど、今の状況は言うなれば、殺人鬼が徘徊している絶海の孤島も同然だからね。ちょっと迂闊すぎると思う。放送が鳴ってなければ大丈夫だろうと推測は立つけど、その割に女二人で勝手な行動を取る先輩は能力をバラす覚悟で安全確認しまくるくらい用心深いし。


 ぬらりひょん

 魔魅流さんはいつになったら見せ場を与えられるのだろうか。強そうな描写ばっかりで、実際にその強さを振るってるところはほとんど見たことがないぜ。

 本編ですが、狂言による羽衣狐様束縛シーンがエロかったです。

[PR]
by ejison2005 | 2010-10-05 06:10 | ジャンプ感想