仮面ライダーオーズ 第5話 感想
 「追いかけっこと巣とセレブ」

 女子中学生(高校生かも?)に憑依する800歳……ありだと思います!
 こうなってくると、役者さんのたどたどしい演技もむしろ味だね。


 今週の鴻上さん
 画面を抱えている秘書さんがガチでかったるそうなのが受けるw
 僕もカンメカのお中元セット欲しいです……。タカとタコはともかく、バッタは住所不定の火野以外、役に立つことはないんじゃないだろうか。自動追尾可能という、付加価値に期待するしかないな。でも、それもより高レベルで追尾可能なタカカンがいるんだぜ。


 グリードの皆さんは人間に憑依しました
 カザリさんがリュウタロス憑依時の良太郎にしか見えない件。
 ここでポイントなのは、カザリさんが前回の失敗を反省しているように見えて、実は全然ポイントがズレてるところだよな。
 お前、その格好でもあんなことやってたら通報されるからね!


 メズール姐さんのヤミー
 ああ、ヤミーは各種類を好みで使ってるだけかと思ってたけど、幹部怪人毎に系統が異なってるのかも分からんね。先天的なものなのか、後天的なものなのか。
 メズール姐さんのは宿主の自然な欲望を吸収する設置型ということで、短期的に見れば一番被害は少ないわけだけど、成熟したらどうなるのかは次回をお楽しみに、というところでしょうか。
 今のところ、アンクの目的的に一番与しやすいヤミーを出してくれるのはウヴァかな。でも、オーズである火野が戦いようがない(=ヤミーが安全に成長できる)という意味では、メズール姐さんも有難いのか。


 分け前は七割
 七割というのは、リアルに交渉で引き出せそうな数字ですね。生かすわけでもなく、殺すわけでもない絶妙な比率。
 自分の憑依した肉体が持つ警察権力の方がよっぽど有意義な情報を提供してくれるとアンクが気づいていない現状、アイフォン如きで集められる情報ではどうやっても活動に限りがあるし、仮に警察権力に気付いたところで、鴻上さんの方がはるかに手厚い支援を授けられると。
 ひとつだけ確かなことを挙げると、仮面ライダーオーズはピンハネ下請けを受ける企業の辛さを分かりやすい形で小さなお友達に見せてくれる教育的な番組であるということでしょうか。


 天然が一番恐ろしい
 火野は天然かもしれないけど、案外、狙って聞かれたくないところを突いてる可能性もあるのが恐ろしい。
 ここで美しい三すくみが誕生しましたね。火野はアンクに弱く、アンクは鴻上さんに弱く、鴻上さんは火野に弱い。


 お兄さんが妹さんの同級生にモテてる件
 アンク! 何をやっているアンク! 早くその男にトドメを刺すのだ! アンク!


 「これじゃパンツも買えないし」
 つ百円均一。
 パンツは買えないけど服を変えてる事実には突っ込んじゃ駄目だ! 大人の事情があるんだよ!
 というか、アイスだけで養われてるお兄さんってば、もうすぐ死ぬんじゃないだろうか。鴻上さーん! 早くケーキを届けろ! 間に合わなくなっても知らんぞーっ!


 急襲! メズール姐さん!
 ドラマパートばかりで退屈してしまうことを防ぐためか、オーズはここまでほぼ一話につき二回変身してるわけだけど、今回はここでノルマを果たさせた印象です。
 それにまあ、グリードの皆さんはちょくちょく顔合わせしないとメダル集めは進展しないわ、火野(視聴者)のモチベーションは上がらないわなので、こういった顔合わせはこれからもありそうな気がします。


 天然が一番恐ろしい PART2
 ちゃっかりアンクの目線を読み取っている火野さんであった。
 主人公の物語としてはそれを知ってからがスタートという感もありますので、彼のバックグラウンドに関しては遅くとも1クール終了くらいには開示して欲しいな。


 ウヴァさんちぃーっす!
 そうか、グリード側は出したヤミーの周囲を見張ることによって、オーズ側の待ち伏せが可能なのか。
 ここでウヴァさんがふざけているのか? と聞いているのは、アンクもそれは先刻承知だから、二人で来ているものと思っていたのかもね。


 どこからでも鴻上さん
「なんだあれ……?」
「ほら……鴻上ファウンデーションの……」
「ああ、鴻上なら仕方ないな(´∀`)」
「鴻上なら仕方ないね(^∀^)」


 宿主さんのお家は破産しますた
 話が早すぎてワロタw
 これはおそらく、欲望を持った宿主がそれを捨てざるを得ない状況になった場合どうなるか? というテストケースになるのだと思いますが、まあ、強引だわなw
 でも強引でも何でも、テンポ良く設定に関する情報を開示してくれていってるのは心地良いです。


 おとく♪ まえうりけん♪
 コメントで劇場版オーズの脚本について不吉な噂を聞いたのですが、果たしてマジなのでしょうか。
 しかし、過去のライダー達の~なんて聞くと、どうしてもおのれディケイドオォォォ!


 VSウヴァ
 オーズが部位ダメージ制だというのなら、それはグリードにも当てはまるわけで、オーズは相手のブランク体となっている部分(ウヴァさんなら脚部)に対応した戦法で戦えばいい気もしますが、まだ、そういうところまで気を回すほど習熟してないのか。
 あと、先週予想した通り、ウヴァさんの属性は雷でしたね。
 今のところ、カザリさんは属性攻撃多様、メズール姐さんはカウンター系、ウヴァさんは突撃格闘タイプということで、殺陣の使い分けがなされている印象です。
 しかし、各メダルのエフェクトを見せる関係上、肝心のオーズは殺陣に特徴を出し切れていない印象を受けるので、もうちょっとそこら辺頑張って欲しいかな。
 や、メダルパワーが見所なのは理解してるけど、やっぱり殺陣を見たいじゃない。


「まさか……カザリの奴が……カザリの奴が……」
 ウヴァさんショック受けすぎワロス。カザリさんはあんたにとっての何なんだ。
 グリードは単純に仲が良いとか悪いとかではなく、各人のスタンスで接し方が異なっているのねん。で、ウヴァさんは真面目に仲良しだと思っていたと。カザリさんは利用するタイプで、ガメルさんは依存するタイプの気がする。


 次回予告
 101匹オーズ大行進!


 今週のハトプリ(先週含む)
 
              /                  ヽ
           /   な  い  あ  も     |
           l    い  い  い  う    |',           /
           |   か ん  つ       l  ',        /
           |   な  じ  一  全   /   〉く }三{`>く
          ヽ、    ゃ 人  部   / ∠_/ ̄∨__〉、
      、     \ ,       で     /   !:::ハ ゚ /::::l|     ,..-―
      \     / `丶、____x く    ト、:_:_}  {_:_:_ノ|    / ; : : :
       ,.ィT: ̄:7ハ、                 V「::r┬宀┬ 、:}V_/:./: : : :
      人,-、:.・:; -vヘ              ∨仁ー--'二l }イ{}=彡く_:_:_:_:_:_
     〔:.:{::}ー{::}:.:}             _, <l入ヽ二二 // /勿¬┬┬-..、
    __Y/:|三三ト、:/           , -<}>_'´_::ヽ\_二_/ノ::_ニ::. ┴┴-<
_rく´ |:.:| lヾ:|三三|:/「`ーrー、    /,..:'r―-、ヽ、`ヽミー--‐ニ-'´ /r──‐┐::
∧ ヽ `  \ヽ二ラ /:.:.:./ | }   //::..{      ̄    ヽ:/´    '′      |::..
:.:.ヽ |     ` ┬彳:.:.:.:/ | ∧  //::..::..\       ∥          /::..:
:.:.:.:〉|      l 〈:.::.:/ 〃:.:∧//::..::..:「`ー      ∥       _/::..::..
:./| lノ〉_r、   !  ̄  ∧:.:.:.:.7/::..::..::..ヽ、      ∥       ` ̄フ::..::.
  ', ヽ、ー′ |    / ヽ:. //::..::..::..::./ヽ¬     ヾ      -r―'´::..::..::.

[PR]
by ejison2005 | 2010-10-04 03:59 | アニメ