ポケモンブラック プレイ記録 1
 飽きるか面倒になったら何の音沙汰もなくやめるプレイ記。ちなみに、ポケモンはかつて銀で卒業しました。でも、一周してすぐやめちゃったから金銀のポケモンはほとんど忘れてる。赤緑の151匹は日本人の基礎教養としてしっかり覚えてるんだけどね。


 主人公の名前:ツンデレ(女)
 ブラックである以上、やはりここは「テツヲ」としたかったところだが、今作の女主人公は尻がえろい大変可愛らしいのだから仕方ない。
 これが若さか!


 サンヨウジムまで

・今回はパソコンを調べても「きずぐすり」が手に入らんかった(´・ω・`)
・というか、旅立つ当日に自分の部屋壊されて帰ってくる場所がなくなるツンデレちゃんマジ不憫。エルリック兄弟の家燃やしを強制的にやらされてるようなもんだよな。
・でもベルは可愛いので許す。
・サンヨウシティまでの道中でミネズミ、ヨーテリー、チョロネコをゲット。
・サンヨウシティでチェレンにボコられる。ぐぬぬ。
・新戦力を求め、サンヨウシティ郊外の廃工場へ。すると、見知らぬ人物から「そんなポケモンで大丈夫か?」と聞かれたので「一番いいのを頼む」と答えたらヤナップを頂いた。有難いけど、この人は何者なんだろうか?
・チェレンをボコり返し、トライバッジもゲット。全てヤナップ様のお陰である。
・廃工場のイベントでムンナをゲット。
・プラズマ団というか、パナウェーブの人々は明らかに現実の環境保護団体を風刺していて、赤緑に存在していたさりげないブラックさが顕在であることをうかがわせる。


 シッポウジムまで

・幼稚園児をイジめて小遣いをせしめるツンデレちゃん。「か、勘違いしないでよ! お金が欲しいんじゃなくて経験値目的なんだからね!」
・この辺りから、今作のバランスがシビアに調整されてることを実感し始める。トレーナーと戦うたび、いちいちポケモンセンターなり回復してくれるお姉さんのところに駆けこまなければならない。いや、薬使えばいいんだけど、お金勿体無いし。
・赤緑と違い、バッジで能力値に補正が効かないのも大きいかもしれない。
・道中で、マメパト、シママ、タブンネをゲット。マメパトにはもちろん、元首相の名前をつけました。全国で同じ名前のマメパトは何百羽と存在するという……。
・タブンネは技構成を見る限り、複数バトルでの支援役っぽいね。
・シッポウジムに到着。書き忘れてたけど、サンヨウシティでも出会ったNさんと戦う。話を聞いた感じ、この人はセイエイさんところの刹那さんとか、ヤマトさんちのキラきゅんとかと仲良くなれるんじゃないかと思った。
・要するに、日本語でおk。ああ、そういや今作はニューヨークがモデルだったか。
・さっそくアロエにボコられる。レベルがこちらより高い上、進化もしているので実力がふた回りくらい違うね。
・「とっしん(だっけ?)」や「かたきうち」の強烈な打撃力に目がいきがちだけど、真に恐ろしいのはミルホッグの「さいみんじゅつ」だと思う。赤緑でもやっかいな技だったが、それは今作でも変わらないのだった。
・大人しく町はずれへ行き、新戦力探し。結果、ドッコラー、オタマロ、ダゲキをゲットする。
・町はずれで手に入る「ほしのかけら(だっけ?)」美味しいです(^ω^)
・明日もまた来よう。
・アロエをスルーして次の町に行きたいのだが、プラズマ団がとおせんぼしていて不可能。おいおい、もしかして今回は律儀にジムリーダーを倒さないと先へ進めないのか??
・ドッコラーとダゲキを連れていざ再挑戦へ。「いいキズぐすり」を大量に消費はしたものの、何とか勝利をもぎ取る。
・ふう、いい戦いだったぜ!
・その後、雑魚と戦っていたらポカブが進化し、かくとう属性がついた。


     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |

・経験値を均等に与えていたせいで、進化が遅れてしまったのである。こうなっては後のフェスティバルだが、ポカブを進化させていた場合、このジムはボーナスステージ化していたのねん。
・奪われた化石を追って、ヒウンジムリーダーとの共闘へ。ジムリーダーと協力し合うって、何だかポケスペみたいな展開だな。
・その理屈でいくと、ジムリーダーのうち何人かはプラズマ団と共謀してるよね。


 ツンデレのポケモン達(ここまで)

 ()内はニックネームです。

 ポカブ(ベジータ) → 進化してチャオブーへ
 誇り高きサイヤ人の王子。かくとう属性が最も必要とされた時期の後に進化する辺り、流石である。
 ニトロチャージが能力値とマッチしている上、付加効果が非常に美味しいので、今後はそれを軸に戦っていくことになると思われる。

 ヨーテリー(テリー)
 誇り高きバトルウルフの子供。即預けたため、使い勝手とかは知らん。

 ミネズミ(ジョージ)
 名前の由来はハンター錠二。大食いとのことなので。
 ひでん要員。それ以上でも以下でもない。
 しかし、アロエのミルホッグを見る限り、成長すると「さいみんじゅつ」を覚えるので、使い勝手は良さそう。

 チョロネコ(フジコ)
 ふ~じこちゃ~ん。シセルと名付けようかと思ったけど、メスだったので。
 最初は打撃力の低さに泣けたが、「すなかけ」を覚え粘り強く戦えるようになった。「すなかけ」って、低レベルで覚えるくせにやたら嫌らしいよね。

 ヤナップ(ブッダ)
 サンヨウシティでまさに救世主的役割を果たしたため。現在は預けているが、必要に応じて呼び出すかもしれない。

 ムンナ(ミキ)
 図鑑を読んでティンときた!
 技構成を見る限り、どう考えても強ポケモンである。特に、ターンこそ消費するものの、ほぼ確実に相手を眠らせる「あくび」が極悪。

 タブンネ(タニシ)
 はいでぇーっ! かってんぐわーっ!
 即、預けた。

 マメパト(ハトヤマ)
 元首相であり、将来のタクシー要員。「おいハトヤマ! ○○の町まで飛んでけよ!」「その次は○○までノンストップな!」「休めるなんて思うなよ!」
 嗚呼、友愛とはかくも美しきものなのかな。

 シママ(ジャブ)
 ユニコーンギャロップ!
 でんきポケモンに求める全てを備えた優等生。「でんじは」はいついかなる時でも便利な技である。

 ダゲキ(マスタツ)
 有名な空手家。
 シッポウジムにおけるお助けポケモンその1。が、ベジータが超ベジータになったため、今後の出番が危ぶまれている。

 ドッコラー(ゲンさん)
 もうすっかりパチスロキャラ。
 シッポウジムにおけるお助けポケモンその2。が、ベジータが(ry

 オタマロ(ギロロ)
 ケロロ小隊では彼が一番好きです。
 育てていない。


 ここまでのチーム構成
 チャオブー(ベジータ)
 チョロネコ(フジコ)
 ムンナ(ミキ)
 シママ(ジャブ)
 オタマロ(ギロロ)
 ミネズミ(ジョージ)

[PR]
by ejison2005 | 2010-09-30 02:45 | ゲーム