BLOOD+ 第22話「動物園」
それでは、普段より大分遅れてしまいましたが、BLOOD+感想です。
遅れた理由に関しては、これを参照。
仕方がないので、DVDレコーダーでも買おうと思います。
あまり高望みさえしなければ、この季節はセールをやってるでしょうし、きっと3万円くらいで買えるでしょう。
バイト代、ちゃんと貯金しといて良かった~。

そういうわけで、遅れちゃった分の感想と参りましょう。

・到着、動物園
基本的な事なんですが、何故ここを動物園と呼んでるんでしょう?
今回のお話を見るまでは、サファリパークみたいな所なのかと思ってましたけど、普通にお城ですし。
いや、どうせ来週辺りに明らかになるんでしょうけどね。
でも、小夜とかはもうちょっと、この呼び方に疑問を抱いてもいいんじゃないかと思いました。
ここ最近のこの子、本当に状況に流されっぱなしだよ。

・まだ検査をしていた人々
検査期間、長っ!!
カイが、これでようやく小夜を探しに行けると言っていましたが、そういえば赤い盾って、他にデビットさん達と同じ役割の人間はいないのでしょうか。
小夜の足取りだけは掴んでるみたいですけど、何をするでもなく放置してますし。
ポッと出の諜報員でも何でもいいから、デビットさんと比較できるような存在がいても楽しかったかもしれませんね。
いや、もしかしたら、今週ラストに出てきたドギー兄さんが殺っちゃったのかも知れませんが。

・小夜とチェロ兄さんとの出会い、ついでにジョエル
チェロ兄さん若っ、そして小さっ!!
何かこう、大きなお姉さま方に受けそうなタイプです。
いやま、僕はそういう属性は持ってないんで、実際どうなのかは知った事ではありませんが。
ジョエルに関しては……。
あ~、あれだ。
世界一の名探偵にひたすら甘いお菓子を供給したり、狙撃をしたりしてそう。

・昔の小夜はワガママだった
これはこれは、素晴らしいDQNですね。
こんな、ある意味でお姫様らしすぎるお姫様キャラ、久しぶりに見かけた気がします。
北の将軍様みたいなお姫様なら、これ で見ましたけどね。

・チェロ兄さんはお金で買われた人だった
分からないなあ。
いえね、何が分からないって、何でここで小夜が同情するような雰囲気になるのか、僕には良く分からないんですよ。
だって、この時代って普通に人の売り買いとかが存在した筈ですし。
さっきまでの、タカピーお姫様モードの小夜なら、そのくらいで同情したりはしない気がするんですよね。
別に、自分が酷い事をしようとしているわけでもないんですし。
言い方を変えると、このシーンの小夜って、現代日本人の感覚で行動しているとしか思えないんですよ。
忘れがちですけど、人間が平等だなんて考え方は、かなり新しい思想ですからね。
まあ、ここでチェロ兄さんから更なる反感を買ったら、話が進まないのも確かなんでしょうけど。
それならそれで、
「そうね、アナタは確かに金で買われたけど、それで私の友達になれるんだから、そう捨てたものでは無いわよ」
とでも言わせて、実際その後に親切にさせる事で、チェロ兄さんにこの暮らしも悪くないかな、と思わせても良かった気がします。

・生きている者は、ジョエル以外は寄って来なかった
この時点で、小夜とアンシェルとは既に知り合い同士なんですけど、アンシェルが積極的に小夜と関わっていたかいないかで、受け取り方が変わりますね。
積極的に関わっていたなら、小夜はアンシェルがどういう存在なのかも知っていて、シュバリエというのは死人である事も理解している。ただし、どうやって生み出されるのかは知らない。
関わっていないなら、小夜の言葉通りです。

・年をとらない小夜
まあ彼女、吸血鬼ですから。
この辺は、今更な情報ですので、特に書くような事もありませんね。
どうでもいいけど、チェロ兄さんは成長する過程で性格が変わりすぎだと思いました。
案外、自分の立場にノリノリで迎合していったのかも知れませんね。

・がんばれチェロ兄さん ~僕が吸血鬼になったわけ~
何でしょう、このグダグダな展開は。
僕はこう、お城が火にまかれた時に、チェロ兄さんをシュバリエにしたと予想していたんですよ。
それがどうですか、実際は。
こう言っちゃ何ですけど、崖の花を要求する小夜も小夜なら、それに従っちゃうチェロ兄さんもチェロ兄さんだと思います。
あと、小夜が、
「アナタに、血を与えてしまったから……」
と言っていたのも、気に障りましたね。
いや、アナタ。それ以外にもっと、反省するべき事があるでしょうが。
もしかして、崖の花を要求した事は悪かったと思っていないの?
んな、アホな。

・待ち構えてたドギー兄さん
先週で先回りした筈なのに、どうしたのかな~と思っていたら、ストーキングに精をだしていたようです。
結構、ヒマですね。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-23 00:14