10年17号のワンピース感想について追記
 10年17号のワンピース感想について、色々とコメントが寄せられてたんで、ちょっと解説を。


 赤犬による逃亡兵の処刑シーンについて

 戦闘開始直後、コビー&ヘルメッポが足を竦ませていたのと合わせて、これが今回の展開に至る根回しだとする意見があったので、まあ、最初に語っときましょう。

 なりません(断言)。

 逃亡兵に関する処遇については、解説するのが心底面倒くさいので各自ウィキペディアなり何なりで調べておいて頂きたいのですが、せいぜい、このシーンで分かるのは、コビー(&ヘルメッポ)の覚悟が、圧倒的に足りていなかったという事実だけです。断じて、命の大切さではない。
 逃亡兵は銃殺される。そして自分達は覚悟が足りなかったとはいえ、れっきとした海兵。この事実を受け、コビー(&ヘルメッポ)には、様々な選択肢が発生するでしょう。戦意を振り絞って戦ってもいいし、上官による処刑から必死に逃亡してもいい、隠れるって選択とかもあるかもね。でも、戦場の中心でいきなり命の大切さを訴えるというのには、少しばかりフリーダムガンダムが足りないと思うなあ。

 あ、ちなみにこれ。僕が主張を曲げるべきケースがひとつ存在します。
 それは、ワンピース世界では現実と違い、逃亡兵が合法的に認められていた場合。つまり、最前線で戦う正義を背負った海兵の皆さんが、言われなくてもスタコラサッサすることが、作中世界において「常識」として定義されていた場合ですね。この場合、僕は極めて見当違いなことを述べていたことになっちゃうんで、それを示唆する複線として機能しているシーンがあったら教えて欲しい。


 作中内で全肯定されるべき存在であるシャンクスに褒めさせる流れ

 今回のシナリオで最も欺瞞的だと感じたのはこれ。そもそもの話として、

f0029827_2115727.jpg

f0029827_212384.jpg

f0029827_212111.jpg

 これらのシーンから分かる通り、海軍全体のスタンスとしては「ガンガンいこうぜ」であり、それに対するコビーのリアクションは極めて異質なものとして描写されています。
 しかし、尾田先生は根っからの反戦主義者だからなのが人命尊重者だからなのかは分かりませんが、コビーの主張こそが正しいものである、というスタンスで作劇してしまった。で、あるからには当然、コビーを通じて赤犬を説き伏せ、彼の主張こそが正しいんですよ、と、読者に提示して見せる義務と責任が発生します。が、その方法は最悪と言っていいものでした。

 そう、シャンクスの介入と、その彼による太鼓判です。

 シャンクスはいわばワイルドカード。バクマンにおける新妻エイジのようなキャラで、基本的に、彼の言動は作中内で絶対的に肯定されるべきものです。そういうポジションです。
 言うなればこれは、討論で負けそうになってる側へ神様がえこ贔屓し、神の使い(シャンクス)をつかわして、「この者こそ絶対正義!」と認定しているようなものなのです。
 汚いなさすが尾田先生きたない俺はこれで尾田先生きらいになったなあもりにもひきょう過ぎるでしょう? 嘘です。ごめんなさい。


 ていうかコビーの身の丈に合ってない

 と、ここまで書いておいて何ですが、実は、「負傷兵を置き去りにするのは嫌だ!」という主張だけなら分からんでもありません。確かに、10の戦果を得るために9の被害を出しているようでは、負け戦と変わらんでしょう。

 でもさ、それはたかが曹長風情が考えるべき問題ではないんじゃないかな。

 同じことを、三大将なりガープさんなりが言ってたら、全然意味合いが変わってくるんだけどね。いかんせん、コビー如きが語る問題としては、視点が大きすぎる。
 まあ、実際、彼は唐突にニュータイプ能力に目覚めた結果、戦場を俯瞰できるようになってしまったわけで、その分不相応さを表現しているというのなら、成功であるといえるかもしれません。それに何の意味があるのかは知らないけど。

 また、上の文章で僕は「10の戦果を得るために9の被害を出しているようでは~」と書きましたが、実際のところ、海軍が現時点でどれだけの被害を出していて、これから掃討戦を行うことにより、それがどのくらいまで膨れ上がっていくのか、全く描写されてないので、読者が判断を下すことが困難なんですよね。もし、それが提示されていたのなら、こんなグダグダと書き連ねるまでもなく、客観的に考え何が正しいのか、余裕で判断できたはずですし。

 唯一、客観的にそういった情報を得られる能力者となったコビー君はしかし、極めて主観的な主張を述べてくれるだけなのであった。


 つーか叫んだだけで戦闘は止まらな(ry

f0029827_2123750.jpg


[PR]
by ejison2005 | 2010-04-01 21:15 | ジャンプ感想 | Comments(30)
Commented by at 2010-04-01 21:56 x
程度の低さがよく分かる素晴らしい文章ですね。
Commented by sage at 2010-04-01 22:10 x
ごもっともなご意見、面白く読ませていただきました。
主張の根幹であるシャンクスに対するお考えが多少根拠レスではござい
ますゆえ、万人を納得させうるかどうかは疑問ではありますが、それな
りに共感を得られるのではないかと思います。
ただ、私的には作者頑張ってるのに可哀想だなぁ、と。
「どうしてコビーが」という点については、むしろ他の誰にもできない
役割じゃあないですか、と思いますし。
次週に、海軍みんなが泣きながらコビーの肩持ちだしたり、役職のある
人たちが同調したりしたら、流石にどうかとは思いますが。

>より重要なシーンなどとのバランスを考えたら、描写が足りない、と
>いうのはさすがに酷ではないかと思いました。(作文んんっっ?!)
Commented by will at 2010-04-01 22:16 x
自分も説得力に欠けると思いました。
コビーはそもそも海軍としては異質な感じに描かれていたので、急に「命がもったいない」とか言い出してもまぁおかしくはないとは思いました。
ただ、能力が新たに発現したかにみえるのは 急すぎると思いました。(実際はコビーが狂っただけかもしれませんが)

ただ、自分にはシャンクスがコビーの意見をも肯定したようには見えませんでした。
「よく言った」ではなく「よくやった」なので、
シャンクスはシャンクスなりの理由で戦争をとめにきたが、そのときにルフィが危なかったが、 たまたま勇気を出さないといえないことを言った海兵がいて、 勇気を出して主張を貫いたことにより、ルフィが助かった。 だから「よくやっ(てくれ)た」
だと思いました。
シャンクスが何のために戦争をとめにきたか。命がもったいないからなのか。どうかによるんじゃないでしょうか。
Commented by 名無しです at 2010-04-02 00:36 x
>このシーンで分かるのは、コビー(&ヘルメッポ)の覚悟が、圧倒的に足りていなかったという事実だけです。断じて、命の大切さではない。

んー…捉え方は人それぞれですよ。エジソンさんがどう感じたか、また、それが妥当かどうかはともかくとして、人の意見にケチを付ける様な書き方(少なくとも僕にはそう見えました)はどうかなー、と。

という訳で、コビーに関しては割とどうでも良い…というか、各々が好きに解釈すればいいと思うんですが、展開としては、普通にシャンクスが助けに来るよりも演出が効いてて、個人的には面白かったかなと思いました。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 01:01
>>あさん
ありがとう。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 01:10
>>sageさん
シャンクスですが、作者的に正しくない(つまり作品世界的に正しくない)存在を、主人公の憧れ・目標・最終到達点に据えるわけにはいかんのです。
ルフィ「小さい頃は憧れてたシャンクスだけど、実はそれほどでもなかったな」
なんてことになったら、漫画が終わっちゃう。火影の株が大暴落したナルトが現状、どうなってるのかも併せて考えてみて欲しいのです。

>描写が足りない
細かい問題ならともかく、コビーのこれ、長々(と読者の金と時間をちょうだいして)やってた戦争の全否定なんで、描写が足りないってのは相当まずいと思いますよ。
Commented by you at 2010-04-02 01:10 x
せっかく白ひげが道を作ってくれたんだからそれで逃げ切れればこんなややこしい時間稼ぎをせずに済んだんだろうけど、尾田先生だから先の展開のためにコビーの覚醒とかを描きたかったんだろうな。willさんが言っているようにシャンクスって何しに来たんですかね。野次馬根性でくるはずもないし。

確かアラバスタでもビビが考えがあると言って、戦争止めてー!と戦場で叫んだ事もあったので尾田先生はこういう展開が好きなのかもしれないですね。弱者の無力な遠吠えみたいなのが、勇気ある提言としてもいいですが。賛否ありますが、扱う出来事が大きいと尾田先生レベルの作家でも苦労するんですねぇ。

あと、個人的に泣くときにセリフに濁点付けるのやめて欲しい。下手な役者が過剰な演技してるみたいで萎える。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 01:11
>>willさん
そのシャンクスは確かに良い案だけど、僕のこんな糞記事なんぞより、遥かに高レベルで決定的なコビーイジメなんじゃなかろうか。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 01:13
>>名無しですさん
僕のブログの僕の書いた記事にコメントされてたことなんで、できるだけ反証しとくべきかと。これが2ちゃんのレスとかだったら、いちいちこんなことやらないよ。
Commented by ナナシ at 2010-04-02 01:19 x
個人的にはニュータイプ能力いい続けてるのが気になります。

ファンの間では心網じゃあないか?という話がもっぱら出ていますので。

空島限定で出ていたこの能力がもう一度登場しているとするなら、何か設定上意味のある伏線ではないかとも読めますし、
G・ロジャーの「声」を聴く能力ともつながりがあったりしたら
コビーg能力に目覚めたのはすげえおおごとなんじゃないの?などと結構興奮する展開でした。
妄想は膨らむばかり。


そもそもコビーごときくんは初登場ただのザコだったのに六式剃を使いこなせるようになってたり、成長の幅はA(超スゴイ)ですしね。心網使えてもさほど不快な急成長でもなかったです。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 01:19
>>youさん
というか、ずっと気になってたんだけど、シャンクスはどっからどのような経緯で出てきたんだろう。激戦の中心部をほぼ無傷で通り抜けて赤犬に先回りしたコビーほどではないけど謎です。さすがに説明入るといいな。

>扱う出来事が大きいと尾田先生レベルの作家でも苦労するんですねぇ。
かといって、ソレスタルビーイングが突如武力介入するわけにもいきませんしね。

個人的には、一個人(ビビとかコビー)にどうこうできるレベルじゃないんだから、どうこうさせなければいいのにと思います。

Commented by ejison2005 at 2010-04-02 01:23
>>ナナシさん
心網だと思うけど、17号感想本稿でニュータイプ能力と書いちゃったんで、統一しました。これに関してはそんだけ。まとめて直しちゃった方が良かったかな?

これが設定上意味のある伏線だというのはそうだと思うし、むしろそうでなきゃこまるけど、だからといって、この使い方はどうよ~とぼくは思うわけです。
Commented by at 2010-04-02 01:41 x
コビーが「声」を聴いたことで重要な点は、戦況の把握ではなく、やはりひとりひとり人の命が消えていく悲しさにあると思いますよ。
海軍として間違った考えであることは重々承知の上での描写でしょうが、
たとえ戦争中であっても、人の命を無駄にするなという叫びが抑えられなかった、と。

それが軍にいる人間から発せられた言葉だというのは、軍からすれば大きく間違っている。
戦争中という観点でも大きく間違っている。
それは心底意味不明そうにしている黒ひげたちの描写からも読み取れます。

でも、やめられる戦いに欲をかいて更に戦況に油を注ぎ、終わりなく闘争を続けようとしているのは、私も間違っていると思いました。
Commented by at 2010-04-02 01:41 x

あと、上にもあるとおりシャンクスの「よくやった」は数秒時間稼ぎをしたことに対する台詞だと思いますよ。
「命がもったいない」に対して肯定も否定もしていないので「よくやった」とあいまってシャンクス=命もったいない派にも見えかねないですが、
作中ではそのことに対して同意はしていません。
そして否定もしていないので、コビーイジメでもなんでもないと思われます。
人の意見は人の意見として尊重している、という捉え方が現状で最適なのでは。
Commented by you at 2010-04-02 02:01 x
ソラヲトは初回とおもらし回しかまともに見なかったなw

ここで書くことかわからないんですが、アニメの感想も気が向いたら書いて欲しいです。総括みたいな感じで。Wの感想も見たいですね。先週はさすが三条脚本という感じで燃え燃えで個人的に大満足でした。ついでにゴセイジャーの感想もちょこっとあればうれしいです。
Commented by げきょ at 2010-04-02 05:10 x
 私は、コビーのアレは昔(アルビダの時)と同じ、「圧倒的強者に対して命を張って自分が正しいと思うことを主張できるクソ度胸」の描写で、その度胸をシャンクスは褒めたんだと解釈しました。

 正直私も急に心網に目覚めちゃうわky全開な主張するわでどうかと思わなくはないのですが(w、正に「身の丈に合わない主張」をするのがコビーというキャラクターであり、結果として物語をも左右する「武力以外の強さ」を持つキャラという役回りだと言えるのではないでしょうか。

 皆さん熱く語りあっているので私も便乗してみました。マンガでこれだけ熱く語れるのはワンピだからこそですよね。つまらんマンガじゃ語る気も起きないですから。

 エジソンさん今後も感想楽しみにしております。
Commented by PIXAS at 2010-04-02 06:17 x
個人的に戦争には反対だし、コビーの主張は素晴らしいと思うけど、
確かに作劇上ちょっとなー。と思います。
いきなりニュータイプに目覚めちゃいますしね。

でもニュータイプになったらそりゃ戦争止めようと思うよね。人が死ぬ時の感覚共有できちゃうんだもん。普通に発狂するよ。ガンダムに乗って打ち合ってる場合じゃないよね。っていう部分だけは面白かったと思います。
問題はやっぱりニュータイプ能力に対して事前に説明がなかったことかなー。
もしかしたら伏線があったのかもしれませんけど。

ところでそもそも何で士気が下がらないのでしょうかね?
大乱戦の中で兵士が状況を把握できるとは思えませんけど。
Commented by 名無し at 2010-04-02 13:47 x
糞記事乙
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 23:46
>>ナナシさん
>海軍として間違った考えであることは重々承知の上での描写でしょうが、
だからこそ、赤犬を説き伏せる必要があるんじゃないかな。


>数秒時間稼ぎをしたことに対する台詞だと思いますよ。
シャンクス「よくやった! まあ、その前の主張に関しちゃ知ったこっちゃないけどな」
↑これを受け、読者がどう考えるかを思うと、相当に過酷な仕打ちだと思うんだ。コビーに対して。

Commented by ejison2005 at 2010-04-02 23:46
>>youさん
いいですとも!
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 23:50
>>げきょさん
で、あるならば、読者に対しても「こいつは身の丈に合ってないことをしてますよ」と伝えるような作劇が欲しかったなあと思います。そうすれば、「身の丈に合わないことを乗り越えようとするコビー」という、美味しいシチュエーションにもなったものを。


>つまらんマンガじゃ語る気も起きないですから。
マジメな話、大筋として面白いから細かいところが気になるわけだしね。
今のところ、一番ひどい扱いをしたのはねこわっぱだと思っている。我ながら、あのときはどうかしていた……。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 23:52
>>PIXASさん
マントラは複線あればよかったのにね。

>ところでそもそも何で士気が下がらないのでしょうかね?
一応、流れとしては海軍勝利しそうですから。運動会だって、押してる側の方が勢いつくもんだし。
Commented by ejison2005 at 2010-04-02 23:53
>>名無しさん
コメント乙。
Commented by こう at 2010-04-03 16:10 x
シャンクスの言葉は正確には以下の通り
「よくやった…若い海兵。お前が命を懸けて生み出した“勇気ある数秒”は…良くか悪くか、たった今世界の運命を大きく変えた」
シャンクスが褒めているのは「数秒時間を稼いだこと」に対してであって、演説の内容を褒めている訳ではないと言えばその通りですね
ついでに言うと稼いだ数秒によってもたらされたものがルフィや白ひげ海賊団の残党の生存なのか、それともシャンクスの到着なのかも定かでない
しかも、その数秒によって守られた「世界の運命を変える何か」が良い事なのか、悪い事なのかもは本人すら分かっていない
Commented by こう at 2010-04-03 16:16 x
その辺を踏まえると
「お前が時間を稼いでくれたおかげで俺がここに来た目的を何とか達成できそうだ。それで世界がどうなるかなんて知ったこっちゃないけどな」
と取ることも出来そうですが

思うにシャンクス云々はエジソンさんにとっても後付けなんじゃないかなー、と
コビーに対する気持ち悪さが強過ぎて、変なバイアスがかかったんじゃないでせうか?
どれだけ贔屓目に見ても急に幻聴を聞いたり、何故かコビーの絶叫で戦闘が停止したりとここだけ凄く理不尽ですからねぇ
似たような状況だったビビの時は彼女の立場と彼女の知人がいてなお、開戦したらもうどうにもならなかった訳で
Commented by m at 2010-04-04 10:39 x
>ていうかコビーの身の丈に合ってない

> と、ここまで書いておいて何ですが、実は、「負傷兵を置き去りにするの>は嫌だ!」という主張だけなら分からんでもありません。確かに、10の戦>果を得るために9の被害を出しているようでは、負け戦と変わらんでしょう。

> でもさ、それはたかが曹長風情が考えるべき問題ではないんじゃないかな。

たかが曹長で大規模な戦争はこれが初めてな新兵だからこそ、
目の前で倒れる仲間を放置して敵を倒しに行く仲間を見てこういう事考えるんじゃないでしょうか

逆に何十年と海兵やって百戦錬磨の中将や元帥がこんな事戦闘中に叫び出したら引きます自分
Commented by ejison2005 at 2010-04-05 06:28
>>こうさん
18号感想でサラッと書いたけど、別にシャンクスに対しては悪印象抱いていないですよ。ただ、それを利用してコビーの正当化を図るのが嫌なのです。
Commented by ejison2005 at 2010-04-05 06:31
>>mさん
戦場の隅っことかで悩むんならそれでもいいんですけど、わざわざ赤犬に噛みついちゃってますから。彼。
あと、中将や元帥ががあの文面で叫んだら引くだろうけど、損耗を増やしたくないという戦術的判断ならどうでしょうか。
Commented by 絶対正義 at 2010-08-05 07:58 x
まずワンピースにそういったリアルな戦場主観を持ってくること自体間違いです。

少年誌ですよ?問題は別のところにあるのです。

正当化なんて・・・作者自身作中で黒ひげを通じて“正義なんてどこにも無い”って主張しちゃってるじゃないですか。だからコビーの言ったことは誰にも正しいなんて言えないし、シャンクスだってそのとき“良くも悪くも”って言ってますよね?強いて言うなら倫理の問題だったら正しい意見です。


そんでコビーのニュータイプ的な力はマントラ的なものではないと思います。深読みしすぎかもですが、レイリーが以前ロジャーについて“万物の声が聞けた”って言ってましたよね?もしかしたらコレじゃないかな・・・とも思うんですよね。


なぜコビーかは置いておいて、自分はコビーにロジャーの能力の片鱗が現れたんじゃないかなと思います。マントラだったらそこまでクローズアップしなくてもいい気がしますしね。

そして戦闘を止めさせたいなら偉い人に噛み付くに決まってるじゃないですか。曹長ごときとか言ってますけど志を持たない人間が海軍に入る理由は無いと思います。


Commented by ejison2005 at 2010-08-06 22:56
>>絶対正義さん
少年誌ですよ? ジャンプですよ? 日本一売れてる漫画誌ですよ? ベストを尽くさないでどうするのです?

>正当化
場末の酒場かなんかで言うんならまだしも、これ、コビー→シャンクスの流れでその場にいる全キャラをこの主張のもと、押し込めちゃってますからね。僕には正当化に思えてならない。

>志を持たない人間が海軍に入る理由は無いと思います。
軍隊のしくみを理解しない人間は海軍に入らないほうがいいと思います。


コミックス派のようなので、ネタバレになりそうな箇所は回避して書きました。