闘将!!拉面男(たたかえ!!ラーメンマン) レビュー
ラーメンマン。
ゆでたまご先生の大ヒット漫画、キン肉マン に登場した中国出身の人気超人です。
そして、そんなラーメンマンが主役に昇格した作品が、

f0029827_00323.jpg

闘将!!拉面男(たたかえ!!ラーメンマン)です。
今日は、この漫画のコンビニ廉価版を中古本屋で100円で買ったので、折角だからレビューしようと思います。

さて、まずは冒頭部分です。
最初の1ページでは、中国拳法が如何に古い歴史を持つ格闘技であるかを解説し、その中国拳法の総本山が中国河南省嵩山少林寺に存在し、この嵩山の一角には英雄面山と呼ばれる高峰がそびえ、

f0029827_002797.jpg

岸壁には、中国拳法史上最強の4人の達人の顔が刻まれているとのナレーションが入ります。
どうでもいいですけど、

f0029827_013445.jpg

この一番左側のこの人。1人だけ、随分と弱そうですね。
というかこの人、キン肉マンにちょくちょく登場したモブキャラだった気がします。
いきなり権威が地に堕ちた気のする中国拳法最強の4人ですが、細かい事は気にせず話を進めていきましょう。

さて、2ページ目からは、あまり強そうじゃない中国拳法最強の4人の中でも最強と呼ばれる使い手であり、この物語の主役でもあるラーメンマンの幼少時代にスポットが当たっていきます。
ラーメンマンの幼少時代、

f0029827_013799.jpg

彼の住んでいた村は、ジャンゴ・ジャンム・ジャンクの3兄弟率いる、コブラ党と呼ばれる馬賊の襲撃を受けていました。
そこに立ちはだかったのが、ラーメンマンの父、

f0029827_015316.jpg

その名も、ソーメンマンです。
ラーメンマンの父、ソーメンマン……。
つながりがあるようで、つながりの見えない親子ですね。
そのソーメンマン、拳法の心得があるらしく、勇ましくコブラ党に立ち向かいます。
それに対し、

f0029827_022847.jpg

なにやら、怪しげな秘技を試すジャム(小さい方)とジャンク(大きい方)。
これを見たソーメンマンは、

「こ、これではジャムの動きが見えん…」
「ひ…左かそれとも右か…」

と叫びました。
これぞ、ジャム・ジャンクの秘儀「幻惑夢壁」です。
とりあえず、後ろに下がって間合いをとれば何とかなりそうですが、ソーメンマンには思いつかなかったようです。
そして……、

f0029827_03137.jpg

哀れ、ソーメンマンは死んでしまいました。
僅か3ページの、短い生涯です。
幼いラーメンマンも、父の仇をとるべく飛び掛りますが、子供の力で勝てるわけも無く崖に落とされてしまいます。

f0029827_03232.jpg

凄い絶壁です。とてもじゃありませんが、生きてるとは思えません。

f0029827_034349.jpg

生きてました。
その場にいた老人の説明によると、岸壁の木の枝にひっかかって助かったのだそうです。
とても助かるとは思えませんが、こんな所で止まっていても仕方が無いので、続きに参りましょう。
さて、この老人、

f0029827_043247.jpg

ラーメンマンの目の前で、釣り針も竿も使わず、足だけで魚を捕らえて見せます。
そう、実はこの老人は超人拳法の使い手だったのです。

f0029827_053367.jpg

ほら、良く見たら大して強そうじゃない中国拳法最強の4人の1人ですし。
だったら、お前がコブラ党を倒せよと思いますが、それを言ったらお終いよという感じですので、気にしない事にしましょう。
さて、ラーメンマンはこの老師に弟子入り志願し、老師もラーメンマンの決意を汲み取り、2人の修行の日々が始まります。
そして血の滲むような修行の末、

f0029827_061839.jpg

ついにラーメンマンは、闘龍極意書と呼ばれる巻物を授けられ美来斗利偉(ビクトリー)というこっ恥ずかしい名字(?)を授けられました。
皆さん、今日からラーメンマンを呼ぶときは、親しみを込めて美来斗利偉・拉面男(ビクトリー・ラーメンマン)と呼びましょう。
さて、1人前の太鼓判を押されたビクトリー・ラーメンマンは、コブラ党に襲われたとある村に辿りつきました。
そう、今こそ亡き父ソーメンマンの仇を討つ時です。
まず、ラーメンマンは、

f0029827_065660.jpg

落とし穴を掘り、コブラ党の警戒心を高めます。
当然、コブラ3兄弟は自分達が狙われてる事に気づき、護衛兵達を自分達の周りに置きました。
しかし、ラーメンマンの狙いはそこにあったのです。
3兄弟が、あらかじラーメンマンが地面に書いておいたマルの中に入った時、

f0029827_072372.jpg

突然風が巻き起こって、3兄弟以外のコブラ党は全員吹き飛ばされていきました。
驚くべき事に、

f0029827_074335.jpg

ラーメンマンは、台風が通過する時間や、台風の目の位置、コブラ党の行動まで全てを完璧に計算しつくして罠を仕掛けたのです。
ですので、人が飛ぶような勢いの台風が迫ってきたら、近くの高台にいたラーメンマンも只では済まないだろうとか、そういう細かい事を考えてはいけません。
そして、護衛兵を失ったコブラ3兄弟の前にラーメンマンは姿を現しました。
ここまでされては、コブラ3兄弟も黙ってはいません。
ジャム・ジャンクが秘技「幻惑夢壁」を仕掛けます。
が、

f0029827_081450.jpg

f0029827_082376.jpg

ラーメンマンには通じません。
逆に、必殺の百歩神拳で返り討ちにあいました。
ここまで来ると、ジャムが上から来ても横から来てもあまり関係ないような気もします。
そして長男のジャンゴも、

f0029827_084670.jpg

見逃してやろうとしたラーメンマンの背中から切りかかろうとした所を、後方風車という蹴り技で倒されました。
悪の最後です。

こうして、ラーメンマンは父の敵を討ち、第1話は終了しました。
ところで、皆さん。ここまで読んできて、ある事実に気がついたでしょうか?
そう、ラーメンマンの代名詞ともいえるあの技が、第1話では使用されていないのです。
しかし、ご安心下さい。

f0029827_09180.jpg

後のエピソードで、キャメルクラッチはしっかりと使用されていました。
そのまま、前世の記憶が蘇って残酷超人になったりしないよう、せいぜい応援しておきましょう。

以上、ビクトリー・ラーメンマンの活躍でした。

[PR]
by ejison2005 | 2006-03-17 00:11 | 漫画 | Comments(2)
Commented by 黒屋。 at 2006-03-17 23:27 x
今、ラーメンマンと言われたら、先週の筋肉マン2世での「ロビンの息子のベアークローの誤爆がラーメンマンを襲う!」と言うシーンしか思い浮かびません(^_^A
ラーメンマンのトラウマスイッチ入ってるしw
レビューはしてませんが、水曜は「筋肉マン見てから寝る」と言う流れですw
Commented by ejison2005 at 2006-03-17 23:33
>>今、ラーメンマンと言われたら、先週の筋肉マン2世での「ロビンの息子のベアークローの誤爆がラーメンマンを襲う!」と言うシーンしか思い浮かびません(^_^A

な、なんですか、その神展開は!!
み、見たい……。

畜生、これだから地方局ってやつは!!