週刊少年ジャンプ 09年 36号 感想
 サマーウォーズ見てきたよー。感想は後日で。


 こち亀

 先日放送開始されたドラマ版そのものは見なかったものの、せっかくだし感想を書こうと思ったのですが……試食コーナーにおける、子どもたちの暴虐描写っぷりにげんなり。はだしのゲンかよ……。周りの大人も生の試食用ウィンナーをガツガツ食ってるの見かけたら叱れよ……。

 子供は宝だと世界の破壊者・ディケイドも言っていましたが、僕もドラマ上の理由がない限り、子供は無条件で善良かつ・純粋な存在であって欲しいと思っているので、こういうのを見るとテンションだだ下がりなのです。あ、ドラマ上の理由ってのは、すねてた子供の立ち直りに主人公が尽力するとかそういうのであって、今週こち亀がやったこういうのじゃないよ。


 ワンピース

 凄ェ……!
 お話が面白かったのはもちろんだけど、回想シーンが……ワンピースの回想シーンが! たったの一週間で終わっただなんて……!

 いや、嫌味とかそういうのではなく、こんだけスピーディかつ、説得力と共感性を合わせ持った回想シーンを作ったのは本当に快挙だと思うのですよ。本編の流れを一切停滞させず、エースと白ヒゲの関係性を完璧に描ききりやがった。

 回想って、一旦視点を過去へ飛ばす関係上、どうしても流れをぶった切っちゃう傾向にありますからね。そういった淀みを全く感じさせなかった今回のこれは、過去回想によるキャラの掘り下げを得意とする尾田先生にとっても、会心の出来だったんじゃないでしょうか。

・グラグラの実
 光だの闇だの出しちゃった今、どんな能力を付ければ白ヒゲが強そうに思えるのかは、ちょっと気になっていたことですが、そうかー地震かー。こりゃ確かに対抗できるわ。納得。
 トドメにセンゴクさんが、
「世界を滅ぼす力を持っているんだ!!!」
 と叫んでいるのもナイス。これによって、「地震人間つってもどの程度の範囲で揺らせるんだ?」という読者が持つであろう疑問へ、「世界規模でゆらせるお!」と即座に回答を与えてくれています。
 地震(白ヒゲ)・火事(エース)・親父(白ヒゲ)と揃ってきたし、これはエネル帰還のお知らせか!?(ねーよ)


 リボーン

f0029827_21532993.jpg

f0029827_21533764.jpg

 で、蹴られるんですね。分かります。


 トリコ

 1200度なんて出た日にゃ、毛皮なんぞ敷いても輻射熱で死ねる気がしますが、マグマラッドの皮はフバーハでも放っているのだろうか。どっちにしろ、連れてこられても小松困っちゃうよなあ。死ぬぞ。
 ↑と、失敗してちょっと弱気になっちゃった主人公の独白にマジレスしてみるテスト。

 一応は腰に鞘を刺したりしているストローの人は、これ多分フェイクで、巨大BBコーン切断の犯人はトリコのピンチに颯爽と登場したりするんじゃないでしょうか。


 鍵人

 うひょー、チルダさんの女子高生姿可愛いー!
 この調子で、チルダさんには目的地へ着く度に見当違いなコスプレをするキャラになって欲しいなと思いました。貴重な色黒美人ヒロインだから、僕の期待値はでかいぜ!

 本編の方ですが、基本的には繋ぎのエピソードに過ぎないんだけど、この世界における亜人の扱いを説明ではなく、描写で語ってくれていたのが地味に良かったと思います。ついでに主人公達のヒーロー性を増しているのもナイス。


 クラウン(近未来杯作品)

 確かバクマンで、近未来杯では期待値の高い作品から掲載される傾向にあると書かれてたんですけど、それが本当なら、感想書かなかった先週といい今週といい、今年は期待できそうにねーなーと思ったり。

 とりあえず、重さ10キロの王冠ごときではベンチにヒビなんぞ入らないし、上空から落下して無事な理由づけにはならない、ぜ。


 バクマン。

 う~ん。何だか、読んでて微妙に論点がズレてるんじゃねえかなーと思いました。彼らは未成年であり、子供に過ぎないんだから相応の扱いを受けるのは当然であり、今回のようなことがあったからには大人が総出で休ませようとしてしかるべきだと思うんだけどなー。

 もちろん、漫画としてその意見に反対するキャラを用意すべきではあるのですが、登場する編集者・漫画家のほとんど全てが休載反対派というのは、いささか比率がズレていると思うわけです。

 せめて平丸さんくらいは、見栄切った手前もあるんだしボイコットに参加しないでほしかったなー。彼は唯一の元社会人であり、それなりの責任感を備えていてもおかしくない(普段のはその反動という言い訳も可)わけで、ここは参加させずにおいた方が以前とのギャップも生まれ、キャラが深まったと思うんだ。


 銀魂

 シリアスな場面から一転、ウンコ洩らされたと思って動揺しまくってる創界党の皆さんがとても良かったです。オマル用意しようとしてくれてたし、案外いい人たちなんじゃないだろうか。


 めだかボックス

 だ、誰なんだこの娘は……? 先週までこんな性格のキャラはいなかったと思うのだが……新キャラか?
 いや、もしかしたら先週までも内面ではこんなキャラだったのかもしれませんが、片鱗くらいは欲しかったぜ。これはギャップとは、ちょいと違うよな。

 とまあ、問題点はそのくらいで、コメディとして一定以上の面白さがあるエピソードだったと思います。先週までとの違いには戸惑ったけど、こういう性格の子は嫌いじゃないぜ。

・ふと思ったこと
 ひょっとしてこの漫画は、めだかちゃん不在の方が面白いんじゃなかろうか。

[PR]
by ejison2005 | 2009-08-08 22:00 | ジャンプ感想