週刊少年ジャンプ 09年 25号 感想
 詰み本消化モードに入ってたので、ここんとこゲームを遊んでないことに気づいた。いや、サドンアタックはちょくちょく遊んでるんだけどね。あれは別腹だから。


 アカボシ(新連載)

 作者の天野先生って、オーバードライブの人だったんですね。すげえ絵が上手くなっててビックリしたよ。
 内容的には、第1話ということもあって読み切り漫画のテンプレ(正体を隠してた主人公がラストに小悪党を倒すという例のアレ)って感じで特に可もなく不可もなくって感じだったんだけど、その中でも特に気になるのはキャラクター造形かな。主人公が好きになれない。
 この子、何でもかんでも難癖付けてばっかりで、第1話の中では何一つポジティブに受け取っていないんですよね。自分が行った人助けに対してさえ同じスタンスだから、どこにヒーロー性を見出せばいいのか全く分からない。せめて最後のセリフから、
「最後までオレらにすがるだけのクズだったら、オレが殺してたぜ!」
 という一文さえのぞかれていれば、まだ助けた村人に対してデレてるだけだと思えて好感を抱けたかもしれないのですが……。こいつ本気で言ってそうだからなあ。
 灼き斬る剣に関しては、別にボロボロの剣を用いる必要はない気がするけど、まあ、ビジュアルは格好良いからいいか。

 とりあえず、翠蓮ちゃんがとても可愛かったので、しばらくは彼女目当てで読んでいこうと思います。


 めだかボックス

 一週間前に入れられていた脅迫状に、ここ一週間ほどの新聞が使われている……だと……?

f0029827_147457.jpg

 あと、とりあえずめだかちゃんは、部活内のイジメ当り前な校風を是正すべきだと思いました。


 べるぜバブ

 ジェスチャーゲームさながらなベル坊とのやり取りは面白かったんだけど、前回のラストが邦枝さんの正体判明だったのだから、ストレートに彼女のエピソードへ向かうべきだったんじゃないかとは思います。今週ラスト2ページも消費して大層に帰還しても、彼女がどういう人物かはもう読者に知れてるわけだし、どうも引き伸ばしちゃった感が強い。始まって三か月しか経ってない漫画で、一週丸々と閑話休題にしちゃうような構成なのは、どうなんだろうなあ。
 唯一の進展といえる「遠距離からのベル坊パワー受信」も、ここぞという土壇場で覚醒した方がインパクトあると思うしね。


 To LOVEる

 うん……これはちょっと……まんま孤島症候群すぎるんじゃないかな……。


 リボーン

 みんなしてチョイスチョイス言っているのが、何だかよく分からないけど面白かったです。ツナが真顔で「よし チョイスしよう(キリッ)」とやってるコマが特に沸点高かった。

 というか、正一君は事前にルール説明くらいしとこうぜー。


 トリコ

 やっぱスーパーグルメ人的な展開でした。それはともかく、リンが本当に死んじゃったっぽいのは驚いたな。いや、ドテッ腹をブチ抜かれたんだから当たり前ではあるんだけど、少年漫画において、「お腹を貫かれたから」という理由で死亡するキャラが果たしてどれほど存在するというのか。
 そして本当に死んじゃうと、先週に「信じて休んでよう」みたいなことを言ってたサニーが若干薄情者みたいになってしまうわけですが、その辺はどう処理するんだろう。位置的にどうせ間に合わないから、それをココとかが解説して擁護するのかな。

 グルメ細胞さん(仮名)が口にしていた「最高に美味いもの」というのは、ジュエルミートのことでしょうから、おそらく来週から本気を出し始めたスタージュン様に再度ボコられ、小松辺りの気転で何とかジュエルミートを食い、進化して逆転というパターンかな。


 バクマン

 担当編集の吉田さんは、平丸さんの性格や主張を知った上で、編集部内にああ触れまわっていたわけか。作品さえ面白ければいいとはいえ、こいつ確信犯だな。

 何だかいいコンビになりそうな平丸さんやエイジの絡みや、ラストの青樹さんとKOGYによる新タッグ結成のサプライズなど、ストーリー的には非常に充実していたのですが、やっぱり実在の先生方が全然登場しなかったのは残念だったな(大石先生だけは赤マルにおけるコラボの余波か名前だけ出てたけど)。逆に、まさかのマシリト取締登場はすごく良かった。実在人物だけあってやたら写実的で気合いの入った作画な上、主人公に新たなるモチベーションを与えるという美味しすぎる役どころ!

 そして、同じく実在人物であるところの、茨木編集長はこんな描かれ方でいいのだろうか? 確か元ジャンプ編集長なのに!
 しかしまあ、それはこの漫画が漫画家視点で構成されているからそう思えるのであって、編集長という立場的に考えたら、この行動はむしろ有りかな、て気はします。空気読めてないっちゃ空気読めてないけど、こういう場でガンガン声をかけてかないと人なんてそう集まらんしね。ある種の社交場なわけだし。つーか、亜城木コンビがやってた挨拶回りだって、意味合い的には似たようなもんだもん。営業営業。


 SKET DANCE

 ラストでクマ吉君みたいに連行されるオチかと思っていたら、別にそんなことはなかったでござるの巻。
 きっとこの人、いっぱい書類とか偽造してるよ? そもそも事故起こした当人なんだから、その時点で交通刑務所の可能性高いよ?? しかも自分で執刀して死なせちゃってるよ??? 放置してていいの????

 なんか、この過去編で篠原先生の倫理観とか一般常識とかが真剣に心配になってきたのですが、それは僕だけなのだろうか……。


 サイレン

 どシリアスな過去語りよりも、グラナさんたちがごく普通のスーツを着ていたことの方に驚きを隠せないぜ!
 何だこれは……どういうことだ……この頃はまだ真っ当な感性を持っていたということなのか……!?
 しかし、よくよく考えて見ればお揃いの黒スーツなんていかにもその手の人が好みそうな衣服であることに気づき、大きな安心感に包まれた。ふぅ……驚かせやがって。
 同じような傾向を持つ人たちばかりが集まり、ファッションセンスを切磋琢磨していくうちに、やがてあのようなオサレファッションへと移行していったのだろうか。

 ちなみに、今、僕の中でアストラル・ナーヴァとやらはコミケ会場のイメージです。


 ぬらりひょん

 赤マルに出てきた妖怪も出演してるし、あれに味をしめてにたような展開を本編でも試してみたって感じでしょうか。しかしこれ、刀について触れなければ真剣に本筋へ何ら影響を与えない閑話休題エピソードになっていた可能性が高いので、リクオ散歩シリーズとかいって続編作るのとかは、やめといた方がいいんんじゃないかな。

[PR]
by ejison2005 | 2009-05-22 01:51 | ジャンプ感想 | Comments(19)
Commented by ぺんぼー at 2009-05-22 06:54 x
めだかボックス
うわー脅迫状の矛盾には全く気付かなかったですよ。
……きっとアレですよ、めだかの実家は日本の経済を牛耳ってるらしいので
一週間後に出る新聞を手に入れられたりするんですよ。
Commented by ぺんぼー at 2009-05-22 07:02 x
うわー寝ぼけてました、先輩の実家は牛耳ってないから
一週間後の新聞なんて手に入るわけないじゃないですか。

連投すみませんした。
Commented by 漫画家志望 at 2009-05-22 09:29 x
>めだか
ほ・・・・ホントだ・・・・
まったく気付かなかった・・・
・・うん、たぶんコミックスでは2週間前の新聞を使ってたことになってるとおもいます。

>アカボシ
もう個人的には毎週この絵が見られるというだけで連載続いてほしいです(何
いや、ホントすごい。なにをどうしたらこんなに絵がうまくなるんだろう。
オーバータイムの時もすごかったけど、カラー見開きなんかポスターにしたいレベルですよ。
話自体は108人の英雄ださないといけないわけだしオムニバスに英雄譚を広げていくんでしょうかね、それだったら今回の載宗が残念なキャラでもまあ問題ないと思いますが。
Commented by レト at 2009-05-22 12:45 x
>sket
「一生かかっても罪を償うつもりだ」
自首すらしていない奴が何を言ってるんだ、って話ですね。
Commented by kuu at 2009-05-22 20:55 x
赤星
早目に主人公をいさめるような目上のキャラが欲しいですね。今回の話ももうちょっと女の子を生かすなり、村人を動かすなり周囲を使ってほしかったですね。こういう革命もの?は周りにたいして精神的にポジティブな影響を与えてないとダダのテロ集団に見えるので、今回のような展開ばかりだと個人的には応援できないかな、まだ1話だし、絵はすごく魅力的なの頑張ってもらいたいです。

とりこ
いくら好きとはいえ顔に一生ものの傷をつけるリンはヤンデレの気がありそう

とらぶる
唯のMy Babyは笑ったw、セリーヌはリトと私の子供よ!とでもいたいんでしょうかw
Commented by ミラ at 2009-05-22 23:49 x
>AKABOSHI
こういう系統の主人公は、傍らに読者視点に近い常識のあるツッコミ役などの人がいた方がまた印象が違ってくると思うんですけどね。
彼女が一緒に同行するならそういうポジションになるのかな?
とりあえず、二話、三話を期待していきたいです。

>スケット
この医者は本当に酷いですね・・・事故を起こしてるのにもかかわらず、罪を償ってないし、死に掛けの妊婦にご主人が死んだこというし、自分勝手な人間としか思えないです
あと、何も文化祭当日にこんなこと言わなくてもいいような・・・学生にとっての一大イベントがぶち壊しですよ。椿とか生徒会だから沢山やることあったんでは。
正直なところ、ボッスンに関しての話はいい加減長いなーと思っているので、来週で
サクッと終わってくれたらいいなあ。
Commented by ニテンドー at 2009-05-23 02:12 x
>スケダン
まぁきっとこの先生は生まれてこのかた
病院という場所にいったことがないのだろうなとは思った。
術後だというのにあまりにもきれいな手術室や、スタッフ二名とかなめてんのかとか、
なんでお前が赤ちゃんを取り上げる事が出来たんだよとか
(決して小さい病院じゃないんだから専門病棟に連絡して産婦人科の医者よべや)
今から手術しますって言うときになんで
患者さんの意識があったのだろうとか(麻酔してたらあんなろれつまわんねえよ)

>>とらぶる
孤島症候群ときいてすぐにハルヒが浮かんだ。死にたくなった。
・・・あれ、ひょっとして合ってる?
まぁなんにせよとガチ殺人とかありえないしお嬢様が
「推理クイーンとしての実力を見せる!」とでもいう感じの計画だったんじゃないですかねww
Commented by 続・ニテンドー at 2009-05-23 02:12 x
>>めだか
というより先輩が水飲んでるシーン、
多分作者的には何かを狙っているんだろうけど(前作でもお姐さんがターゲット層不明の馬鹿コスプレしてたし)
ダダすべりだったですね。
「ああそうね、高校生の女の子がごっくんしてるねえろいねはいはいワロスワロス」みたいな気持ちになった。

>>バクマン
なんでもいいから早く青樹さんの元相棒のおっさんが
どうなってしまうのかを描写する作業に戻るんだ!
こージィとか正直うちの兄貴と同じ名前だから見ていられないんだ!
早くどこへでも行ってくれ!
Commented by 青安堵 at 2009-05-23 17:14 x
>ぬらりひょん
リクオ散歩シリーズ
あの町にどんな妖怪がいるかとか奴良組本家の出番の少ない妖怪にスポットを当てる話としてはいい感じだと思うんですけどねぇ
三羽烏のほか二人も似た感じで紹介されそうですし
清十字団は遠征とかで外の妖怪とかで
Commented by ミスタ at 2009-05-24 12:00 x
>めだか
あ~ホントだ…
なんで読んだ時気付かなかったんだろ。

>To LOVEる
これは…
新人漫画賞のコメントで矢吹先生自身が仰っていたことをそのまま自分に言わなければならない事態になるのでしょうか。
あ、でも、矢吹先生は絵だけだから関係ないのかな。
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 20:17
>> ぺんぼーさん
それただの恐怖新聞w
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 20:19
>>漫画家志望さん
世の中には、DVDになってもBDになっても使徒に破壊された肩がいつの間にか復活してる最終人型決戦兵器だって存在するんだぜ!

>アカボシ
ジャンプの紙質とは相性良くないけど、確かにこのグラフィックには目を見張るものがありますね。ごちゃごちゃしてるって意見も多いし、個人的にもそう思うけど、でも好きだよ。この絵柄。
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 20:21
>>レトさん
結局、大した咎を受けませんでしたね。吐き気をもよおす邪悪とは、この医者のことだぁー!
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 20:23
>>kuuさん
ハーメルンのバイオリン弾きでのオーボエみたいなのが欲しいですよね。つっても、ハーメルの場合はもともと人間を救う意思があったからなあ。ただ、それ以上に外道だったというだけで(マテ
翠蓮ちゃんは酷い目にあってる方が可愛いから、今のままでいてほしいです!

>スケット
実は全てこの医者が作為的に~とか思ってたけど、全然そんなことはなかったぜ!
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 21:05
>>ミラさん
いつぞやの時みたく、いきなり「プチプチプチプチ」とか言い出さなければいいなあ。

>スケット
26号で無事に終わったけど、何だか今後、椿が出てきたときに絡みづらそうですよね。ひょっとして、打ち切りでも決まっているのでしょうか。
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 21:07
>>ニテンドーさん
しかもこの医者、双子ってことに気づいてないからろくすっぽ検査すらしてないんだぜ……。

>To LOVEる
と、思っていたらブラックキャットが始まったでござんす。

>めだかボックス
どうでもいいから書かなかったけど、僕はこの絵柄にあんまり萌えとかお色気とかは感じないんですよね。なんでだろ。

>バクマン
中井さんちょーカッコイイ結末だったっす!
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 21:09
>>青安堵さん
ギャグオンリーでいくと、どうにもオチが弱い印象を受けたんですよね。ただ、確かにいろんな妖怪と絡ませやすそうなシチュではあると思います。
Commented by ejison2005 at 2009-05-28 21:09
>>ミスタさん
オリジナリティ=ブラックキャット
Commented by ダイ at 2009-05-31 21:21 x
>>ToLOVEる
クローズド・サークルという推理モノでよくある話の展開ですね
まさかこの漫画でこんな流れになるとは思ってなかったので、個人的には楽しみです