バイオハザード5 遊んでます 5
 箱版のバイオ5を地味~に遊んでます。折角だから箇条書き形式で感想を書くお!
 今回はチャプター2-3~3-1クリアまで。難易度はノーマル。

・ルージ君がエヴォルトするところまできたんだけど……こう……なんだこのガッカリ具合。原作だとあんなに印象深いシーンなのに。ふつふつと疑念が湧き上がってくるぜ。「やばい! 今回は駄作なんじゃないか?」ってな。原作を知らないガイキングやゴーダンナーも、この煮え切らなさやすっ飛ばし具合を鑑みるに、相当ひどい目に遭ってるんじゃなかろうか。

・弾薬の心配をして終わった前回だったけど、2-3は機関銃を好きなだけ撃ってゾンビ軍団をなぎ払う、ボーナスステージでした。逃げる奴はゾンビだ! 逃げない奴はよく訓練されたゾンビだ! フゥーハハァーフゥー!

・そういや、クリアして閲覧できるようになった資料で判明したけど、僕がゾンビゾンビガナードガナード言ってた彼らの名前は、「マジニ」というそうです。今さら分かってもなあ。

・なんせボーナスステージなので超簡単なこのステージ。ひたすらバイクやトラックで追いかけてくるマジニ軍団を蜂の巣にし、ラストで4からゲスト出演してきたエルヒガンテちゃんも、これといって苦戦することなく倒し切りました。

・……と、いい気になってきたものの、このエルヒガンテちゃんはかなり強化されてるっぽいし、機関銃なしの状態でまたまた投入されたりしたら、結構ヤバイかもわからんね。なんかそうなりそうな予感がビンビンする。

・3-1冒頭のムービーで、過去に起こった出来事が判明。しっかし、ウェスカーってばすっかり面白いおじさんになっちゃってまあ。厨二病の化身みたいなファッションと言動だよ。アンブレラも、これは当惑したんじゃないかなあ。有能な研究者にしてエージェントだと思っていた男が、日に日に高レベルのアニオタみたくなってくんだもの。

・で、このステージの特徴として、ボートでいくつか存在する小島を探索し、先へ進むためのアイテムをゲッチュする方式になっているというのがあるのですが、正直……まんどいだけで面白くはなかったかな。同じような、先へ進むために回り道をする必要があるシチュで構成されてるゲームとしてはゼルダがあるんだけど、あちらと違って、回り道をしてもキーアイテムが手に入るだけで、新アクション習得とかのご褒美もないし、ただただ気分が緩んでいくだけなんだ。

・そしてこのステージもうひとつの特徴といえば、襲いかかってくる原住民マジニの皆さん。間違ったアフリカ観全開である。さすがはブランカやエドモンド本田を生み出したカプコンだ! ネタの仕込みに余念がないぜ! ちなみに、敵として怖いのはワニ。

・というわけで、二回ほどワニに食われてあうんしました。

・ダルくて面倒なキーアイテム収集を終え、先へ進むと、今度は大型原住民マジニ二体を含む軍勢との戦闘。ぶっちゃけ、原住民マジニは普通のマジニより多少動きが速いだけで、大して強くはないんだけど、大型の二体はとにかくタフでまいった。温存しておくつもりだったマグナム(戦闘中に入手)をぶっ放して、ようやく沈められたよ。

・戦闘後、吊橋の仕掛けでシェバを落っことしてみる。できないだろうなーと思ったら本当にできたのでビックリした。

・もしかして、敵を無理に殲滅せずとも、このギミックを用いればまとめてボッシュートできたのではないだろうか。

f0029827_1571234.jpg

f0029827_1572238.jpg

・ここまでの動画

2-3 3-1① 3-1②

バイオハザード5(通常版)

カプコン


[PR]
by ejison2005 | 2009-04-13 02:03 | ゲーム | Comments(2)
Commented by レト at 2009-04-13 22:13 x
2-3は難易度プロになると本作の最高難易度ステージと化します。
機関銃以外の武器が使えないのがかなりキツいですね。
Commented by ejison2005 at 2009-04-18 05:15
>>レトさん
機関銃の弾膜をもろともせず向かってくるマジニ軍団。そいつは怖いw
敵の耐久度が上がると、バーストしちゃいそうですね。機関銃。