週刊少年ジャンプ 09年 17号 感想
 ルパンVSコナンを見ながら書く感想。いやはや、予想をはるかに上回って面白かったですわ。事件も黒幕もショボかったけど、だからこそ、ルパンやコナンの活躍を描くことだけに注力できたわけで、双方のファンに納得のいく仕上がりになっていたんじゃないでしょうか。少なくとも、どちらかが一方的に貶められるということはなかった。
 一番面白かったのは、やっぱりラストでコナンの正体がバレるくだりかな。俺も不二子ちゃんから身体検査されてみたいぜ。


 こち亀

 せっかくの1600回記念に、驚きのこの低クオリティ! さすがはこち亀だぜ! つーくらい、今週は酷かったです。
 クオリティが低く感じられた要因は、こち亀のお話テンプレートの中でも僕が最も毛嫌いする「常識を失った部長」であったこととか、そもそも、1600回記念へ特にちなんでいない(両さんの少年話は確かに面白くないけど、その要件を満たしてはいる)とか、色々あるんだろうけども、何よりも問題だと思うのは、「歌舞伎に関する知識をひけらかす話」ではあっても、「歌舞伎をリスペクトした話」になってはいないことですね。
 お話の流れが部長と両さんの知識ひけらかし合戦になってることと相まって、ちょっとHPか何かで情報を得ただけの人間が、それを誰かに自慢しているだけなのと何ら変わりのない、極めて低俗なお話であったといえるでしょう。


 ワンピース

 「オカマの頂点に立つ男(?)」が「ルフィの毒を抜く」という展開で、性的な予想ばっかりする自分を戒めたい。落ち着くんだ俺よ! これは週刊少年ジャンプ……チャンピオンREDじゃないんだ!

 それはともかく、ルフィとミスターツーの友情はとても良かったです。氷原、というシチュエーションがかなりプラスに働いていますね。イワさんの行方を聞いて回るドサ回りに、寒々しい絶望感を付与してくれてます。


 ナルト

 ここでの四代目の言葉は、シチュエーション的に作者からナルトへの言葉を代弁しているといってもよいわけですが、それがひたすら「俺の息子だから……」とか「信じているから……」とかなのが、何だかなあ。
 ナルトは、自身の弱い心が原因で、本来守るべき存在である木の葉の里へ止めを刺そうとしていたわけで、まずはそれを叱責するべきなのではないだろうか。ましてや、四代目はナルトの実父であるわけなのだから……。


 トリコ

 踏ん張ったポーズをしているスタージュン様の図が、とてもとても面白かったです。楽するために騎乗しているはずが、空気椅子を強いられる本体の疲労が無駄に溜まっていくというバカっぷりがたまらねえ。
 死相が出ているのは誰か、という問題ですが、小松だと順当すぎるし、ここは捻りを効かせてトリコだったりするんじゃないかな。疲労困憊、内部にいるのは強敵ばかりというフラグっぷりですし。なあに、金剛番長だって気合いで復活したんだし、トリコだって遺体の傍でサンマでも焼けば目を覚ますさ。


 ブリーチ

 仮面化といい、今回の変身といい、ブリーチのパワーアップは加速度的に主人公がダサくなっていくぜ。ダサいといえば、ナルトの仙人モードもどっこいどっこいですし、もうちょっとどうにからなかったものでしょうか。本当、スーパーサイヤ人は偉大な発明だったよな。

 しかし、一護の場合はこっから出生の秘密に関する話とかへ突入し、「俺はこの力を使いこなすぜ!」と、新たな変身へ目覚める可能性もありますし、もうちょっと長い目で見るべき、なのか。何だかフリーザ様みたいだな。


 べるぜバブ

 起伏に富んだいい構成だったし、ヒルダのキャラクターも深まったしで、面白いエピソードではあるんですけども……放尿で一面水浸しという状況に、どうしても嫌悪感を抱いてしまいました。やじゃん、小便にまみれた部屋とかそういうの。
 下ネタっていうのは、人によって分水領がまちまちなジャンルなのですが、僕の場合は、ここら辺が不快に感じるか否かの分かれ目っぽいですね。


 バクマン。

 福田さんは、話を動かす役回りとして有用なキャラクターですね。非常にエネルギッシュですし、同じ若手たちをまとめる統率力もありますから。
 ただ、最終的に「アンケートでは負けても~」と、アンケを最初から諦めるような感じになってしまったのは残念かもしれません。そこは、KOGYのファンをそのまま自分の作品へ取り込むくらいの勢いが欲しかった。他の漫画家との競争企画であることを強調すれば、他の作品を読む人だってそれなりに増えるはずですし。
 何より、COGYからすれば「じゃ、君らも音楽活動やってファン手に入れとけば良かったじゃん?」という話でしかないんですね。単純に、人生というステージで上回られただけなんだから、不公平不公平とわめき立てるのには迎合できん。

[PR]
by ejison2005 | 2009-03-27 23:20 | ジャンプ感想